1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/16(土) 00:12:15.28 ID:Sxx8sbTDO
P「飛鳥、おはよう、いい朝だね」

飛鳥「それは、キミのセカイが輝きを忘れていないことの証明さ」

飛鳥「例えイミテーションの理でも、キミは満足だろうけどね」

飛鳥「それがキミで、ボクのプロデューサーだ」

P「そうだな!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460733135

2: 飛鳥に投票すると慈しみが貰えました(23歳・プロデューサー) 2016/04/16(土) 00:15:49.36 ID:Sxx8sbTDO
P「むむっ!?これは投票券じゃないか」

P「使わないのも勿体ないしなぁ……うーん、誰に投票しようかな(飛鳥に投票しよう!)」

飛鳥「キミの親愛なる者に送るといいさ」

飛鳥「誰に投票するかは分からない、でも、キミを拒む者はいないさ」

P「うーん、誰にしようかなぁ(飛鳥に投票しよう!)」

3: 飛鳥は天使かな?(23歳・プロデューサー) 2016/04/16(土) 00:17:56.32 ID:Sxx8sbTDO
P「親愛なる者(飛鳥)……そうだな(飛鳥)」

P「飛鳥、お前にしようかな(飛鳥)」

飛鳥「……っ!?」

飛鳥「そ、そうか……ボクは風に当たってくるよ」

P「おう、きをつけるんじゃぞ(飛鳥)」

4: 飛鳥はいいぞ(23歳・プロデューサー) 2016/04/16(土) 00:20:14.53 ID:Sxx8sbTDO
…………
……
タッタッタ(飛鳥が走る音)

飛鳥「はぁ……はぁ……」

飛鳥「……普通、目の前で言わないだろう……」

飛鳥「あぁ……ぅ……顔が熱い……」

飛鳥「恥じらいなんて、ペルソナで隠したつもりだったのに……」

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/16(土) 00:22:16.38 ID:Sxx8sbTDO
P「ん?おかえり飛鳥」

飛鳥「……ん」

P「どうした?顔を背けて」

飛鳥「なんでもないさ、視線ぐらい、移ろってもいいだろう?」

P「それじゃ飛鳥の可愛い顔が見れないじゃないか」

飛鳥「っぅあ!?……ぅう……///」

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/16(土) 00:24:32.99 ID:Sxx8sbTDO
P「こっち向いてくれよ、な?」

飛鳥「……今は尚更……無理かな」

P「ならば無理やり向かせるだけだッッッ!!!」

グイッ

飛鳥「ば、ばか!?」

P「ん……真っ赤じゃないか……風邪か?」

飛鳥「そ、そう……ただの風邪」

飛鳥「ボクは愚者ではなかったということさ」

7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/16(土) 00:26:02.12 ID:Sxx8sbTDO
P「そうか、それなら」

チュッ

飛鳥「!?」

P「風邪はうつせば治るというし、これで大丈夫だろ?」

飛鳥「ば、は゛ばばばば……」

飛鳥「……ばか///」

P「馬鹿なら風邪は引かないな!はっはっは!」

8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/16(土) 00:28:16.99 ID:Sxx8sbTDO
おしまい


以外と短く終わってしまいましたが、今回こそ
上位に食い込めるといいなぁとかパンツ食い込

スイカ食べたい
テニスしたい
マッチョ汗力


りんご


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/16(土) 00:31:42.80 ID:Sxx8sbTDO
あとがき

こちらはあとがきなので本編には何も関係がありません。
私は、常日頃より飛鳥の微笑みを記憶と記録に残し、生きがいとしてきました。
それは、別のセカイから見れば愚かで愚者でしょう。しかし、飛鳥は優しく微笑みかけてくれます。
希望はいいもので、いいものは決して滅びない。
我、飛鳥と共に生き、飛鳥こそ生。
TOKIMEKIフルコンまで後1Miss

11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/16(土) 00:54:24.69 ID:OuiKIhm1o
投票券10枚くらいしかないしまず認証してないから投票すらできないんだ!すまん!

引用元: ・モバP「はぁー困った飛鳥に投票するか(ステマ)」