1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/01 21:58:24 ID:uf9WUfh/0
伊織「いままでどれだけアイツに、あんなことやこんなこと……///」

亜美「うぇ? 別に亜美はそんなことされた覚えはないけど…」

伊織「じゃあ私だけ!? 私だけなのね~~~~~……!!///」プルプル

亜美「亜美と真美はどっちかと言うと、兄ちゃんにイタズラする側だから→」

伊織「そうよ、そうよだから亜美を呼んだのよっ!」

亜美「いおりん、アンタもしや……」

伊織「復讐よ……! 今に見てなさい……ほーっほっほっほっほ!!」



 ──ホーッホッホッホッホ!!

P「なんかきこえるぞ……」カタカタ

【亜美「ふくしゅー?」伊織「そうよっ!!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/09(土) 23:09:00.38 ID:b3jdgJ370
春香「今日事務所に来てみたら……」

P「伊織、今日の仕事ではちょと素が出てたぞ。あれはいけないな」

伊織「うっさいわね!!」バシン!

春香「ちょ、ちょっと伊織、いくらなんでも叩くのはやりすぎだよ!」

伊織「いいのよこんな奴!」バシンッ!

P「いてて」

春香「……何かあったんですか?」

P「あー、実はなー」

【伊織「『トイレ使用禁止』ですって?!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/09(土) 23:28:49.40 ID:7mz+dJhI0
伊織「ふーん……」

律子「……」ゴク

伊織「……あ、枝毛」チョイチョイ

律子「……ふぅぅ~」

伊織「そんなに美味しいの?」

律子「まぁね」

伊織「ふーん、コーヒーなんて苦いだけなのに」

律子「プロデューサーのコーヒーだから」

伊織「…………」

律子「何よ」

伊織「いや……、淹れてもらったの?」

律子「まぁ、自分で淹れたんじゃないかしら」

【伊織「何飲んでるの?」 律子「コーヒー」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/11(月) 02:22:47.49 ID:ZJ/ZtGd30
 スーパーアイドル伊織ちゃんのイメージといえば、ブリティッシュでヨーロピアンなものがあるだろう。

 裾のふんわりとしたワンピースが普段着だし、家柄的にも庶民風なものは似合わない。

 けれど生まれも育ちも日本だから日本の文化は嫌いではないし、むしろなくてはならないものだと思っている。

 お茶といえば紅茶じゃなくて緑茶だし、朝ご飯にパンかご飯かと聞かれればご飯を選択するし、

 畳の上で長時間正座することだってできるし、初詣に行くなら晴れ着を着たいものだ。

 和風は嫌いじゃない。だけど。だけど、ひとつだけ洋風であってほしい部分があった。

 というか、あってほしかった。今すぐにでも作り替えてもらえないものだろうか。

 「どうしてやよいの家のトイレ、和式なのよぅ……」

【伊織「やよいの家のトイレって和式なの?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/27(水) 21:37:50.87 ID:BJ43HXgw0
小鳥「じゃあ、私もイベントのお手伝いしてきますね」ガチャ

P「はい、行ってらっしゃい、俺は資料作ってますから」

小鳥「はーい」バタン

P「……」カタカタカタカタ

伊織「……ダーリン♪」ピト

P「んー?」カタカタカタカタ

伊織「にひひっ」ギュー

P「どーしたの?」

伊織「やっと二人だけの時間が来たから」

P「そっか、甘えたいのかな?うりうり」

伊織「んっ……もう!猫じゃないんだからそこくすぐられてもっ……あははっ

【伊織「……ダーリン♪」ピト】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 22:20:55.87 ID:vJolKc/Z0
伊織「あれでしょ? 冷静だったり、スープだったり」

やよい「パスタだよ!」

伊織「カルボナーラもいいわね」

【伊織「つ、つけめん? し、知ってるわよ」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/12(土) 01:43:43.35 ID:mitD1TTz0
伊織「いいんじゃない。あんたが作ったにしてはうまくできてると思うわ」

P「そ、そうか?いやぁ我ながらうまくできたとは思ってたんだ」

伊織「で、これどうするの?まさか捨てるんじゃないわよね!」

P「それが作ったわいいんだけどどうしようか困ってるんだ。流石に俺が飾るのはどうかと思うから誰か
貰ってくれそうな人を探してるんだけど・・・」

P「なぁ。もしよかったら伊織が貰ってくれないか?」

伊織「ざーんねん。私の左手には先客がいるもの」

伊織「ねー、ウサちゃん」

(・x・)

【伊織「ふーんやよい人形ねぇ・・・」 ζ*'ヮ')ζ】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 17:03:50.12 ID:QM96/roy0
-事務所-

伊織「せっかくこの夏に一週間も休暇が取れたってのに……」

春香「わー見てくださいよこれ! バリ島ですよ、バリ島!」

あずさ「あら~素敵なところねぇ。こんなところで結婚式をあげられたらいいわね」

美希「ねーねー、こっちはプライベートビーチ付きのサンフランシスコなの! お昼寝したら気持ちよさそ~」

真「でもグアムとかハワイも定番だよね! くぅ~、一度行ってみたいなぁ!」

やよい「綺麗ですねぇ~! ここならお魚がいっぱい食べられそうです!」

伊織「……はぁ、そんなところ全部行きつくしたわよ」

【伊織「もうバカンスに飽きたわ」】の続きを読む

このページのトップヘ