2016年03月

1: ◆JBqI9RdT/Q 2014/12/22(月) 00:38:39.35 ID:/onDkt3l0
▼前作・関連SS
モバP「巴に鍋を御馳走になる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1416844508/

モバP「肇の地元で泊りがけの仕事」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1402413362/

-車中-

きらり「ねーねーPちゃん、Pちゃん、お仕事のホテルまでまだー?」

モバP(以下P)「もう少しだよ、きらり。それにしても次の仕事を楽しみにしているみたいだな」

きらり「だってぇー、ウェディングドレスを着るお仕事でしよぉ!うきゃー☆楽しみぃ☆」

P「ははは、ウェディングドレスは女の子の憧れだからな」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1419176309

【モバP「きらりのブライダルモデルの仕事に付き添う」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/06(土) 23:23:35.01 ID:BcEBe18l0

――船上


凛「うん、今年のバレンタインは泰葉についてたんでしょ?」

P「おう。そりゃあ、まあそうだが……。先輩には敬語使えよお前……しかも年上」

凛「プロデューサーにも使ってないのになんか変かなって」

P「……他所では大丈夫なんだろうな?」

凛「そこはきっちりするってば」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417875804

【モバP「泰葉からチョコもらった時の話?」】の続きを読む

  • カテゴリ:
1: ◆qgvFsqmWqG.F 2014/11/13(木) 18:18:56.45 ID:swCKFTOc0
響「行ってきまーす!」

小鳥「行ってらっしゃい響ちゃん」

小鳥「……さて、仕事仕事っと」

小鳥「……」チラッ

小鳥「オウムのオウ助ちゃん、可愛いわね~。オウムに限らず小鳥って例外なく可愛いわよね、うん!」

小鳥「午前中のお仕事の都合で連れてきたけど、次のお仕事には連れて行けないからここでお留守番なのよね」

小鳥「……」

小鳥「オウムと言えば、言葉を覚えるのよね」

小鳥「ちょっと覚えさせてみよっかな、ふふふ」


小鳥「おはよう」

オウ助「オハヨー!」


小鳥「おおっ、さっすが響ちゃんの家族! かしこいわね~」

小鳥「……ん? あっ! 響ちゃん忘れ物……届けに行かなきゃ!」タタタッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415870326

【響「事務所で良い子に待ってるんだぞ、オウ助」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/12(水) 23:25:19.07 ID:Ynm8IyUGO
みく「今日はお休みで暇だにゃあ・・・そのままゴロゴロしておくか、はるにゃんとか誘って猫カフェに行くのもいいにゃあ・・・」

みく「どうしようかにゃあー。」



<ピンポーン


みく「ん?誰かにゃ?」


<ピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポン


みく「うるさいにゃあ!!!1回でいいにゃあ!!!!!!」

のあ「私よ。」

みく「なんとなく想像ついたにゃ!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415802319

【前川みく「お休みの日に休めない。」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 21:51:09.49 ID:qQj0AaGm0
1.

P「……」カタカタ

P「……ふぅ、ひと段落だな。あー、小腹空いた……」

かな子「お疲れ様ですっ、プロデューサーさん!」

P「お、かな子か。どうしたんだ?」

かな子「みんなで食べようと思って、おまんじゅう持ってきたんです!おひとついかがですか?」

P「いいのか?じゃあひとつ貰うよ」ヒョイパク

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415969459

【モバP「うん、うまいうまい」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/14(金) 01:21:45.19 ID:IyR2s8LA0
※おそらく期待は裏切ります


晶葉「以前より気になっていた事だ……」

晶葉「輿水幸子、前川みく……」

晶葉「彼女らは何か特別な力を持っているように思える……」

晶葉「例えば、爆心に立っていながら、髪型がアフロになっていただけで済んだり……」

晶葉「スカイダイビングに失敗しても、地面に人型の穴が開き、当人が無傷だったり……」

晶葉「彼女らの『力』を何とかして取り出せないだろうか……」

晶葉「……」

晶葉「…………ふふ」

晶葉「そうか、この力ならば……!」


――――――

――――

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415895695

【晶葉「このマスクは危険すぎる……」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/10(月) 19:49:10.41 ID:bckrgd2So
P(電話)「はぁ? 誘拐ってお前……突然電話してきたと思ったら」

片桐早苗「人聞きの悪いこと言わないでよー」

P「その声は早苗さん? なにやってるんですか」

早苗「いや、違うのよ。ちょっとドライブに誘っただけ」

幸子「半強制的に車に連れ込めば誘拐とかわりませんよ!」

幸子「ボクは家に帰って勉強ノートの清書をしたいんです。説得してくださいよ」

P「知らん。オフの日の行動に俺がどうこう言う権利はない」

P「初対面でもないんだから自分でなんとかしなさい」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415616540

【輿水幸子「誘拐されました、助けてください!」】の続きを読む

このページのトップヘ