亜美

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/17(火) 14:52:01.25 ID:2KAw/yGN0
P「オッケーwwwwwwまかせろwwwwwwww」

亜美「ちゃんと30秒数えなきゃダメだかんね!」

P「バカバカ、俺はずるなんてしねーよ」

亜美「んっふっふー、それはどうですかな~?」

P「しねーからwwwwwwwwほら行くぞ!」

P「いーち!にーい!」

亜美「うあうあー!隠れろー!」タタッ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1426571520

【亜美「そんじゃ、次は兄ちゃんが鬼ねー!」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/12/03(水) 13:40:10.58 ID:kyYrnGXkO
亜美&真美『は~?どゆこと?』

P「いやな、最近あったかくなってきたじゃないか」

亜美「そだね。それがなんか関係あんの?」

P「そのせいで美希のやつ、どこに行っても眠そうでな」

P「本番中に居眠りし出すわ、楽屋で眠り出してスタッフさんに迷惑かけるわ…」

真美「あー、確かに最近のミキミキ自由奔放だね。真美たちも起こすのすっごい苦労してるもん」

P「だろ?そんな美希にちょっと気合を入れてもらうんだ。どうだ、やってみないか?」

亜美「んっふっふ~、なんか面白そうじゃん!ね、真美?」

真美「んっふっふ~、確かにイタズラっ子の血が騒ぎますなぁ。いいよ兄C、ここは真美達に任せたまえ」

P「ありがとう!いいか、作戦はこうだ…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417581610

【P「いいか亜美、真美。美希を簀巻きにしてくすぐるぞ」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/03/05(火) 11:05:52.13 ID:H58EJrlmo
P「毎日毎日身を削って社畜生活」

「30前の体には日々負担が蓄積されていく」

「オフには疲労困憊で何もする気が起きない」

「もうこんな生活続けてられるかよ!!!!」

「俺は・・・子供に戻りたい!!!」

「学校から帰っておやつを食べて校庭でみんなで缶けり」

「帰ったら母ちゃんがカレーを作って待っててくれる」

「そんな生活を取り戻したいんだ!!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1362449151

【律子「亜美真美が三つ子ユニットになるですって!?」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/18(金) 21:38:17.39 ID:6Kk1Uybb0

P「ん…オーディション開始まで、まだ余裕あるな。」

真美「じゃあ兄ちゃん!ちょっとすぐそこのコンビニ行って来ても良ーい?」

P「あぁ、良いぞ。俺も欲しい物あるし、一緒に行くか。」

真美「いやん…兄ちゃんてば……『一緒にイク』なんて////」

P「えっ!?いやだったか!?」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1397824697

【亜美「姉は思春期」】の続きを読む

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/03(月) 20:28:24.88 ID:V755YwS20
※キャラ崩壊注意


P「……って決めゼリフを思いついたんですがカッコ良くないですか?」

小鳥「どうしてチョイスがクロスボーンなんです?」

P「カッコいいからです。なぁ、律子はどう思う?」

律子「その改変だと昇進断ってるみたいですよ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1393846104

【P「俺はプロデューサーだ! プロデューサーでたくさんだ!」】の続きを読む

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/07(金) 20:53:20.34 ID:7cKWU2Nh0
亜美「突然ですが始まりました、にーちゃんの仕事場はいけーん!」

真美「真美たちがにーちゃんの仕事場をてってー的に調べるYO!」

亜美「まぁ、そういう名目のイタズラなわけだけど」

真美「ヒマだからね。ちかたないね」

亜美「ぬっふっふー。さぁて、にーちゃんはちゃんと仕事してるのかなー」

真美「亜美隊員! 机の上は思ったよりも片付けられてます!」

亜美「あっれー。何かあると思ったんだけど……じゃ、机の下だー!!」

真美「ではではさっそく……おおっ、ナゾのスイッチを見つけました!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1394193200

【P「緊急脱出装置だ」】の続きを読む

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/19(水) 08:40:00.40 ID:Pl1oUoKM0
亜美「ねぇねぇ真美~」

真美「どうしたの?」

亜美「こないだ亜美、竜宮でタモさんの番組でたじゃんか?」

真美「ああ、あの割と奇妙な物語だね。真美も観たよ→」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392766800

【亜美「765プロ!」真美「七不思議!」】の続きを読む

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/12(水) 00:20:12.80 ID:qTxXqZZf0

亜美「ぁぁ…まみぃ…マミーぃぃ…」スリスリ

真美「ちょっとひびきん! これどうすんのさ!」

響「わ、わかんないぞ! 本当に催眠術にかかるなんて思ってなかったし!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392132012

【亜美「真美が好きすぎて堪らない」】の続きを読む

1: ネル ◆K8xLCj98/Y 2013/02/17(日) 22:21:50.63 ID:L9BMRJ4y0

 真美も亜美も、ひとしきり泣いた。
 だって、信じられないっしょ。あんなこと。

 真美とやよいっちがデパートでライブをしているとき。
 現れた不審な男は、ナイフを持って真美へひとっ走り。
 兄ちゃんが真美の前に立ちはだかって、命がけで真美を救った。

春香「…………プロデューサー、さん……」

 男はその場で逮捕され、兄ちゃんは倒れた。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1361107310

【亜美「ふたりじゃなきゃ、笑えない」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/01/13(日) 17:42:17.31 ID:VRVJo8mI0
真美「皆って、ホントに亜美と真美の区別がついてるのかな~?」

亜美「どしたの真美。突然」

真美「いやぁ。ふと思ってさー」

真美「亜美と真美ってー。まあ、そっくりじゃん?」

亜美「うん。こんな美少女を二人も生み出すなんて、神様も粋なコトするよねー」ンッフッフー

真美「だよねー」ンッフッフー

亜美「でも亜美の方がほんのちょっとだけプリチーかなー」

真美「そんなら、真美の方がほーんのちょっとだけセクシーだよー」

亜美&真美「んっふっふ~」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1358066537

【亜美&真美「どっちがどっちか、分かるかなっ?」】の続きを読む

このページのトップヘ