☆シリアス・感動

1: ◆IIiEuGs1j. 2014/05/10(土) 10:19:39.27 ID:O8wsCXlQ0
美希「どうしたのハニー?」

P「え、あ……君は?」

美希「? ミキはミキだよ? ハニーの星井美希……忘れちゃった?」

春香「プロデューサーさん?」

P「ち、違う……僕の名は????!」

P(な、なんだ……このノイズみたいのは?)

春香「ハニー?」

P「く、来るな!」

美希「あ、ハニー! ……行っちゃった……」ぐすっ

春香「大丈夫だよ……美希。すぐにいつものプロデューサーさんに戻るから」

美希「春香……うん」ぐすっ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1399684769

【P「……あれ?」春香「どうしたんですか?」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/24(土) 21:02:20.17 ID:um3i0u7O0
やよい「はわっ!?」

P「あっ」

やよい「う、うー……プロデューサー……そこじゃないです……手ですよぅ……」

P「あ、ああ……すまんやよい、つい……」

やよい「うー……こ、今度からは気を付けてくださいね……」

P「あ、ああ。もちろんだとも。ほんとごめんな、ほんと……」

やよい「…………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400932940

【やよい「はいたーっち!」 P「えいっ」ふにっ】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/07(日) 22:37:42.12 ID:DjVfhX/00
このSSはアイドル達が戦い合うSSです
別に死んだりはしませんがある程度闘いの要素が入っています
とりあえず、エグくはないはずです
(バトルロワイヤル+逃走中)÷2のような内容です
あと、やたらめったらアイドルが出てきます。てか、全員出す。でもすぐいなくなります。あしからず

no title

【モバP「それでは今から皆さんに殺し合いをしてもらいます!」後編】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/07(日) 22:37:42.12 ID:DjVfhX/00
このSSはアイドル達が戦い合うSSです
別に死んだりはしませんがある程度闘いの要素が入っています
とりあえず、エグくはないはずです
(バトルロワイヤル+逃走中)÷2のような内容です
あと、やたらめったらアイドルが出てきます。てか、全員出す。でもすぐいなくなります。あしからず

no title

【モバP「それでは今から皆さんに殺し合いをしてもらいます!」前篇】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/26(金) 14:56:25.26 ID:dNOLliTfo
とある雑居ビルのドアを、ボクは勢いよく開けた。

幸子「おはようございます!」

バタン

「おはよう。今日も元気だな」

ここは、ボクが所属するアイドル事務所。
突然スカウトされた時は驚いたけれど、今はトップアイドルに向かった頑張っています。

幸子「おはようございます!プロデューサーさん!」
幸子「今日は、ボイスレッスンでしたよね!」

「そうだな。まだまだ仕事が無くてすまんな」

ボクの担当プロデューサーである、いかにも新人サラリーマンといった風貌の男性は、すまなそうに軽く頭を下げた。

幸子「全くですよ!」
幸子「カワイイボクがもっと活躍できるように、頑張ってくださいね!」

ボクがトップアイドルを目指す理由は、世間にボクがカワイイと認めさせる為にほかならない。
しかし、ボクがいくらカワイイといってもまだまだ新人アイドル。下積みのレッスンや仕事が大事だとは、いやというほど聞いた。

「よし、じゃあ行くか」ガタッ

幸子「はい!カワイイボクとレッスンなんですから、ボク以上に頑張ってくださいね!」

学校が終わってからは、レッスン漬けの毎日。
ボクはすぐにでも、テレビ番組とかに出演したいけれど、プロデューサーさん曰く

「アイドルがバラエティに出るのは、まだまだ先だ。まずはCDデビューが先だな」

という事らしい。

ボクの言うことを聞き入れてくれなかったのは、不満だけれどその反面、とても大切にされていると感じる。
そんな1ヶ月ぐらい前の出来事を思い出していると、いつの間にかボクを乗せた車はいつものレッスンスタジオに着いていた。

「今日はトレーナーさんと俺で、3時間みっちりしごいてやるからな」

幸子「一刻も早く、カワイイボクに相応しいCDを出せるようにお願いしますね!」

プロデューサーさんの爽やかな笑顔に負けないぐらいの、ボクはカワイイ笑顔を返した。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1366955785

【モバP「幸子の事を本当に理解してあげられたのだろうか」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) 2012/04/08(日) 20:01:49.18 ID:BmJ9W9l80
ある女が、渋谷へ買い物に行くところだった。
だが女は、コートを忘れて取りに戻った。
コートを着た時、電話が鳴った。
女は電話に出て2分間話した。
女が電話で話している間、響は、渋谷のスタジオでダンスレッスンをしていた。

響がレッスンをしている間、買い物の女は電話を終え、外に出てタクシーに乗った。
タクシーの運転手は、その前に喫茶店でコーヒーを飲んだ。
その間ずっと、響はレッスンをしていた。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1333882908(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)

【響「ハム蔵に花束を」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/01/14(月) 21:54:38.59 ID:FEx4MtHT0
「――! ――っ」

「……」

「……! ――ッ……」


 人気のない事務所で、男と女が話し合っている。
 ……いや、女が、男に詰め寄っている。

 女の名前は佐久間まゆ。男は彼女のプロデューサーだ。

 まゆは、光のない目で彼との話を少しでも長くしようと食い下がる。
 プロデューサーは、ただ申し訳なさそうに謝罪の言葉を言い続けた。

【佐久間まゆ「罪でもいい、好きと言って」】の続きを読む

このページのトップヘ