☆ヤンデレ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/17(日) 20:54:14.24 ID:+8wQa7c20

プロデューサー好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き
プロデューサー愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる
プロデューサー好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き好き
プロデューサー愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる愛してる
プロデューサー抱いて抱いて抱いて抱いて抱いて抱いて抱いて抱いて抱いて

P「」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1361102054

【P「ん?机の上に手紙が」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/20(月) 00:02:35.75 ID:D6ZjunZ/0

P「え?」

まゆ「Pさん。まゆは今までPさんに振り向いて貰おうと頑張ってきました。 

   お仕事も、おしゃれも、お料理も、全部全部Pさんにまゆだけを見てもらうために頑張ってきました」

P「あ、ああ。確かにまゆはすごく頑張ってた。それには俺も感謝してる。でも、やっぱり俺はアイドルとそういう関係になるわけにはいかないんだ」

まゆ「はい。それはもう何度も聞きました。Pさんにとって今の恋人は仕事なんでしょうねぇ」

P「ま、まぁそういうことになるのかな?」

まゆ「だから、まゆは『妥協』することにしました」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1390143755

【まゆ「妥協します」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/26(月) 18:04:09.28 ID:TybgiNXS0
双葉杏(17)

P「だめです」

杏「けち」

P「ダメなものはダメ」

杏「ちぇっ、いけず」

P「なんとでもいえ、仕事行くぞ」

杏「まぁ、いいけど」

P「何がだ?」

杏「家からはもう、でれないから」

P「……は?」

【杏「ねぇプロデューサー、おやすみしようよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 23:53:19.79 ID:skbHSEvS0

P「最近スマフォにかえたんだよな~」

P「それで担当アイドル達から誘われるがままにL○NEってやつに入れられたんだが…」

P「めっちゃ便利じゃん(迫真)」

P「帰った後も可愛いアイドルと文字とはいえ会話できるなんて最高」

P「今日は誰からチャットが入るかなーっと」


あいぽん<ブブブブブブブブブブ


P「さっそくきたか!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389538399

【モバP「スマフォって便利だよな」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/03(水) 22:04:24.28 ID:sLbwRowUO
――765プロ事務所

P「どうした?雪歩」

雪歩「えへへ…ぷろでゅーさー…」

雪歩「私と…プロデューサーの…ですね?」

P「うん?」

雪歩「あかちゃん…です…///」スリスリ

P「ん?」

【雪歩「あの…その…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/04(火) 12:24:54.07 ID:0HFpohvw0
P「よしよし」

雪歩「プロデューサー……」グスッ

P「でもな、雪歩聞いてくれ」

雪歩「……はい?」

P「俺が仕事で場を離れるぐらいで泣くのはやめないか」

雪歩「ご、ごめんなさい……」

P「ああ、じゃあ行ってくる」

雪歩「え……ふ……うっ……うぅっ……」

P「ウソです。冗談です。ずっとここにいます」

【P「あはは、雪歩は泣き虫だなぁ」 雪歩「ヒッグ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/08(金) 16:16:36.51 ID:k3TiUTaG0
ジリリリリリリリリリリ!



カチッ



P「いてて、頭が割れそうだ…。こんな酷い二日酔いは久し振りだな…」ムクッ

P「小鳥さんに付き合って何軒もハシゴするんじゃなかった…。まぁ途中から俺もノリノリだったけど…」

P「なんにせよ仕事はちゃんとしなくちゃな。今日のスケジュールはどうなってたか…」ゴソゴソ

【雪歩「私、妊娠しました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/19(火) 21:17:11.28 ID:9MTdhYurO
P「雪歩か!?どうして俺の家に?」

雪歩「えへへ、今日のご飯も頑張って作ったんです。食べて下さい」

P「お、おい雪歩・・・まさか最近いつの間にか机に置いてある料理って」

雪歩「えへへ、プロデューサーに喜んで欲しくて」

P「な、なに考えてるんだ雪歩!国民的アイドルが不法侵入なんてスキャンダルにも程があるだろ!!」

雪歩「あ、あの・・・迷惑でしたか?その・・・最近、ライブもレッスンも指導にきてくれないから・・・」

P「なあ雪歩、もう何度も言ってるだろ?俺は雪歩の担当を外れて、他の女の子をプロデュースしているんだ。もう雪歩のプロデューサーじゃないんだよ」

雪歩「聞きたくない」

P「えっ?」

雪歩「疲れてるんですよねプロデューサー、また来ます。今日はすいませんでした」

【雪歩「あ、あの!お帰りなさいプロデューサー!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/24(土) 23:42:29.43 ID:hG403u0u0
P「そうですか」

あずさ「申し訳ないんですけど、迎えに来ていただきたいんです~」

P「あ、はい、そうですか」

あずさ「うふふ、待ってますね?」

P「俺の家の前でですか」

【あずさ「プロデューサーさん…また迷子になってしまいました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/25(月) 21:02:11.39 ID:a07/3ezC0
やよい「最近ヤンデレというのが流行ってるらしいんで、私もやってみたいんです!」

P「ち、ちょっと待て、やよい」

やよい「はい、何でしょう?」

P「お前ヤンデレが何か知ってるのか?」

やよい「知りません!」

P「……無駄にいい返事だなぁ」

やよい「だからプロデューサー、ヤンデレのなり方を教えてください!」

【やよい「うっうー!私、ヤンデレになります!」P「えっ」】の続きを読む

このページのトップヘ