☆ヤンデレ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/04 22:51:17 ID:KVxCenjw0
P「ふぅーっ、これで片付けは終了ですか」

律子「結構派手にしちゃいましたね」

P「たまにはこういうのもいいだろ」

律子「そうですね…」

P「それじゃあちょっとゴミをまとめてくる。帰るときに一緒に出すな」

律子「わかりました……」

給湯室
P「ん?こんな缶ジュースあったか?ってもしかしてお酒か?」

P「……よかった、ただのジュースか。未成年がお酒飲んだら大変だしな。買ったのはビールだけのはずだし」

『ヤンミーデレール』

P「また変な名前だし、紫色の毒々しいジュースだな。誰がこんなアメリカンなもの持ってきたんだ」

P「捨てるとするか」

カラン

【P「ヤンデレになったアイドルに追われる」】の続きを読む

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/01/24(木) 20:05:03.66 ID:Bp5mNIasO
ちひろ「いきなりどうしたんですか?」

モバP「ほら、まゆのことですよ」

ちひろ「あぁ、まゆちゃん……どこか、まゆちゃんの愛が気に入らないんですか?」

モバP「いえ、気に入らないってわけじゃないんですけどね……」

モバ「ただ好みじゃないというか……」

ちひろ「はぁ」

【モバP「おれの好みのヤンデレじゃないんですよね」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/24(水) 22:07:16.30 ID:uBC2uBI70
P「あ、ああ‥‥‥ごめん気づかなかった」

凛「‥‥‥嘘、ホントは読んだんでしょ?」

凛「‥‥‥無視しないで‥‥‥悲しいから‥‥‥」

P「‥‥‥ごめんなさい‥‥‥」

凛「‥‥‥ううん、私もワガママ言ってごめんね‥‥‥」

凛「じゃあ行ってくるね」ニッコリ

P「‥‥‥いってらっしゃい」

ガチャ

バタン

P「‥‥‥」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1366808836

【凛「プロデューサー?LINE既読にしたなら無視しないで欲しいな‥‥‥」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/28(木) 15:57:27.80 ID:U5GqRmjL0

P(あれは三ヶ月前の出来事だった……)



千早「プロデューサー、おかえりなさい」

P「……どうして千早が……」

千早「どうしてって恋人じゃないですか?」

P「いや、俺は特定の人物と付き合っては……おい、包丁をしまってくれ」

千早「うふ、うふふふ」

P「う、うおおおおおおお」ガチャン!ダダダダ!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1364453847

【P「ヤンデレ怖い」】の続きを読む

1: ◆mTQtXPIEW. 2014/04/19(土) 01:01:03.48 ID:xdnLPvbxo
モバP「仕事貰いました」ちひろ「アイドルのヤンデレ劇場?」

の続きです。

多分、前のを読まなくても大丈夫だと思います。

※キャラのイメージが崩れる可能性があるのでご注意ください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1397836863

【モバP「また仕事貰いました」 ちひろ「続・アイドルのヤンデレ劇場?」】の続きを読む

1: ◆mTQtXPIEW. 2014/04/15(火) 19:07:45.33 ID:WpvEnn3Zo
ちひろ「なんですかこれ?」

モバP(以下P)「アイドルにヤンデレを演じてもらうっていう企画らしいですよ」

ちひろ「ところで…ヤンデレって?」

P「えっとですね…相手の事が好き過ぎて、相手に依存、束縛したりするというもので…精神の病気とも言われてますね」

ちひろ「へぇー…そんなのが流行っているんですか? 聞いた限り怖いイメージしかないんですけど」

P「さぁ…この世の中、何が売れるか分からないですから。企画者もそう言ってました」

ちひろ「そうですね…で、誰が出るんですか?」

P「自分からやりたいって言うやつを出します」

ちひろ「へっ?」

P「うちのプロダクションから誰でも何人でもいいとのことらしいです」

ちひろ「て、適当ですね」

P「それだけうちのプロダクションを贔屓してもらっていると捉えましょう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1397556465

【モバP「仕事貰ってきました」 ちひろ「アイドルのヤンデレ劇場?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/12/04(火) 22:47:37.29 ID:+om3I0rw0
P「突然だが皆はヤンデレというものをご存知だろうか」

P「相手を一途に想うあまりその言動や行動に狂気をはらむ愛情倒錯者」

P「最早精神病といっても過言ではないそのキャラクター性は一部の者に根強い人気を誇る」

P「……が、それは異常性がウケているだけであり当人の魅力とは言い難い」

P「そんな中、うちのたった一人の所属アイドル『佐久間まゆがヤンデレではないか』と」

P「巷でまことしやかに囁かれている」

P「否! 断じて否!!」

P「うちの可愛いまゆがそんな狂った子なんかじゃない!」

P「そこで今日はまゆと俺の日常を見てもらい、その考えを改めてもらおう」


―――――
――――
―――

【モバP「佐久間まゆがヤンデレという風潮」】の続きを読む

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/29(土) 01:45:36.16 ID:uHOsorTA0
あやめ「早苗殿、何やら疲れてるように見えますが…どうなされましたか?」

早苗「あー、ちょっとP君の家まで行っててね…」

あやめ「ぴ、P殿の家に!?」

早苗「そうよ。といっても、ストーカー被害の調査にだけど」

あやめ「な、なるほど。ストーカー被害とは、もしや犯人は…」

2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/29(土) 01:49:34.11 ID:fVDkinj7o
あっ…(察し)

【あやめ「P殿がストーカー被害にあっている!?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/14(日) 01:59:51.66 ID:7I76lUWP0
P「Liveお疲れ様、まゆ」

まゆ「うふふ……お疲れ様です、プロデューサーさん。今日のまゆ、可愛かったですかあ?」

P「ああ、最高だったぞ。ファンも大喜びだ」

まゆ「うふ……ファンの皆さんの反応も気になりますけどぉ……まゆは何よりも、プロデューサーさんがどう思ったのか知りたいなあ」

P「ああ……とっても可愛かったしきれいだったよ」

まゆ「うふ……よかったぁ。まゆはプロデューサーさんに可愛いと思ってもらいたいから、アイドルをやっているんですからねぇ」

【モバP「アイドルと恋愛なんかありえねえっつの」佐久間まゆ「……」】の続きを読む

このページのトップヘ