1: 安価SSです 投稿日:2011/04/02(土) 22:02:04.00 ID:ifvqYBEu0
~IS学園・校舎~

コソコソ・・・

??「ククク・・・誰も学園に侵入者がいるとは思うまい・・・」

生徒「誰?あのウサ耳の人」

生徒「さぁ?でもどこかで見たことあるような・・・」

コソコソ・・・

??「今日こそこの『脳波ジャック君』でいっくんを落としてやるぅ!」

説明しよう!
脳波ジャック君とはどこかのバカが発明したエアガンである!
この銃の弾は一定期間体内に留まり微弱な電流を流して対象を操ってしまうのだ!!

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 22:03:15.99 ID:ifvqYBEu0
~1-1~

コソコソ・・・

??「いっくんはどこかなー?」

一夏「でさぁこのガンダムがすっげえカッコ良いんだよ!」

女子「へ、へぇ~そうなんだぁ!(ガンダム・・・??)」

??「いたいた!狙いを定めて・・・えい!!」

バシュッ!

一夏「でな!このガンダムがー・・・?」

女子「どうしたの?」

一夏(何か当たったような・・・)

一夏「いや、何でもない。どこまで話したっけ?」

女子「ガンダムがどうとか・・・」

一夏「あぁそうだった!でなでな」

女子「はは・・・」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 22:04:07.92 ID:ifvqYBEu0
??「やったぁ~!束ちゃん天才!後はこのマイクでー」

千冬「篠ノ之束!」

束「ち、ちーちゃん・・・?」

千冬「私のクラスの前で何をしている?」

束「えっとぉ・・・」

千冬「何だそのオモチャたちは」

束「こ、これ?」

千冬「没収だ!」ガシッ

束「そんな~!」

千冬「山田、処分しておけ」ポイッ

山田「はい、わかりました」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 22:05:27.27 ID:ifvqYBEu0
千冬「束!職員室までこい!」

束「いぃやあぁぁぁぁぁ...」

山田(・・・行っちゃいました)

山田(それにしてもこのオモチャ・・・何なんでしょうか?)


~山田の部屋~

山田「持って帰って来ちゃいました」

山田「オモチャの銃にマイクに小型モニターに取扱説明書・・・」

山田「・・・流石に手が込みすぎじゃありませんか?」

山田「ちょっと説明書を読んでみましょう」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 22:06:07.92 ID:ifvqYBEu0
ー『脳波ジャック君』取扱説明書ー

この銃で撃った人をそのマイクで操っちゃおう!

け・ど・そ・の・ま・え・に・♪

まずはモードを決めてその人に貴方好みの人格を植え付けちゃいましょう

モードは以下の4つです
・鬼畜モード(ドMな貴方用)
・邪気眼モード(厨2病な貴方用)
・紳士モード(清楚な貴方用)
・へたれモード(鬼畜な貴方用)

人格は植え付けましたか?
では、付属品の説明をして終了します

エアガン・・・これで大好きな彼の頭を撃ち抜いちゃおう!

マイク・・・これに命令すれば大好きな彼が貴方の思いのままに

モニター・・・これで大好きな彼を衛星で監視しちゃおう♪弾にGPSが付いてるよ!

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 22:08:43.47 ID:ifvqYBEu0
>>9
すみませんでした

言い忘れてましたが
一夏「安価で行動すれば恋が成就する伝説の掲示板?」
の掲セシリアエンド、退学エンドが面白かったのでパクっちゃいました

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 22:09:31.33 ID:ifvqYBEu0
山田「なんて・・・なんて恐ろしい機械なの!?」ガビーン

山田「・・・・・・一刻も早く・・・一刻も早く!」

「遊ばなきゃ!!」


スレタイ
『安価を生徒に実行させる』

1 名前:鬼畜先生 [sage] :2011/03/31(木) 00:14:26.77 ID:Ks52kD20
舞台はIS学園、sage進行な


山田「ククク・・・誰を操ってやろうか」

山田「・・・あれ?モニターに織斑君が映ってる?」

山田「まさか・・・束さん織斑君に・・・」

ニヤリ

山田「ふはははは!素晴らしい!素晴らしいぞ!!」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 22:10:28.74 ID:ifvqYBEu0
山田「まずは安価でモードを決めちゃいましょう」

※一夏には記憶も意識もあります
電流で「◯◯をさせたくする」だけです

1.鬼畜モード
2.邪気眼モード
3.紳士モード
4.へたれモード

>>+3

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 22:14:49.05 ID:ifvqYBEu0
安価レス『鬼畜モード』

レス『素晴らしい』

レス『よくやった』

山田「鬼畜モードですか・・・鬼畜な織斑君なんて想像できませんが・・・」

鬼畜先生『さっそく鬼畜モードをインストールしてみる』

レス『早くしろ』

山田「さて・・・やってみましょう!」ドキドキ

山田「織斑君を鬼畜モードに変更!」

モニター【了解しました】

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 22:18:56.45 ID:ifvqYBEu0
~1-1~

一夏「っ・・・!」

女子「どうしたの?」

何だ?
何か黒いモノが俺の中に・・・

一夏「・・・喋りかけんじゃねーよ」

女子「え?」

一夏「さっきから俺の周りで騒ぎやがってよォ!うるせェんだよ!!」ガシャーン

きゃー!

シャル「いきなりどうしちゃったの?いちか!」

箒「何か変だぞお前!!」

セシリア「机を投げるなんて最低ですわ!」

一夏「チッ・・・」

ガラッ

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 22:25:50.77 ID:ifvqYBEu0
~屋上~

一夏「あーあ、だりぃ」

何だ?このイライラは・・・
今すぐ誰かをぶん殴りたい気分だ

・・・俺ってこんなんだったっけ


~山田の部屋~

山田「・・・本物みたいですね」

レス『テラDQN』

レス『周りの女の子の怯えた顔ハァハァ』

※ モニター画面を垂れ流してます

鬼畜先生『正直興奮した』

レス『よし、安価出せ』

注)以降全ての安価は鬼畜に解釈されます

山田(ちょっと織斑君がかわいそうですがこの快楽にはかえられません!)

鬼畜先生『私を興奮させる安価ください>>+3』

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 22:32:04.43 ID:ifvqYBEu0
安価レス『酢豚撲滅運動』

レス『は?』

レス『確かに酢豚はいらない』

レス『もう一人退場か・・・』

山田「酢豚さんって鈴さんのことでしょうか・・・」

鬼畜先生『命令してくる』

レス『期待』

レス『俺の酢豚ちゃんが・・・』

山田「では、命令しましょう」

「織斑君、今すぐ酢豚撲滅運動をしてください」

モニター【了解しました】

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 22:37:03.54 ID:ifvqYBEu0
~1-1~

ガラッ

全員「」ビクッ

一夏「・・・」

全員「」ビクビク

一夏「お前ら・・・」

全員「ひぃ・・・」

シャル「もうやめてよ!いちかー」

「すまなかった!!」

シャル「・・・へ?」

一夏「いきなりキレたりして・・・」

全員「・・・?」

一夏「でももう耐えれなかったんだっ!」

セシリア「いったいどうしましたの?一夏さん」

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 22:43:00.20 ID:ifvqYBEu0
一夏「今まで耐えてきたけど最近エスカレートして耐えられなくなったんだ・・・」


「鈴のストーカーが・・・」


全員「!」

セシリア「鈴さんが・・・ストーカー・・・?」

箒「あいつならやりかねん」

女子「織斑君は悪くないよ!」

女子「鈴さん最低だね!!」

一夏「みんな・・・」

ふふ・・・ダメだ、笑うな・・・
バカだこいつら、まんまと騙されやがって
ふふ・・・ふふふ・・・

一夏「クク・・・」

女子「?」

一夏「おっと、何でもないよ」ニッコリ

シャル「・・・」

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 22:45:45.48 ID:ifvqYBEu0
~一方その頃~

山田「あぁん、いいわ織斑君!!」ビクンビクン

レス『最低野郎だな、もっとやれ』

レス『おや?シャルの様子が・・・』

レス『周り女子どもちょろいな』

レス『酢豚ちゃんどうなるかな?』

鬼畜先生『観察を続けよう』

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 22:49:38.04 ID:ifvqYBEu0
>>40
「モード変更」で安価をとってもらえばモード安価出します
モード変更が続くようなら規制します
直接『紳士モードに変更』とかはなしで

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 22:54:12.37 ID:ifvqYBEu0
~1-2~

鈴「はぁ・・・何で私だけ2組なんだろう」

友達「大丈夫だって!鈴にもチャンスあるよ」

鈴「絶対一夏は渡さないっ・・・!」

ガヤガヤ

友達「・・・?何か廊下が騒がしいね」

鈴「そういえば・・・」


~廊下~

一夏「えー、酢豚撲滅運動してま~す」

女子「鈴さんは最低なストーカー女です」

女子「みんなで鈴さんを学園から追い出しましょう!」

他クラス「なになに?」

他クラス「鈴さんってストーカーだったの?」

他クラス「いくら一夏君が好きだからって・・・」

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 22:58:24.38 ID:ifvqYBEu0
一夏「えー、酢豚撲滅~酢豚撲滅運動はいかがっスかァ~」

ガラッ

鈴「ちょっと一夏!何よこれ!」

友達「鈴がストーカー!?」

ククク・・・
やっと出てきたな・・・

一夏「ひぃ!助けてセシリアアァァ!!」

セシリア「一夏さん!私の後ろに!!」

鈴「私がストーカー!?そんなことするわけないじゃん!」

セシリア「お黙りなさい!一夏さんを追い回すなんて最低な方ですわね!」

鈴「セシリア!騙されないでよ!」

シャル「・・・」

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 23:04:00.25 ID:ifvqYBEu0
ドカッ

鈴「痛・・・!」

箒「言い訳は見苦しいぞ鈴!!」

セシリア「そうですわ!一夏さんが嘘をつくはずがありませんわ!!」

鈴「一夏・・・」(頭がクラクラする・・・)

一夏「・・・」

ふは、ふはは・・・!
おいおいマジかよ、本気でイカれてンなァこいつら
こんなに楽しいのは久しぶりだぜ

シャル「・・・めなよ」

一夏「・・・あ?」

セシリア「シャルロットさん?」

チッ・・・こいつはまだマシだったか・・・
こいつもここでやっちまうかァ?

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 23:09:45.86 ID:ifvqYBEu0
シャル「やめなよ!やっぱりいちかおかしいよ!」

一夏「おいおいシャル!俺のどこがおかしいんだよ」

セシリア「そうですわ!全部鈴さんがー」

シャル「鈴さんがそんなことしたって証拠はないでしょ!?」

○ソっ・・・
めんどくせェなこいつ

一夏「はぁ・・・」


山田「これはマズい展開ですね」

レス『おい安価は酢豚撲滅運動だろ』

レス『俺のシャルちゃんが傷モノになったらどうする』

レス『なんとかしろよ鬼畜先生(笑)』

鬼畜先生『黙れ、助け舟を出そう。ただし安価で』

レス『いいね』

鬼畜先生『安価>>+3』

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 23:11:22.46 ID:+SZsxhmv0
シャル○す

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 23:13:14.15 ID:ifvqYBEu0
>>55
なんとなく近いかなと・・・

シャル◯すってどうすればいいんでしょうか
再安価します

>>+3

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 23:14:02.13 ID:SvUN61sl0
溶かす

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 23:15:42.91 ID:jQsvAfjNO
溶かして吸収じゃね?w

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 23:18:19.40 ID:ifvqYBEu0
安価レス『シャル溶かす』

レス『うわあああああああああああああああ』

レス『シャル死す』

レス『メロメロに溶かすって意味かも・・・』

レス『全ての安価は鬼畜に解釈されるからそれはない』

山田「これはマズいです、いくらなんでも殺人は見逃せません」

鬼畜先生『さすがに殺人の後押しは出来ねえよバカ』

レス『逃げた』

レス『あーあ』

レス『鬼畜(笑)』

山田「」イラッ

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 23:20:06.72 ID:ifvqYBEu0
山田「そこまで言われちゃ退がれませんね」

「織斑君、シャルロットさんを溶かしちゃってください!」






【了解しました】

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 23:24:54.16 ID:ifvqYBEu0
一夏「シャル!本当に俺は・・・っ!?」

なんだこれはっ!
○ソ!やめろ、やめろ!!

箒「どうしたんだ一夏!」

一夏「・・・シャル、二人だけで話をつけよう」

シャル「!」

シャル(いちかが何を考えてるかわからないけどいちかを救えるのは僕だけだ!)

シャル「・・・いいよ」

ふひ・・・ククク・・・
もうダメだ、耐えられない
俺の体が快楽を求めてる

殺人という快楽を!!

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 23:31:35.27 ID:ifvqYBEu0
~見知らぬ倉庫~

この辺でいいかぁ
さて、どうやって殺してやろうか・・・

シャル「いちか!今日のいちかはおかしいよ!どうしたの!?」

一気にサクっとやっちまうか?
それともじっくり斬り刻むか?

・・・あぁ、楽しい

シャル「いちか!!」グイッ

一夏「黙ってろ!」

ビクッ

シャル(絶対におかしい、まるで誰かに操られてるみたい・・・)


山田「マズイです、本気でマズイです」

レス『おい、さすがに止めろよ』

レス『殺人放送とか洒落にならんぞ』

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 23:34:46.25 ID:ifvqYBEu0
山田「さっきは煽ってたくせに」イラッ

鬼畜先生『あ?ビビったのかよ』

レス『さすがにヤバいって』

レス『早く命令して止めろ』

鬼畜先生『まぁお前らがそういうなら?止めてやってもいいけど?』

レス『煽ってないで早く止めろ』

レス『通報した』

レス『これはAUTO』

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 23:41:34.84 ID:ifvqYBEu0
一夏「さて、待たせたな」

シャル「・・・」

一夏「お前の処刑方法が決まったよ」

シャル「・・・え?」

一夏「こうだ!」

来い!白式!
イグニッションブースト!!

斬ッ!

シャル「!?」

一夏「まず逃げられないように片足を斬り落とす、その後雪片弍型の熱でじっくり溶かしてやるよ」

シャル「きゃあああああああああああああ」

一夏「おいおい、今さら痛みがきたのか?IS展開されるとめんどうだから一瞬でやらせてもらったよ」

シャル「痛・・・痛い・・・」ズルッ


レス『おいいいいいいいいいいいいいいい』

レス『うわあああああああああああああああ』

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 23:48:13.28 ID:ifvqYBEu0
山田「ヤバババいいいい」

山田「今すぐ命令中止してくださいぃ!」

モニター【命令は絶対です】

山田「な、なら織斑君!今すぐ中止してください!命令です!!」

モニター【前の命令が終了するまで受け付けません】

山田「いいから中止してください!!」

【了解できません】

山田「こうなったら強制終了・・・あれ?これどうやって終了するの?」

ー取扱説明書ー

この機械は弾が対象の外に排出されるまで終了しません♪
ゆっくり楽しみましょう!

山田「」

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/02(土) 23:59:57.69 ID:ifvqYBEu0
一夏「ほら、プレゼントだ。雪片弍型と戯れな」グサッ

ジジジ‥‥‥

シャル「げふっ・・・あ、熱いよいちか・・・助けてよぉ・・・」

一夏「聞こえないなぁ?」

シャル「ぁぁぁぁ‥‥‥‥」

うわ、臭え
肉が焦げる匂いってこんなに臭いんだな

一夏「さて、そろそろ逃げるとしますかぁ」

ガチャ!

警察「警察だ!手を挙げろ!!」

一夏「なっ・・・!?」

何でこんなに早いんだよ!
ヤバい、言い逃れ出来ない

どうする・・・どうする・・・

・・・殺られる前にッ!殺れッ!

一夏「うおおおおおおお!!」

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/03(日) 00:04:51.28 ID:85Cz6jTr0
バンッバンッバンッ・・・

一夏「が・・・ふ・・・」

なんだ?後ろから撃たれー

シャル「ふふ・・・」

一夏「シャル・・・!てめえ・・・」バタッ





「道連れだよ・・・」





~シャルと永遠に~

END

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/03(日) 00:06:39.62 ID:85Cz6jTr0
>>122
溶かしてる描写なんてちょっとでいいと思いまして

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/03(日) 00:08:04.33 ID:85Cz6jTr0
俺だってハッピーエンドにしたいです
伝説の掲示板のセシリアエンドのように・・・

コンティニューしますか?

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/03(日) 00:08:28.79 ID:85Cz6jTr0
安価だし忘れた

>>+3

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/03(日) 00:09:23.59 ID:85Cz6jTr0
山田「まずは安価でモードを決めちゃいましょう」

※一夏には記憶も意識もあります
電流で「◯◯をさせたくする」だけです

1.鬼畜モード
2.邪気眼モード
3.紳士モード
4.へたれモード

>>+3

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/03(日) 00:12:38.44 ID:85Cz6jTr0
安価レス『紳士モード』

山田「紳士な織斑君ですか・・・人気が出そうですね」

レス『早くしろ』

鬼畜先生『黙れ早漏、早速モード変更してくる』

山田「緊張しますね・・・」

「織斑君を紳士モードに変更!」

153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/03(日) 00:19:07.46 ID:85Cz6jTr0
~1-1~

一夏「やっぱガンダムはファー・・・っ!?」

なんだ?急に体がおかしく・・・

・・・私は何をしているんでしょう

女性を相手にガンダムの話をし続けて・・・

一夏「すみません、つまらないですよね・・・」

女子「・・・え?そんなことないよ!」

女子「そうだよ!私ガンダムン好きだよ!」

ガンダムン?ガンダムのことでしょうか
やはりつまらなかったのですね・・・

一夏「いえ、無理なさらずに。それよりも貴女たちのことが聞きたいです」ニッコリ

女子「はぅ!////」

女子「うっ////」

163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/03(日) 00:24:25.71 ID:85Cz6jTr0
箒「・・・セシリア」

セシリア「何か?」

箒「一夏の様子が変だ・・・」

セシリア「一夏さんが?どこですの?」

箒「あそこで女子と話している」



一夏「ははは、女子aさんの趣味は個性的ですね」

女子a「やっぱり貯金箱集めなんて変ですよね」

女子b「そうだよ!貯金箱集めて何になるのさ!」

一夏「いやいや、僕は好きだなぁ。女子aさんみたいな人」ニッコリ

女子a「」

女子b「」

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/03(日) 00:28:47.67 ID:85Cz6jTr0
セシリア「・・・あれが一夏さん?」

箒「どうなってるんだ・・・」


山田「ちょっと織斑君には似合わないですね・・・」

レス『イケメン氏ね』

レス『早く安価出せ、ぶち壊してやる』

レス『鬼畜モードに変更しようぜ』

鬼畜先生『そろそろ安価出すか、このままじゃ吐き気がする』

レス『早くしろ、こっちはイライラしてんだ』

鬼畜先生『落ち着けよ、安価>>+3』

180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/03(日) 00:34:33.99 ID:85Cz6jTr0
安価レス『シャルを誠心誠意丹精込めて犯す』

レス『よくやった』

レス『レイプ実況始まるよ!』

レス『ゴクリ・・・』

山田「これは・・・犯罪ですがシャルロットさんは一夏さんのこと好きみたいだし大丈夫でしょう」

鬼畜先生『仕方ないな、命令してくる』

山田「織斑君!命令です!!」



「シャルロットさんを誠心誠意丹精込めて犯してください!」

184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/03(日) 00:39:18.05 ID:85Cz6jTr0
一夏「っ・・・」

また頭痛が・・・

ガタッ

女子a「お、織斑君?」

女子b「どうしたの?」

一夏「すみません、やらねばならないことを思い出してしまって」

女子「そっか、またね織斑君!」

一夏「えぇ是非」ニッコリ

ガラッ

女子b「・・・なんだか今日の織斑君変だったね」

女子a「貴女みたいな人が好き・・・貴女みたいな・・・」

女子b「あちゃー・・・ダメだこりゃ」

186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/03(日) 00:44:19.00 ID:85Cz6jTr0
~シャルとラウラの部屋~

コンコン

シャル「はい?どなたですか?」

一夏「織斑です」

ガチャ

シャル「いちか?どうしたの?」

一夏「シャルさん、ラウラさんは・・・?」

シャル「(シャルさん??)・・・ラウラなら出かけちゃったけどどうしたの?」

一夏「いえ、逆に好都合です」

シャル「?」

一夏「立ち話もなんですし上げていただけませんか?」

シャル「え?う、うん・・・どうぞ・・・」

シャル(なんか今日のいちか変だよぉぉぉ・・・)

191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/03(日) 00:52:04.83 ID:85Cz6jTr0
一夏「女の子の部屋に入るのは初めてです」

シャル「そうなの?」

一夏「えぇ、いつも皆さんから私の部屋に来ますので・・・」

シャル「そうなんだ、ところで話ってなに?いちか」

一夏「そのことなんですが・・・まずは手料理でもご馳走していただけませんか?」ニッコリ

シャル「えぇ?僕は料理得意じゃないよ・・・」

一夏「いえ、シャルさんの料理の前には高級レストランすら劣りますよ」

シャル「・・・どうしちゃったの?いちか」

一夏「私がどうかしましたか?」

シャル「・・・いや、ちょっと待ってて!」

197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/03(日) 01:00:25.38 ID:85Cz6jTr0
ー30分後ー

シャル「出来たけど・・・」

一夏「おぉ!凄く美味しそうです」

シャル「ほんとに料理は苦手だよ・・・?」

一夏「大丈夫です、まずはこの味噌汁から」

ズズズ・・・

・・・!?
これは相当苦手なようですね・・・
「食べ物以上セシリア未満」といったところでしょうか・・・

シャル「おいしくないでしょ・・・?」

一夏「い、いえ・・・素晴らしい出来ですよ」

シャル「嘘ばっかり・・・」

一夏「いえ、本当ですって!この白米なんか見事に炊けー」

ガリッ

硬い・・・圧倒的に・・・

206: >>198 マジかよすみません 投稿日:2011/04/03(日) 01:08:15.60 ID:85Cz6jTr0
シャル「無理しなくていいよ」

一夏「・・・」

シャル「お皿下げちゃうね・・・」

一夏「すみません・・・」

これは予想外でした
「貴女の味噌汁が毎日飲みたい」
作戦が見事に破綻してしまった・・・

シャル「で、話ってなに・・・?」

明らかに最初よりテンションが下がってますね
これは多少強引に行ってしまったほうがいいでしょうか

一夏「シャルさん!」ガシッ

シャル「な、なに?」


「私の子を産んではくれないでしょうか」

216: シャルは上手に見えて下手だと勝手に思ってました 投稿日:2011/04/03(日) 01:16:32.44 ID:85Cz6jTr0
シャル「・・・え?」

一夏「きっと幸せにしてみせます!」

シャル「え?え?」

一夏「やはり私じゃ不満でしょうか・・・?」

シャル「いや、そういうことじゃなくてね・・・」

一夏「ではどういうことでしょうか」ギュッ

シャル「ひゃあ!いちか!近い!!」

一夏「キチンと説明していただかないともう止まりません!」

ギシッ・・・

シャル「えっと・・・あの・・・」

一夏「幸せにしてみせます、貴女の人生を私にください」

シャル「・・・う、うん////」

223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/03(日) 01:21:50.40 ID:85Cz6jTr0
山田「あらら、これはネットに放送できませんね」

山田「モニターの垂れ流しを一旦切りましょう」

鬼畜先生『お預けだ豚ども』

レス『おいふざけんな』

レス『鬼畜すぎるだろ』

レス『え?この腫れた息子どうすりゃいいんだよ』

レス『鬼畜(泣)』


このとき、スレの勢いは1万を越えたという

227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/03(日) 01:30:20.35 ID:85Cz6jTr0
山田「さて、私もちょっと・・・」

モニター『シャル、愛してる』

モニター『いちか・・・いちかにならいいよ・・・』

クチュクチュ・・・

山田「はぁん・・・」ビクビク

山田「若さっていいですね・・・」クチュクチュ

モニター『いちかぁ・・・』

モニター『はぁ・・・はぁ・・・シャルさん!シャル!!』

山田「んっ・・・!」ビクンビクン

山田「ふぅ・・・」

山田「皆さん満足しましたね?次安価出しましょう」

232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/03(日) 01:35:35.05 ID:85Cz6jTr0
山田先生が大奮発したのに・・・

今日は疲れてしまったので寝ます
明日残ってたら朝イチに書きたいと思います

268: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/03(日) 11:52:43.79 ID:85Cz6jTr0
すみません
もう何も思いつかないのでシャルルート完ってことで・・・

272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/03(日) 12:00:11.57 ID:85Cz6jTr0
やっぱ俺なんかじゃ伝説の掲示板の足元にも及ばなかったようです
消化不良の方は
一夏「安価で行動すれば恋が成就する伝説の掲示板?」
のセシリアエンドオススメです

掲示板の人戻ってくるといいですね

引用元: 一夏「なんか体がおかしいなぁ・・・」