1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 13:17:45.89 ID:8Q5VtiZe0
母ヶ崎美嘉


美嘉jrA「ママ―!お腹すいた!」


美嘉jrB「おなかしゅいた!おなかしゅいた!」


美嘉「はいはい、今作っているから大人しく待っててねー★」


美嘉jrたち「はーい!」


美嘉「ふふっ♪」


ガチャ


美嘉「あら、お父さんが帰ってきたみたい。ただいまの挨拶をしてきて」


美嘉jrたち「わかった!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455509865

【P「色々な城ヶ崎美嘉」】の続きを読む

2: ◆cxFTtCF8vA 2016/02/25(木) 00:09:38.51 ID:ZkNyTg/B0
P「いやいや音無さん、午前の営業終えて疲れて帰って来たのに何を言ってるんですか。意味がわかりませんよ?」

小鳥「だから千早ちゃんが小っちゃく可愛くなったんです!」

P「可愛くなったことしか情報が追加されてないんですけど」

小鳥「と、とにかくこれを見てください!」

千早(ミニ)「あの、プロデューサー」

P「」

【P「千早が小さくなった?」】の続きを読む

1: ◆ZPGxfNZwMg 2016/02/13(土) 01:04:35.39 ID:R+6EdJNfo


撮影終了の合図がスタジオ中に響きます。


「お疲れさまでした」


と、一緒に撮影をしていた演者の皆さんに挨拶をして、セットから降りていきます。


もちろん監督さんにも、他のスタッフの皆さんとも挨拶を交わしながら


少し、スタジオを見回します。


今、あの人はどこにいるかな。


撮影が始まる前に、結構後ろの方で見てるから、って言ってたから……





見つけた。


向こうもまゆに気づいたみたいで、手を振ってくれてる。


たたた、と急いで駆け寄っていきます。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455293075

【佐久間まゆ「ぎゅ、って」】の続きを読む

1: ◆R4LxbbyKhE 2016/02/13(土) 01:00:39.57 ID:SMkRZl5L0
【モバマスSS】です


――――プロダクション、敷地

仁奈「もう雪もほとんど残ってねーでごぜーます……」ションボリ

麗奈「ここ最近あったかかったし、しょーがないわね……むしろよく保ったほうだと思うわよ」

紗南「そうだね、溶けてなかった雪を掻き集めてなんとか形残してたわけだし」

仁奈「でもせっかくプロデューサーと作って、みんなとぎゅうぎゅう……わぷっ!?」ギュー

麗奈「ならほら、これでいいでしょ! いちいち暗くならないの! ぎゅーってことするくらいこのレイナサマがいつでもやってあげるわよ!」ギュー

仁奈「麗奈おねーさん……えへへー♪」ギュー

紗南「流石レイナちゃん。こういう時本当に優しいよね♪ やっぱり悪役なんてやめて魔法少女とか専門にしたら?」ニヤニヤ

麗奈「専門は千佳だけで十分よっ! それにバカなこと言ってないで、紗南アンタもぎゅーってやるの!」

紗南「え!?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455292839

【仁奈「かまくら、崩れちゃったでごぜーます……」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/24(水) 23:47:42.21 ID:uce7JWJe0
ちひろ「タァン↑テーボージャンキー」

モバP「……」

ちひろ「レッ↑ゲッ↑スクラッ(チュンチュクチュクチュクチュクチュク ポ↑ポ↑ポ↑ポ↑ チュンチュクチュクチュクチュンチュク ベイエイ)」

紗南「……」

ちひろ「タァン↑テーボージャンキッ(チュンチュクチュクチュクチュクチュクチュクチュク ポポポポポポポポポポ)」

モバP「……」

ちひろ「ア"ー↑ユ"ー↑ヘヘヘヘヘーィ」

紗南「どうすんのさ、これ」

モバP「どうしような、これ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456325261

【紗南「ちひろさんが強欲になっちゃった!」】の続きを読む

1: ◆i/Ay6sgovU 2016/02/13(土) 00:13:52.47 ID:DgbEphiy0

―――――事務所―――――


本田未央「おっはよーございまーす!」

渋谷凛「……」ペラ

未央「しぶりん、おはよー!……あれ?何読んでるの?」

凛「ああ、未央、おはよ」

未央「それ……なんか難しそうな本だね、参考書みたいな?」

凛「うん、そんな感じかな。最近、個性的なアイドルが増えて来たでしょ?歌と踊りだけじゃなくて、資格か何か身につけておけば活躍の幅も増えるかなって」

未央「へぇ~!しぶりんいろいろ考えてるんだねぇ……ちなみにその本は?」

凛「バーベキュー検定」

未央「もっと他になかったの!?」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455290032

【渋谷凛「何か新しいことが」本田未央「したい?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/12(金) 22:52:05.23 ID:Xzt7IL1Y0


伊織「そうね、そろそろこの話題も飽きてきたわ」


響「やっと、2人が自分の間違いに気付く時がきたんだな」


千早「そうね、我那覇さんと水瀬の2人がね」


伊織「ええ、千早と響の2人がね」


響「うがー!伊織と千早の2人に決まってるぞ!」


千早「…埒が明かないわね。本題に入りましょう 今日のテーマは…」



「高槻やよいに最も似合うコスプレは何か!」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455285124

【千早「そろそろケリをつけましょう」】の続きを読む

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/24(水) 23:28:07.83 ID:2o/xKxSH0
~女子寮 蘭子の部屋~

蘭子「いよいよ明日が戦の時・・・・」

蘭子「これ以上引き延ばせば他の者に・・・・」

蘭子「狼狽えるな・・・これは勝ち戦なのだから・・・」

蘭子「フハハハハハハ!!!」

蘭子(ドキドキするよぉ・・・・)キュン

【卯月「いざ尋常に・・・勝負です!」 蘭子「望むところだ」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/12(金) 21:01:01.12 ID:vNs9M5vwo
奈緒「どうしたんだよ、いきなり」

加蓮「あー、わかるわかる」

奈緒「!?」

凛「どうかしたの、奈緒?」

加蓮「奈緒?」

奈緒「いやいやいやっ!? いきなり何言ってんだよ!?」

凛「えっ? でも奈緒もプロデューサーと居て疲れない?」

奈緒「あ、アタシは別に……い、一緒に居られるだけで……良いし///」

加蓮「はいはい、ツンデレツンデレ」

奈緒「なあっ!? そ、そんなんじゃないし! デレてなんてないし!」

凛「でも、どういうときに疲れるか聞いたら、奈緒も納得するんじゃないかな?」

奈緒「うん? まぁ……とりあえず聞こうか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455278460

【凛「プロデューサーと一緒に居ると疲れるよね」】の続きを読む

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/12(金) 18:27:40.32 ID:MeudqSlI0
武内P「撮影、お疲れ様でした」

莉嘉「どうどう? 今日のアタシ、いい感じだった?」

武内P「はい。城ヶ崎さんらしい明るさが伝わってくる、いい撮影でした」

莉嘉「だよねー☆ アタシも、自分で今日はイケてたって思ったもん!」


莉嘉「あ、そうだ。ねえねえPくん」

武内P「なんでしょう」

莉嘉「久しぶりに一緒にお仕事できたんだし、この後二人でお茶でもしない?」

武内P「お茶、ですか。撮影を予定よりも早く終えることができたので、時間に余裕はありますが」

莉嘉「じゃあいいよね! よし、決まり☆」

莉嘉「やった、Pくんとデートだ!」

武内P「城ヶ崎さん。できれば、デートという言葉は控えていただけると……」

莉嘉「ん? 秘密ってこと?」

武内P「秘密というより、デートという表現自体が適切ではないと」

莉嘉「へへへ~、Pくんと秘密のデート♪ なんかロマンチックな響きだねっ」

武内P「………」

【武内P「城ヶ崎さんと飲むことに」 莉嘉「お酒じゃなくてジュースだよ☆」】の続きを読む

このページのトップヘ