☆ホラー

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/19(木) 22:10:49.61 ID:hXyG7xan0

鬱です。注意。ヤンデレっぽい要素を含みます。が、監禁やら流血やらはありません。
地の文での展開アリ。
凛ちゃんを主にキャラ崩壊が激しいです。それでも許してくれる方のみでお願いします。




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1403183449

【凛「何言ってるの海未ちゃん?私は穂乃果だよ?」】の続きを読む

1: Swing ◆VHvaOH2b6w 2014/05/20(火) 19:42:26.15 ID:CwugHJ350
美希「ハニーの昔のお話?」

真「えー! プロデューサー、探検家かなにかだったんですか!?」

P「いやいや、違う違う。学生の頃さ、ツアーで行ったんだよ」

雪歩「南極って、ツアーで行けるものなんですか?」

P「ああ、今は結構色々なオプションもあって、人気もあるんだぞ」

貴音「あなた様」

P「ん? なんだ、貴音」

貴音「そのような雑談より、今後の活動についてなど有意義な話をいたしま……」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400582546

【P「今日は俺が、南極に行った時の話でもするか」貴音「!」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/08(月) 08:47:36.27 ID:5F9751ip0
765プロ事務所

千早「本当に貰ってもいいの?」

律子「遠慮せずに持って行って頂戴。どうせ、倉庫整理の時に出てきた古い本だし、売っても買いたたかれるのが落ちでしょうから。それなら、千早がもらってくれた方が本もよろこぶわよ」

千早「ありがとう律子!」ガバッ

律子「ちょ、ちょっと!?千早!?」



765プロ事務所

美希「あふぅ……」ウトウト

テレビ サクジツハッケンサレタ キミョウナスガタヲシタシタイノ モクゲキジョウホウガ ブツギヲヨンデイマス

ガチャッ

千早(事務所の倉庫整理を手伝ってたら、倉庫の中で眠ってた本を大量に貰えるなんて思いもしない幸運だったわ)ホクホク

千早(どれもほしくても絶番になってて諦めてた本ばかり)ウズウズ

千早(あぁ、アイアン・カヴァーンに聖飢魔Ⅱにプレスリーに……)ワクワク

バサッ

千早(あら?こんな本あったかしら?紛れ込んでいた?)

千早(っ!?……気味の悪い本ね……これ、本物の皮でできてるのかしら……?『螺湮城本伝』……?)スッ

千早(内容は……中国語かしら?なにが書かれてるかはさっぱりね……)ペラペラ

千早(律子には悪いけど、こんな気味の悪い本、処分しましょう)スッ

春香「ちーはーやーちゃんっ!」ガバッ

千早「ひゃんっ!?」ビクンッ

春香「おはよう!千早ちゃん!!」スリスリ

千早「はっ、春香?!いきなりびっくりしたじゃない!?」

春香「ごめんごめん。事務所に来たら、千早ちゃんが神妙な顔してたからつい抱きついちゃった」グリグリ

千早「と、とにかく、離れて」

春香「えー、恥ずかしがらないでよー」モミモミ

千早「ちょっ、春香っ!///」

春香「えへへっ、冗談だよ。冗談!」

千早「んもうっ///」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1365378456

【千早「闇にささやく者」】の続きを読む

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/28(月) 23:20:24.65 ID:8MySXeR60
まゆ「あらぁ? どこかしら、ここ……」

カツ……カツ、

まゆ「まゆは、お仕事が終わって、眠っていたはず……」

カツカツカツ……カツッ、

まゆ「……まるで筒の底に居るみたい。壁にはハートのタイルがあって、床も、ハートの形のクッションでいっぱい」


まゆ「……うふふ♪」

【佐久間まゆ「夢堕」】の続きを読む

2: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/08(土) 21:59:26.13 ID:su86mW3do
765プロ

ガチャ

春香「はぁ……今日も疲れたー」

千早「お疲れ様、春香」

春香「千早ちゃんもね」

小鳥「お帰りなさい、二人とも」

律子「社長、春香と千早が帰ってきましたよ」

社長「おおそうかね、ではさっそく定例のミーティングを始めようか」

春香「あーそっか、今日はミーティングの日だった……はぁ」

千早「プロデューサーがいないと、事務所が私達全員の予定等を把握できないもの……仕方ないわ」

春香「早く帰ってこないかなー」

千早「あと少しの辛抱よ」

春香「はぁ……」

【春香「ばけもの」】の続きを読む

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/12/22(土) 02:55:12.39 ID:QA+JP2sY0
貴音「寝ているようですね、では今の内に」

雪歩「Zzz……」チラッ

雪歩(つい寝たふりをしちゃったけど、なにするんだろう?)

貴音「……」スッ

雪歩(あれは……水の入ったペットボトル?)

貴音「÷$638・%body%lt;^%〆%・♪○→€#」

雪歩(ペットボトルを振り回しながら踊ってる!?)

貴音「……ツッコミがないということは本当に寝ているようですね」

雪歩(あ、危なかったよぅ……試されてたなんて)

貴音「ならば、今の内に」

雪歩(そんなに隠したいことって一体?)

貴音「……」スッ

雪歩(あれは……海亀の甲羅?)

【貴音「…雪歩、萩原雪歩。まだ起きてますか?」ツンツン 雪歩「Zzz...」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/05(月) 20:03:59.53 ID:orDO0ylx0
P「何だそれ、意味が分からん。自分の事務所に帰れよ」

小鳥「まぁまぁ、そんなに邪険にしなくても。お茶でもどうぞー」

冬馬「あ、すんません。……ってそんなゆっくりしてる場合じゃねえよ!」

ザッザッ

翔太「うわぁ!きたよぉ!!」

ガチャッ

北斗「……」

冬馬「くっ、くそっ!!」

【冬馬「北斗の『チャオ☆』で世界がヤバイ」 P「は?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/23(水) 06:20:32.73 ID:IGNJ+2M1O
雪歩「ど、どうして…夕べはちゃんと自分の部屋のお布団に入って…」

デンワキテルサー デンワテルサー

雪歩「あ、響ちゃんの携帯…でも勝手に出ちゃって良いのかなぁ…」

デンワキテルサー デンワキテルサー

雪歩「こ、これってプロデューサーだよね…名前にハートマーク付いてるけど…」

雪歩「…もしもし」

P「おう、響。起きてたか。夕べはごめんな」

雪歩「え、いえ、大丈夫…ですけど」

P「なんだその喋り方。やっぱり怒ってるんだろ」

雪歩「あ、い、いえ。も、もう怒ってないさー」

【雪歩「響ちゃんの身体と入れ替わってる…」】の続きを読む

このページのトップヘ