1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22 22:40:35 ID:brryUGDr0
貴音「ですから響、それは」

響「だって見てよこれぇ!」

響「自分の名前で検索しようとすると予測変換にっ…!」

貴音「っ!」

響「もうだめだぁ、自分はくさいんだぁ」


アイドル一同(……)

【響「自分、やっぱりくさいんだ……」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/29 02:10:33 ID:5ylV+8ff0
【首都エリア】

貴音「今週も始めさせていただきます、四条貴音のらぁめん探訪」

貴音「今週も私、四条貴音がお送りいたします」

貴音「しかし、今週は私が所属する765ぷろから、げすとが来ております。響」

響「はいさーい!我那覇響だぞ!」

響「自分、このコーナーを貴音と出るのが夢だったぞ!待ちくたびれたぞ!」

貴音「私も待っておりましたよ、響。さあ、これ以上待つのは無粋というもの」

貴音「早速、今週のお店に参りましょう」

響「貴音!今日はどこ行くんだ!?」

貴音「急げども落ち着くのですよ、響」

貴音「本日は首都えりあにある、こちらの『らぁめん二十郎』よりお届けいたします」

【貴音「四条貴音と」響「我那覇響の、ラーメン探訪!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/09 18:22:58 ID:xO/Zlym60
響「…ふーん、夏のアイドル釣り大会か」

P「う、うん…これの釣り部門なんだけど…調理部門は貴音が出たいって言うから決定したんだけど…」

P「ど、どうかな?皆にも持ちかけてみたんだけど餌のミミズとかが怖いって…」

響「いいよ、自分釣りは兄貴とかについて行って、たまに一緒にしてたし」

P「おお!さっすが!誰かは出すって言っちゃったからどうしようかと思ってたんだよ!」

【響「え、釣り番組に出るか?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/20 04:33:15 ID:7U2JuaDa0
P「うーんなんか弱いんだよね」

響「…弱いですか?」

P「なんつーか君さキャラが弱いのよ、暗いしさ。それにこれ趣味編み物だっけ?なんかねー狙いすぎじゃないのそれは?」

響「え、でもほんとに編み物が好きで…」

P「んー君沖縄出身なんだ、じゃあとりあえずはいさーいとか言っとく?地域にファン作っとくと強いよー結構仕事回してもらえるし、ほら言ってみなよはいさーい」

響「で、でも今はそんな言葉あまり使わないですし、それにそれは男の子の…」

P「はいさーい」

響「えっと…」

P「はいさーい」

響「はいさーぃ…」

みたいなの頼む

【響「我那覇響です、よろしくお願いします」ペコ】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/16 00:04:46 ID:h0Dgbz5C0
プルルルルルル

響「……あ、もしもし春香? 響だけど」

響「明日暇か? 自分明日オフで、良かったら映画か買い物にでも行こうかと……うん」

響「うーん……ホントは千早とか真とかも誘いたかったんだけどみんな都合つかなくて……」

響「あ、ホントか? じゃあ10時に○○駅なー」

響「……うん、じゃあ明日!」

ピッ

【響「春香じゃない? パンダのハルハル?」春香「……」コクコク】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13 16:39:47 ID:8RpqcZ/+0
響「ト!モ!ダ!チ!」

インコ「う○こー」

響「違うぞ!!トモダチ!!」

P「……」

響「うわっ」

P「……」

響「……どこから見てた?」

P「トモダチ!!」

響「うがー!!」

【響「ジブン トモダチ ト モ ダ チ 」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11 23:39:48 ID:GdZBWSsq0
春香「はぁ……はぁ……えほっ」

響「とりあえず座ろうか春香」

春香「はい……」

響「……大丈夫か?」

春香「な、なんくる……」

響「なんとかなってない。挨拶すらまともにできてなかったぞ」

【春香「は、はいさ……げほっごほっ、ひび……げほっ!」響「……」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/11 22:39:35 ID:PIJa0xZ80
響「あーやっとレッスン終わったぞー。もうくたくた……」

貴音「お帰りなさい、響」

響「あれ? 貴音だけ?」

貴音「ええ」

響「ふーん……」

【響「ねぇねぇたかね」 貴音「何ですか、響」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08 22:02:24 ID:+sYXQoTP0
-事務所-

ガチャ

響「ただいまー。今日も疲れたぞ」

貴音「お帰りなさい響」

響「あ、貴音だ! あれ、っていうかほかのみんなは?」

貴音「プロデューサーはまだ仕事から帰っていないようです。小鳥嬢はつい先ほど備品の買い出しに」

響「そっか。んじゃ貴音と二人っきりだね! えへへ」

貴音「そのようですね」

【響「貴音のお尻はまろやかだぞ」】の続きを読む

このページのトップヘ