1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/02(水) 05:32:42.16 ID:0W1w8z/zi
友「噂で聞いたんだ。なんでもその試験に受かれば一生遊んで暮らせるらしいぜ。腕っぷしのある、お前なら可能性あるんじゃないかと思ってさ。あくまで噂だけど。」


若ゴリ「なんだかおもしろそーだな。ハンター試験ねえ…」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/02(水) 05:36:21.85 ID:0W1w8z/zi
若ゴリ「ハンター試験かあ…ググって見るか。と、その前に…」

シコシコ…シコシコ…

若ゴリ「ふぅ…パンくん最高っ…」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/02(水) 05:40:34.03 ID:0W1w8z/zi
若ゴリ「てかハンター試験とか本当に存在するのかよ!あーなんか知らんけどやる気失せたわ。明日にしよ。」



次の日




若ゴリ「うぅぅんっっ!!パンくぅぅぅんっっ!!て、おいおま!!このハゲ邪魔だよ!!園長かなんだか知らねえけどパンくん見えねえよおぉぉぉおおぉ!!だっふんだ!!」

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/02(水) 05:46:22.79 ID:0W1w8z/zi
次の日

若ゴリ「ふぅ…パンくんニーは1日の始まりを優雅にさせるぜ。」


ゴリ母「アンタァァ!!うるさわよまた夕方に起きて働きもせずダラダラとぉぉっ!!お母ちゃん恥ずかしいわ!!」


若ゴリ「シュン…。あ~働きたくねぇ~。あ~。金落ちてねぇかなあ。よしハンターになって楽がしたくなってきたぞ。」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/02(水) 05:53:40.96 ID:0W1w8z/zi
若ゴリ「電脳めくるかー。なになにハンターは…ハンターの説明!貴様らは1巻参照やで!」



若ゴリ「iPhoneアプリの便利さパネェwwwwwwハンター試験会場wwwwwうはwwwwwwじっくり弱火でwwwwwww」



若トンパ(今年の新人はなかなかだな。あのゴリラ顔なんか試験会場でずっと勃起してやがる…アイツはやばそうだ…)

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/02(水) 05:59:45.12 ID:0W1w8z/zi
若モラウ「おいテメェらそろそろ試験をはじめる…ンッ!?」

若モラウ(おいおい…すでに念を扱える奴がいるじゃねぇか!!しかも発まで。具現化か?)



若ゴレイヌ「うぅぅんぅぅんパンくぅぅんっなんかパンくんが好きすぎてうっすらパンくんが見えるよおおぉぉぉぉんっっ」




若トンパ(アイツはヤバイぜ)

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/02(水) 06:04:57.69 ID:0W1w8z/zi
若モラウ「まあいいか…。よし試験をはじめる!!内容は簡単!!方法は問わん、おなぐり合え。そして胸のプレートを3枚集めた奴から奥の部屋に進んでこい!!以上、はじめっっ!!」



おぉぉぉおおぉ!!!


若トンパ(とりあえず隠れるか)


若ゴリ「うぅぅぅぅゔぅんっ」

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/02(水) 06:10:28.58 ID:0W1w8z/zi
オルァーーーーー!!!

うあーーーーー!!

どっせーーーい!!!


若トンパ(なかなか使い手が多いな。)



若ゴリ「ふぅ……うあうあ、なんじゃコイツら。気づいたらなぐり合ってる。キモ。逃げてよう。ネ、パンきゅぅん!!」




雑魚A「なにコソコソやってんだこの猿面!!おいおい猿のぬいぐるみと手ぇつないじゃってよぉ!大事なぬいぐるみもこうしてやるよ!!」



ヒュォン!!

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/02(水) 06:16:45.01 ID:0W1w8z/zi
突然ゴレイヌの目の前に男が現れた。その男はうっすら見えるゴレイヌが妄想という名の強い念によって作り出したチンパンジーをめがけ鞭をしならせた。


ゴレイヌにはその瞬間がスローモーションのように見えた。鞭の先端がパンきゅんめがけて向かってきている。


ゴレイヌは心の中で念じた。
パンきゅんを。大好きなパンきゅんに鞭が当たるだなんてイヤだ。パンくんパンキュン。


変わってやりたい。
パンくんに鞭が当たるぐらいなら。
俺がその痛みを受けたい。




若ゴレイヌ「パンくぅぅぅん!!!!」




パン「ウキーーーッ(はよ助けろ)」

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/02(水) 06:22:00.03 ID:0W1w8z/zi
バッチィーーーンッ!!



頬に強い衝撃が走った。
ゴレイヌは一瞬何が起こったのかわからなかった。



雑魚A「えっ…えっ…なに」



影から見てたモラウ
「おい…マジかよ…今の…なかなかやるじゃねえか」



若ゴリ「やったよやったよ!!ぱんきゅゅぅうううん!!俺がパンくんの
痛みを一身に受けたよう」


パン「やるやないかい。(ウキーーー)」

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/02(水) 06:31:53.00 ID:0W1w8z/zi
ゴレイヌ「と、モラウさんに見初められて1次試験でハンター試験特別合格ってわけよ。と、同時にこの能力を手に入れた。」


ゴン「すごいやゴレイヌさん!エリートなんだね!大型掲示板でも人気になるんじゃないの!」



キルア「てかアンタ、チンパンジーを性的な目で…」




ゴレイヌ「パンきゅううぅぅん!!!!グリードアイランドをクリアしたらマグネティックフォースしちゃうからねーーーー!!!」




おしまい

引用元: 若いゴレイヌ「ハンター試験…?」