2015年10月

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/08(月) 21:58:30.54 ID:HVi8AolP0

渋谷凛
no title

http://i.imgur.com/zjgK1ul.jpg



凛「最近、私の学校でも話題になっていてね」

凛「プロデューサーは知ってる?壁ドン」

モバP(以下P)「そりゃ知ってるけど・・・」

P(壁ドンってあれだよな?隣に住んでいる人からされるやつだよな・・・)

P(今時の子って、高校生の頃から親元を離れて一人暮らしでもしているのだろうか・・・)

P(そういえばウチの女子寮にもそんな子たちは多いよな・・・)

P「で、その壁ドンがどんな風に話題になってるんだ?」

凛「憧れのシチュエーションのひとつなんだってさ。」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410181100

【モバP「壁ドン・・・?」凛「うん」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/09(火) 19:44:22.66 ID:ZSY6iPOdo
奈緒「……なぁ加蓮、プロデューサーは何を言ってるんだ?」

加蓮「暑さにでもやられたんじゃない?」

奈緒「なるほど……プロデューサー、冷たいお茶でも飲むか?」

P「あの……ちゃんと聞いてもらいたいんだが。お茶は飲むけど」

加蓮「聞いてる聞いてるーそれは大変だねー」

P「雑誌を読みながらじゃなくてだな……」

奈緒「ほらプロデューサー、お茶。まだお茶のおかわりあるからな?」

P「いや、お茶より話をだな……」

奈緒「まぁまぁ。とりあえず一息入れなって」

P「………………」

加蓮「そうそう。飲んだらちゃんと話は聞いてあげるから」

P「………………」ゴクゴクゴクッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410259452

【モバP「どうやら凛に嫌われたみたいなんだが……」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/07(日) 18:54:56.72 ID:GykKUNri0
泰葉「」

真尋「えーっと……」

千夏「……あぁ、お疲れなのね、Pさん」

悠貴「?」キョトン

乃々「あ、あわわ……///」

拓海「あ、アンタなぁ……!」プルプル

モバP「あっ、ち、違う! 他意はないんだ!」

拓海「そりゃあ他意はねーだろうなァ、アンタには性欲しかねーんだからよォ!」ドゴッ

モバP「べふっ!」ドサッ

智絵里「……///」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1410083686

【モバP「うさぎの性欲って凄いんだよな」智絵里「……えっ」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 18:00:08.81 ID:ZQ0jtdwqO


前作:モバP「ふぇぇ……幼女になってしまったよぅ……」

幼女と化したプロデューサーをアイドルが振り回すSSです

前作とは別の世界観です


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409734808

【城ヶ崎美嘉「今…プロデューサーの体からものすごいペドオーラが!!」】の続きを読む

1: ◆qgvFsqmWqG.F 2014/09/04(木) 19:08:05.97 ID:eHtQN5kU0
P「お、やっとその気になったか。良いぞ」

春香「じゃあ……いきますよっ、そーれ!」

バキィッ

P「ん」

P「……もういいのか?」

春香「はい、ありがとうございました。えへへ、なんかこう、スカッとしますね!」

春香「あの……本当に痛くないんですよね?」

P「ああ、痛くも痒くもないから安心しろ。なんたって俺は……」



P「無敵のプロデューサーだからな」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409825275

【春香「プロデューサーさん、ぶん殴っていいですか?」】の続きを読む

1: ◆ZWAJnJ4q9E 2014/09/03(水) 01:55:07.05 ID:XaVqJYPio
P「いやあ、第三回総選挙一位!凛も有名になったよなぁ!」

凛「……そうだね」

P「……なんだ?何か問題でもあったのか?表情が良くないが」

凛「有名になる、ってのは嬉しいんだけどさ」

凛「この前こんな事があってさ」


――――― 先日 街中


凛「(この後はいつもの服屋に行って……その後ホームセンターでハナコの餌を……)」

テクテク


ファンA「おい、あれアイドルの渋谷凛ちゃんじゃないか?」

ファンB「本当だ!あのにじみ出るクールさ、間違いなく本物の凛ちゃんだ!」

ファンC「すみません!僕渋谷凛さんの大ファンなんです!サインください!」

ファンB「おいおい、迷惑だろ」

凛「え、あ……サインくらいなら」

ファンD「わーい!私にもサインください!」

ファンE「拙僧もサインいただいてよろしいかな?」

凛「あ、えっと、あっと……?」オロオロ



渋谷凛(15)
http://i.imgur.com/NbLUo7W.jpg

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409676897

【モバP「有名になって困る事?」 凛「うん」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/01(月) 20:25:57.12 ID:rz3/vzdc0
モバP(※以下P表記)「はぁ?」

未央「だっておかしいでしょ!200人近くのアイドルに囲まれてる中に、男の人1人しかいないのに誰にも何もしないなんて」

未央「ちっちゃい子からお姉さんまで幅広く揃ってるし、彼女もいないのに、誰とも何にもないなんて」

未央「もうプロデューサーは、ホモとか性不能者とかなんかじゃないと説明つかないよ!」

P「いやだって、プロデューサーが自分のとこのアイドルに手を出しちゃマズイだろ」

未央「そんな建前なんか聞いてないよ!」

未央「男の人と女の人……アイドルとして活躍する素敵な女の人達と、それを一人でプロデュースする優秀な男の人」

未央「こんな状態で何にもないなんて、普通に考えておかしいよ!」

P「…………」

未央「それで、なんでなの?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409570747

【未央「プロデューサーって、何で皆に何もしないの?」】の続きを読む

このページのトップヘ