ハンターハンター

1: ◆SfPCs52nhI 2014/07/19(土) 17:49:12.19 ID:8mXjqdh00
ゴンさん「さい…しょは……」

ゴン「…グー」バッ

やよ「うっうー」ポンッ

ピトー(…なんだあれは!?もしや彼は強化系ではなく具現化系……!?)

ピトー(いや、それよりも恐れるべきは……)

やよ「う?」ギャキィィィィン!!!!!

ピトー(あの橙色の生物の持つ恐るべきオーラ!あれを喰らったら一溜まりも…)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1405759742

【ゴンさん「さい…しょは……グー」やよ「うっうー」ポンッ】の続きを読む

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/15(金) 13:38:33.60 ID:XFsXUVLaO
メルエム「次は麻雀というのをしてみるか。相手は」 ムツゴロウ「初めて見る動物ですね~」

【メルエム「次は麻雀というのをしてみるか。相手は」 咲「はい」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/02/09(日) 19:48:56.77 ID:5bM07dls0
 
ヤムチャ(また変な世界に飛ばされちまった……)

メルエム「何者かと聞いておる」

ヤムチャ(あーあ、やだな……またボコボコにされて皆に笑われるんだ……)

メルエム「ほう……聞こえぬ振りをするか……痴れ者が」 ギロ

ヤムチャ(すっげー強そうだよコイツ……やる気まんまんだよ……)

メルエム「余を愚弄するか」

ヤムチャ(もうやだよ……早く元の世界に帰りたいよ……)

メルエム「…」 ヒュンッッ!!

 バシィィッ!!

ヤムチャ(初っ端にしっぽでビンタされたよ……しかも超手加減されたよ……)

メルエム「な……何ッ!!?」

ヤムチャ(こいつ徐々に俺をいたぶる気だよ……最悪だよ……泣けてきたよ……)

メルエム「ぐ……こ、こいつ、は……!?」

ヤムチャ(あー、すげぇ驚いてるよ。 そりゃそうだよね、普通だったらこんな赤くほっぺた腫れないよね)

ヤムチャ(むしろ悟空とかだったらしっぽが弾け飛んでるよね ごめんね 俺ヤムチャだからね ごめんね)

【メルエム「む……? お前は誰だ?」 ヤムチャ(まただよ……)】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/03/25(木) 16:08:14.93 ID:TqT/n6I90
キルア「合コンってお前…」

ゴン「女子大生と合コンするんだけど、キルアも来る?」

キルア「ゴン、一つ確認してもいいか」

ゴン「なに?」

キルア「あー、お前さ、よく合コンとかするの?」

ゴン「うん、するよ」

キルア「(マジかよー!?)」

ゴン「あれっ?もしかしてキルア、合コンしたことないの?」

キルア「!!」

【ゴン「キルアも合コンに参加するでしょ?」 キルア「えっ?」】の続きを読む

704: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/09/07(火) 07:39:08.44 ID:QfEjD48K0
4次試験終了から3日後 

ネテロ「さて諸君ゆっくり休めたかな?」 

ネテロ「ここは委員会が経営するホテルじゃが、決勝が終了するまで君達の貸し切りとなっておる」 

ネテロ「最終試験は1対1のトーナメント形式で行う」 

ネテロ「その組合せは・・・こうじゃ」 

そう言うとネテロはホワイトボードにかかっていた布を取った 

唯「!」 

澪「!」 

律「!」

【唯「ハンター試験?」その2】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/09/05(日) 19:48:01.56 ID:QdlikDQC0
唯「って何?」

澪「え?唯・・・ハンター試験知らないのか?」

唯「うん・・・え?みんなは知ってるの?」

律「そりゃあな」

紬「ええ」

梓「むしろ知らない事にびっくりです」

澪「ハンターって職業は知ってるか?」

唯「聞いたことは・・・あるような、ないような・・・」

梓「まあ日本ではそんなにハンターの仕事もありませんしね」

律「でもさぁ・・・あたしでも知ってるんだぜ?」

澪「唯、ハンターってのはな・・・」

【唯「ハンター試験?」その1】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2010/03/23(火) 12:39:02.95 ID:dvRDYuT40
ブルマ「ちょっとベジータ、晩御飯のおつかい行ってきてよ」

ベジータ「トランクスがいるだろうが」

ブルマ「どっか遊びに行って帰って来てないの!」

ベジータ「ちっ…別に行ってもいいが、お前は一緒に行かないのか?」

ブルマ「ごめん、パパの研究の手伝いで手が離せないの」

ベジータ「そうか…」

【ベジータ「ハンター試験…?」】の続きを読む

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/06/14(火) 04:04:31.93 ID:TsTZqsFi0
両津「えっ! 署長命令ですか?」

大原「そうだ。両津巡査長はハンター試験を受けろとの通達があったんだ」

両津「ハンター試験? 合格すれば金になるんですかね」

中川「ええ、そりゃあもう。もしハンターにでもなれれば一躍先輩も大富豪の仲間入りですよ」

両津「なにっ本当か!? なぜそれを先に言わんのだ!」

【両津「ハンター試験だと?金になるのか?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/12/17(土) 21:16:13.03 ID:JlmZUv+Q0
のび太の家に集まったいつものメンバー5人。
ジャイアンの強引な決定により、宇宙旅行をすることになった。

ドラえもん「しょうがないなぁ、宇宙救命ボート!」

<宇宙救命ボート>
プリン型の宇宙船。
口で条件を伝えれば、それだけで条件を満たした星に連れて行ってくれる。

ドラえもん「どこにいく?」

のび太「面白いとこ」

しずか「私達と容姿が近い人の星がいいわね」

ジャイアン「危険がわんさかある場所に行きたいぞ」

スネ夫「行った事がない星がいいかな」

ドラえもん「えぇと、面白くて住んでる人たちの外見が地球人に近くて
       危険があってぼくらが行った事がない星!」

宇宙救命ボートは地球を飛び出し、瞬く間にある惑星に到着した。

【のび太「……ハンター試験?」】の続きを読む

このページのトップヘ