1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/03/25(月) 17:41:56.60 ID:752T1mEo0
穂乃果「最低なのは海未ちゃんだよ!!」

海未「え……?」

穂乃果「海未ちゃんはことりちゃんの留学のこと知ってたくせに!!」

穂乃果「話してくれなかったのは勿論悲しいけど、それでも……全部知ってた海未ちゃんならもっとなんとかできたんじゃないの!?」

海未「そ、それは……」

穂乃果「あんな形で勝手に話すだけ話してその後は私やことりちゃんに責任押し付けて……ふざけないでよっ!!」

海未「穂乃果……」

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/03/25(月) 17:49:23.17 ID:752T1mEo0
絵里「穂乃果、海未だって二人のこと何とかしようとして……」

穂乃果「絵里ちゃん、悪いんだけど関係の無い人は口を挟まないでくれるかな?」

絵里「な……!?」

穂乃果「だってそうでしょ?ついこの間知り合ったばかりなんだから」

穂乃果「私たち三人は小さい時からずっと一緒で……、だからよく知りもしない人にとやかく言われたくないな」

絵里「……っ!!」

穂乃果「私はもうμ's辞めるわけだし、友達でもないただのメンバーだっただけの人に何がわかるの!?」

穂乃果「先輩だからって偉そうにしないでよ!!」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/03/25(月) 17:56:50.05 ID:752T1mEo0
希「ちょっと!!穂乃果ちゃん」

穂乃果「今の話聞いてなかったかな?希ちゃん」

穂乃果「そもそもどうして希ちゃんはここにいるの?」

希「え?」

穂乃果「確かに絵里ちゃんはダンスも上手くてμ'sの成長の為に必要だと思ったから声をかけたけど」

穂乃果「希ちゃんのことは誘った覚えはないよ、カードのお告げ?μ'sは9人?意味わかんない!!」

穂乃果「わかってるの!?これは私が作ったμ'sなんだよ!!」

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/03/25(月) 18:04:55.03 ID:752T1mEo0
にこ「あんたねぇ、絶対許さないっ!!」

穂乃果「にこちゃん、さっき言ってたよね?」

穂乃果「私が本気だと思ったからμ'sに入ったって」

にこ「それが何だっていうのよ!?」

穂乃果「要するに一人じゃ何も行動起こせなかっただけじゃない」

穂乃果「毎日毎日、一人ぼっちの部室でアイドルのDVD観てるだけの放課後……つまんなかったでしょ?寂しかったんでしょ?」

穂乃果「スクールアイドルとして活動してた私たちが羨ましかったんでしょ!?」

穂乃果「そんな可哀想なにこちゃんを誘ってあげたのは私だよ?感謝はされても恨まれる覚えなんかないよ!!」

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/03/25(月) 18:13:56.88 ID:752T1mEo0
にこ「うぅ……ひっく……」

真姫「にこちゃん……、穂乃果……あんた」

穂乃果「いつも、私はどうでもいいって態度ばかりとってる真姫ちゃんはこういう時だけは前に出るんだ?」

穂乃果「気付いてた?真姫ちゃんの態度でみんなが雰囲気悪くならないよう私がフォローしてたこと」

真姫「えっ?」

穂乃果「そのくせ、文句は人一倍……いくらスペックが高くてもそれじゃダメだよ」

穂乃果「真姫ちゃんもにこちゃんと同じで自分中心でしか物事を考えられない人間、私間違ったこと言ってる?」

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/03/25(月) 18:21:41.74 ID:752T1mEo0
花陽「ひぐっ……も、もうやめ……て」

穂乃果「また花陽ちゃんはうじうじしてばっかり」

穂乃果「今までの自分を変えたくてμ'sに入ったんじゃないの?」

穂乃果「何回ライブ積み重ねてもそれじゃはっきり言ってアイドル向いてないよ」

穂乃果「そうだ、花陽ちゃんにはちゃんと謝らないとね」

花陽「え……?」

穂乃果「無理にメンバーに誘ってごめんね、あの時は人数集めに必死だったんだ」

穂乃果「でも今は私とことりちゃんが辞めても7人いる、花陽ちゃんも辞めたかったら辞めてもいいんだよ」

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/03/25(月) 18:30:05.53 ID:752T1mEo0
凛「か、かよちん!!」

穂乃果「凛ちゃん、私には凛ちゃんがμ'sにいることが希ちゃん以上に不思議なんだよね」

穂乃果「多分、花陽ちゃんのことが好きだから一緒にいるだけだと思うんだけど」

凛「そ、そんなこと……!!////」

穂乃果「あれ、違うの?凛ちゃんからはμ'sに対する思い入れが全く伝わってこなかったからてっきり」

凛「うぅ……っ」

穂乃果「凛ちゃんも花陽ちゃんと一緒に辞めちゃえば?」

穂乃果「私とことりちゃんがいないμ'sなんてもう未来は無いと思うけど」

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/03/25(月) 18:37:26.11 ID:752T1mEo0
穂乃果「では今までお世話になりました」
クルッ

ことり「きゃっ!?」

穂乃果「痛たたた……ことりちゃん!?」

ことり「穂乃果ちゃん……大丈夫?」

穂乃果「う、うん」

ことり「あれ?どうしてみんな泣いてるの?」

穂乃果「ちょっとね……」

ことり「??」

穂乃果「ところでことりちゃんはどうしてここに?それにその荷物」

ことり「実はね、衣装とか返そうかなって」
ゴソゴソ…

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/03/25(月) 18:43:13.76 ID:752T1mEo0
穂乃果「え?でも衣装は全部ことりちゃんが作ってくれたものだし」

ことり「でも……持ってても思い出して泣いちゃいそうだし」

穂乃果「じゃあ私も返そうかな」

ことり「何で穂乃果ちゃんまで!?」

穂乃果「私もμ's辞めたんだ」

ことり「そ、そんな……嘘だよね!?穂乃果ちゃん……海未ちゃん!!」

海未「本当ですよ、今の穂乃果などμ'sには必要ありません……っ」

ことり「そんな……私のせいで……」

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/03/25(月) 18:48:47.65 ID:752T1mEo0
穂乃果「違うよ、ことりちゃん、悪いのは全部海未ちゃんなんだから」

海未「な……!?あなたはまだ……」

ことり「け、けんかはやめてよ……」

穂乃果「ふーんっだ、ことりちゃん早く全部返して甘いものでも食べに行こうよ」
ガサガサ…

ことり「あ……穂乃果ちゃ……」

穂乃果「ん?ことりちゃん……これ何?」
ガサガサ…

ことり「ほ、穂乃果ちゃ……それは今は……」

穂乃果「えーいっ!!」

『ドッキリ大成功~!!』

穂乃果「え?」

一同「え……?」

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/03/25(月) 18:54:42.83 ID:752T1mEo0
ことり「あ…、あっ…えっと……これは、その……」

穂乃果「ど、どどど……どうゆうこと?ことりちゃん」

海未「ことり、説明を求めます」

ことり「あ、あの……その……ド、ドッキリ大成功~なんて……」

海未「ことり!!」

穂乃果「ことりちゃん!!」

花陽「ド、ドッキリ……?」

絵里「ということは……」

希「もしかして……」

ことり「……はい」

穂乃果「…………」

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/03/25(月) 19:00:26.46 ID:752T1mEo0
凛「じゃあ留学するっていうのは?」

ことり「……う、嘘だったり……」

希「最近悩んでたのも?」

ことり「え……演技?」

にこ「ってことは涙も?」

ことり「ご、ごめんなさい……」

真姫「ま、まぁ私は最初から怪しいと思ってたんだけどね」

穂乃果「……」
コソーッ

絵里「これは……どうしたものかしら……」
チラッ

穂乃果「……っ」
コソーッ

海未「穂乃果!!」

穂乃果「は、はいっ!!」

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/03/25(月) 19:06:26.96 ID:752T1mEo0
にこ「あんた何逃げようとしてんのよ?」

希「さっきのこと忘れたわけやないよねぇ?」

穂乃果「あ、えっと……実は私も演技――」

ことり「違うの!!これは私ひとりで考えたことで穂乃果ちゃんは全然知らなかったの!!」

ことり「だから穂乃果ちゃんは悪くないの!!悪いのは全部ことり」

海未「なるほど、穂乃果はことりの仕掛けには関与してなかったというわけですね」

ことり「うん、だから穂乃果ちゃんは」

絵里「知らなかったからこそ悪いこともあるのよね」

ことり「??」

穂乃果「ひっ……!!」

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/03/25(月) 19:13:52.05 ID:752T1mEo0
海未「正座です」

穂乃果「は、はいっ!!」

にこ「あんた、この私に浴びせた暴言の数々ちゃーんと覚えてるわよね?」

真姫「今だけはいくら文句を言っても言い足りないわ」

希「ごめんな穂乃果ちゃん、うち勝手に入ってしもうたみたいで」

凛「凛はμ'sのこと大好きだニャ!!ほらかよちんも」

花陽「うん!!わ、私がアイドルに向いてる向いていないは自分で決めることだよ!!穂乃果ちゃんに言われることじゃないよ!!」

穂乃果「うぅ……」

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/03/25(月) 19:20:30.63 ID:752T1mEo0
ことり「ど、どうして穂乃果ちゃんがこんなに怒られてるの?」

海未「それはですね――」


ことり「えぇぇっ!?ほ、穂乃果ちゃんがそんなことを……私のせいだよ」

海未「確かにことりのせいかもしれませんが、露になったのは穂乃果の本性です」

絵里「もちろんことりにも後でキツ~いお仕置きが待ってるわよ」

ことり「は、はい……」
ガクガク…

絵里「それにしても友達と思われてなかったなんて……エリチカ、ショックだわ」


にこ「待ちなさい!!まだ終わってないわよー!!」

穂乃果「ごめんなさーいっっ!!!!」


――――ラブライブ13話fin――――

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/03/25(月) 19:36:46.17 ID:752T1mEo0
穂乃果ちゃん可愛い

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/03/25(月) 19:37:10.56 ID:qxndkwqH0
これなら許せるわ

引用元: 海未「あなたは最低です!!」