2016年09月

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/26(木) 16:49:51.74 ID:+iT0SMHJo
「歌って踊れる声優アイドル目指して、ナナはウサミン星からやってきたんですよぉっ!
 キャハっ! メイドさんのお仕事しながら夢に向かって頑張ってまーすっ!」

 私は一息にまくしたてて、ポーズをとった。
 喫茶店のお客は急に席を立った私へ冷えた目を向けていたけれど、そんな目にはもう慣れっこだった。
 前回のオーディションも、前々回のオーディションも、
 前々々回だって前々々々回だって私は同じセリフを言って、同じポーズをとった。

 審査員を務める誰々さんは毎度毎度違う人だったけれど、
 私に見せる表情は毎度毎度同じで、この喫茶店のお客と似ていた。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1448524186

【安部菜々「鋼のロンリーハート」】の続きを読む

1: ◆99skM4/jE2 2015/11/26(木) 11:41:29.34 ID:yTVS0xLX0

1

になおおかみ「みんなー!大変でごぜーます!キラリンがこの森に向かってるでごぜーますよ!」


みりあらいぐま「えー!」


うさちえ「こ、怖いです…」


りさひょう「誰よそいつ?そんなに怖いの?」


りからいおん「キラリン知らないのー?!チョーこわいんだよ!」


みりあらいぐま「そうだよ!キラリンはね!私たちみたいな小さい動物を見つけると、にょわにょわしちゃうんだよ!」


りさひょう「何よにょわにょわって…」


うさちえ「とっても遠いところに、連れて行っちゃうんです…」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1448505689

【きらり「森の動物と怪獣キラリン」】の続きを読む

1: ◆K7d1Oorsm. 2015/07/28(火) 10:02:37.70 ID:pydYM/4k0
加蓮「うん!今度の日曜日とかどう?」


奈緒「え、えーっとわ…悪い!その日は予定が…ゴメンなっ」


加蓮「そっか…凛は?」


凛「わ………私もお店の手伝いがあるからその日は無理かも、ゴメンね」


加蓮「えぇっ?……二人ともダメなんだ…そっかぁ」


奈緒「あ、そ…そういえば!Pさんが日曜日はヒマみたいな事聞いたなぁ、なっ?凛」


凛「え?そんなの聞いて………あ、うん聞いた確かに」


加蓮「そうなの?…うーんでもPさん一緒に行ってくれるかな…」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438045357

【加蓮「カラオケ行こうよっ!」凛、奈緒「え…」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/25(水) 22:01:21.89 ID:QJM5HtOgo
・僕の脳内で起きたこと
・りーなよりニワカ故キャラ把握し切れていない
・短い
・ss投稿2回目
・書き溜めあり

以上が全てOKな方だけ見てください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1448456480

【モバP「アイドル達に避けられている気がする」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/28(火) 23:02:52.24 ID:ukuz+DeWo
P「可能性世界体験装置? 大層な名前だな。ヘルメットにしか見えないが」

晶葉「うむ。これは被験者の頭に被せて使用することでその被験者がなり得た
   かもしれない世界を擬似的に体験することが出来るんだ」

P「なり得たかもしれない世界?」

晶葉「簡単な例えで言えばPがプロデューサーにならなかった世界。
   私がアイドルにならなかった世界。そういったもしもの世界のことだよ」

P「なるほど。よーし、じゃあ早速試してみるか」

晶葉「うむ。ちなみに体験中は被験者は睡眠状態になるからソファーやベッドでやるといいぞ」

P「じゃあソファーに横になるか。どのくらいの間体験していられるんだ?」

晶葉「それは体験する世界にもよるな」

P「どういうことだ?」

晶葉「そうだな……。可能性の世界とは木の枝みたいなものだと考えてほしい。
   Pは今日朝食を食べたか?」

P「ゼリー状の栄養食なら食べたけど」

晶葉「つまりこの世界はPがゼリー状の栄養食を食べた世界となる。
   これがもしもパンだったら? ご飯だったら? そもそも食べていなかったら?
   こういった僅かな違いだけで世界はいくらでも枝分かれしていく」

P「それって……めちゃくちゃ膨大な数になるよな?」

晶葉「なる。そのぐらいの違いであればほんの僅か隣程度だろうがPがプロデューサーに
   ならなかっただの私がアイドルにならなかっただのそのぐらいの違いが出るともっと
   根本のほうから枝分かれして離れることになる。この装置はこの世界と体験する世界
   との距離で移動時間が決定するんだ。だから遠い世界に行けば行くほど移動時間が増加
   し、その分眠る事になる。体験する時間自体はどこの世界でもさほど変わらないはずだ」

P「つまり気軽に体験出来るのはこことはそんな変わらない世界ということか」

晶葉「実際どのくらいの違いが出るとどのくらいの時間眠ることになるのかはわからないからな。
   ちなみに私も一応試したのだが私がアイドルにならなかった世界に行った時は一時間半ほど
   眠っていたな。あっちの体験時間はおそらく三十分程度だったと思うから片道三十分の世界
   というわけだ」

P「なんだ、既に体験済みだったのか。てっきり俺が第一号かと思ったのに」

晶葉「物が物だからな。何かあっても困る」

P「それはお前にも言えることだぞ。今度から実験するときは俺を呼びなさい」

晶葉「うむ……。そうするよう心がけよう。すまない」

P「よし、それじゃあいっちょ飛んでみるか。どうすれば遠くの世界に行けるんだ?」

晶葉「私がやったときは『遠くの世界へ……遠くの世界へ……』と念じていたな。
   ああ、あと帰ろうとする意志は必ず持つんだぞ」

P「そりゃまぁ持つけど……持たないとどうなるんだ?」

晶葉「もしかしたらより遠くの世界へ飛ばされるかもしれない」

P「そりゃ怖いな。気をつけるよ」

晶葉「うむ。それじゃあ良い旅を」

P「ああ……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438092172

【晶葉「出来たぞ! 可能性世界体験装置だ!」】の続きを読む

1: ◆5/VbB6KnKE 2015/11/25(水) 17:46:26.58 ID:J3w9DYOv0


*


「さて輿水さん、まずはおめでとうございます。数日後の誕生日も含めて」


幸子「ありがとうございます! カワイイボクがまた一つ大人の魅力を上げてしまいますねぇ」


「そうですね、最近は輿水さんも随分大人っぽくなったようで」


幸子「フフン、そうでしょう」


「でも、身長は変わらないですね」


幸子「うっ……いずれ伸びますよ!」


「……何年か前にも同じ言葉を聞いたような」


幸子「やめてくださいよ!?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1448441186

【【モバマス】幸子「ボクは忘れませんよ」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/11/25(水) 08:18:17.25 ID:js3cu4CAO

1 : 以下、(のヮの)でBIPがお送りします

すき


2 : 以下、(のヮの)でBIPがお送りします

あまとうさん狂おしいほど好き


3 : 以下、(のヮの)でBIPがお送りします

え?鬼ヶ島羅刹?(難聴)


4 : 以下、(のヮの)でBIPがお送りします

天城越えさん?ああ、あの一流リアクション芸人ね


5 : 以下、(のヮの)でBIPがお送りします

最初出てきた時は961のゴリ押しアイドルうぜぇと思ってたけど
正直双海姉妹に容赦なく弄り倒されてる時のあまとうさんは最高に輝いてる


6 : 以下、(のヮの)でBIPがお送りします

おい、お前ら芸人のことあまとうさんって言うのやめろよ!!


7 : 以下、(のヮの)でBIPがお送りします

ジュピターが……アイ、ドル……?


8 : 以下、(のヮの)でBIPがお送りします

木星とかいう現代の日本バラエティー界に咲いた一輪の風花


9 : 以下、(のヮの)でBIPがお送りします

尼崎市さん(芸人として)愛され過ぎワロタ


10 : 以下、(のヮの)でBIPがお送りします

実際マジであいつらそこらの芸人よりよっぽど身体張ってるから困る



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1448407097

【黒井「ジュピターとかいうアイドルグループwwww」】の続きを読む

2: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/08(金) 23:24:22.49 ID:l/DBNQHH0
ここは剣と魔法の世界・・・・

そんな世界にある346王国・・・

しかし、とつぜんやってきた魔王により支配されてしまいました・・・

魔王は、自分が目をつけた女の子をさらっていってしまいました・・・

そして、とある村に住む1人の少女がいました・・・

【未央「シンデレラの冒険」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/30(木) 20:01:24.66 ID:czG5PRF30


幸子「ね!」

響「いきなり押しかけといて何言ってるんだ……」

幸子「だめでしたか?」

響「いや、だめじゃないけど、来るなら連絡くらい欲しいさー」

幸子「おかしいですね。事務所には話を通したんですが」

響「え?」

幸子「響さんの名前を出した途端二つ返事でした。内容も聞かず」

響「……ぴよ子め」



幸子「『あふぅ、好きにしていいよ?』って」

響「なんで美希が出ちゃったの」




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1438254084

【輿水幸子「カワイイボクから相談されるなんて、響さんはカンペキですね!」】の続きを読む

このページのトップヘ