1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22(月) 00:04:04.17 ID:QoVNHx2R0
P「はっ?」

美希「恋だよ、恋。恋してないの?」

P「な、何を言い出すんだ急に」

美希「…………」

引用元: 美希「プロデューサーは、恋してる?」

【美希「プロデューサーは、恋してる?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/23(火) 23:23:08.45 ID:VoW78Nuc0
【事務所】

ガチャ

貴音「おはようございま……おや? 誰もいませんね」

貴音「小鳥嬢もいないとは……買い出しにでも行っているのでしょうか」

貴音「ですが、それはそれで僥倖というもの。今度やります舞台の台本でも読むとしましょう」

引用元: 貴音「悪戯」美希「されたの」

【貴音「悪戯」美希「されたの」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/26(金) 21:57:17.12 ID:InhK34uQ0
プルルルルッ プルルルルッ ガチャッ

P「はい、もしもし」

 『あ、もしもしハニー? ミキミキ、ミキなの!』

P「……? えーっと、美希か? どうしたんだ?」

 『実はね、お姉ちゃんの同僚さんが結婚詐欺に遭っちゃって……みんなでカンパしてるの』

P「え? ホントか? そりゃあ気の毒に……」

 『でね、その……同僚さん、ミキにイチゴババロア買ってくれたり、すっごくいい人なの。
  だから、ミキも同僚さんにカンパしたいんだけど……お小遣いが……その……』

P「そっか……よし、分かった! 少ないかもしれないけど、とりあえず5万振り込んどくよ」

 『ホント!? やったぁー! ありがとねハニー! だーいすきなの!』

P「ああ、お姉さんと同僚さんにもよろしくな」

 『うん! じゃあねハニー、また電話するね!』ガチャッ



亜美「……んっふっふ~。ミキミキ詐欺、大成功!」

真美「兄ちゃん、チョロすぎっしょー」

引用元: 美希「ミキミキ詐欺?」

【美希「ミキミキ詐欺?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/08(水) 00:55:27.31 ID:TekVtp+NO
――自宅/居間

美希「ねぇねぇ、はにぃ」クイクイ、クイクイ

P「うん?どうした?」

美希「きりんさん!」

P「キリン?」

美希「そうなの!」

P「キリンがどうしたって?」ナデナデ、ナデナデ

美希「あふぅ…」

P「ほら、ぽわぽわしてないで話の続き」

美希「そうだったの!はにぃ、知ってる?」

P「なにを?」

引用元: 美希「ねぇねぇ、はにぃ」

【美希「ねぇねぇ、はにぃ」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/23(土) 20:16:57.68 ID:PekVyqZn0
春香「どうしたの、そんなに慌てて」

美希「これ見て!真ん中の二人!」

http://uploda.cc/img/img514d8e5688efd.jpg

引用元: 美希「ハニー!律子!これはどういうことなの!?」

【美希「ハニー!律子!これはどういうことなの!?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31(日) 09:55:43.84 ID:lTOxoA0B0
美希「―――!」

美希「20235番……!あった、あったの!やったよハニー!」

P「やったぞ美希!これで晴れて、春から大学生だ!」

美希「うん!神様、ファンになってくれたのーっ!」


※この美希は覚醒しています。
  本編から数年が経過した、春から大学生の18歳です。

引用元: P「二人揃って」美希「ある日の日常、なの!」

【P「二人揃って」美希「ある日の日常、なの!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/26(火) 15:00:59.67 ID:gUt9fi9oP
P「え?」

美希「ミキにふさわしい人、見つけちゃったんだ」

P「い、いやちょっと待てよ! アイドルはどうするんだ!」

美希「ごめんね、バイバイ」

P「お、おい美希! 嘘だろ、待ってくれ、美希!!」

――




P「美希……いかないでくれ……頼む」

P「美希……」

P「……はっ」

P「これまたベタな夢だな……」


P「仕事行くか……」

引用元: 美希「ハニー、ミキ結婚するね?」

【美希「ハニー、ミキ結婚するね?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11(月) 12:56:14.14 ID:DT1xge4q0
春香「えっ?」

美希「ほら、一番最後のとこ」

春香「えっ?」

美希「『一度の火遊びでもいいから 今すぐ抱いて……』ってとこ」

春香「えっ?」

美希「……聞こえてるよね?」

引用元: 美希「春香、『Little Match Girl』の歌詞ってどういう意味なの?」

【美希「春香、『Little Match Girl』の歌詞ってどういう意味なの?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/15(金) 21:33:04.98 ID:5kPHo9/l0
P「美希ー、おい美希ー」

美希「……んー?」

P「起きろ美希」

美希「……まだ眠いの」

P「もうすぐレッスンの時間だぞ」

美希「……今日はお休みするのー」

P「バカ言うな、早く起きろって」

美希「ぶぅー、プロデューサーはいつもうるさいの」

引用元: 美希「オ―! マイ! ハニー!」

【美希「オ―! マイ! ハニー!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/13 13:10:47 ID:Opc+Tg/F0
P(んあー…最近体調が良くないな…)

P(今度有給もらって病院でも行ってみるか)

P「おはようございま―…」ガチャ

P「ってなんだこりゃ!?」

千早「おはようございますプロデューサー」

P「千早か?ちょっと聞いてくれ…事務所だと思ってたんだが内装が病院チックに……って」

P「…どうしてナース服なんだ…?」

千早「どうしてって…如月クリニックの院長だからですよ」

P「なるほど…何も分からん…」

千早「ふふ…変なプロデューサー」

P「ちーちゃんに何があったんだ…」

引用元: P「如月クリニック?」

【P「如月クリニック?」】の続きを読む

このページのトップヘ