アイマスSS

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/10(土) 01:36:02.83 ID:Y7bW5ua50
千早「病院でのミニコンサート、ですか?」

P「ああ。入院患者のメンタルケアも含めての依頼でな」

P「どうしても長いこと入院してると、患者さんの精神衛生上よくないらしくて」

千早「そこで私に歌ってほしいと」

P「そうだ。今や人気歌手である千早に来てもらえれば患者さんも明るくなるだろうとの事だ」

千早「しかし……病院というのは」

P「あまり乗り気じゃないのか?」

千早「……そんな役割を私が担えるか不安で」

P「らしくないじゃないか。断わった方がいいか?」

千早「いえ……やらせてください」

P「そうか。それじゃあ先方には連絡を入れておく。また詳しいスケジュールは追って連絡しよう」

千早「お願いします」

【千早「眩しかった日のこと」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/12(月) 00:11:28.80 ID:QTOQ8Ifv0
響「千早ー」

千早「なに? 我那覇さん」

響「ちーはーやー」ツンツン

千早「ちょ、どうしたのよ」

響「ねえ!」

千早「……?」

【千早「我那覇さんと私」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/13(火) 15:04:13.06 ID:7BdM6ldy0
千早「あの……なにをおっしゃっているのかわからないのですが」

【千早「甘えんぼプロジェクト……?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 12:30:24.45 ID:+aP3AM2T0

P「なにが?」

千早「お腹、触ってください 」

P「………」

千早「ほーら、パパですよー」

P「っ?!」

千早「私……もっと頑張ります」

千早「いい奥さんになれるように……いいママになれるように…」

【千早「できました」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/24(水) 18:50:13.74 ID:liWf+Bam0
~某日~


千早「……」ぺらっ

千早(せっかくのオフなのに……勿体無いかしら)


ぱたん


千早「……少し散歩しましょうか」

【千早「おさんぽ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/21(日) 00:43:51.02 ID:kglPL18b0
千早「……眠れない」


私は小さくそう呟く
既に深夜だった

いいえ、もうすぐ夜明けね

【千早「私のもの」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/18(木) 11:39:31.21 ID:8cT+YiyV0

P「だってそうだろ?一日一回転ぶような奴がお菓子なんて繊細な技術が必要な趣味なんて」

千早「それは……そうですけど」

P「今までに一度も不味かったことはないし、おかしい」

千早「……おかしだけにおかしい……ぷふっ……」

P「いや、今はいいから」

千早「……っ、はっ、はい」

【P「春香の趣味がお菓子づくりなのはおかしい」千早「え?」記事タイトル】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
8 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2012/10/17(水) 03:05:47.47 ID:xD5GMXmo0
千早「良い匂いなんです」

小鳥「分かるわー、っていうかどの子の後もそれぞれに良い匂いがするわ」

千早「えっ」

小鳥「伊織ちゃんは柑橘系、春香ちゃんは甘いバターの香り、千早ちゃんは」
【千早「水瀬さんが使った後のトイレは良い匂いがする」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 15:12:31.78 ID:P2gDfZn90
P 「おーい千早ー。今日のスケジュール聞いてるかー?千早ー?」

小鳥「あ、プロデューサーさん。千早ちゃんならソファーでうつらうつらしてましたよ」

P 「そうですか。珍しいな。それだけ疲れてたって事か」

小鳥「まぁ、今お仕事ぎっちりですからねぇ」

P 「千早には悪いけど、スケジュールだけは確認しとかないと。ええと……千早ー?すっぽり毛布に包まっちゃってまぁ」

小鳥「寒かったですかね。……あれ?千早ちゃんってこんなに体大きかったかしら」

P 「起きろー千早ー。スケジュール確認するぞー」バサッ

千早「グルル……」

P 「」

小鳥「」

【新城「おいで、千早」千早「くっ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/09(火) 14:49:36.48 ID:lljWNOMN0
律子「あら、良いんじゃない?やっぱり飼うなら犬かしら?」(この子が寂しいとか相談してくれるなんてやっぱりはるのおかげかしら)

千早「犬も良いのだけれど猫も似合うと思うの。だからそれで悩んでて」

律子「(似合う?)千早も仕事で毎日家に帰れる訳じゃないから猫も有りかもしれないわね」

千早「そうね・・・取り敢えず犬耳にしてみるわ。それで、もう一つ相談なのだけど、春香をペットにするにはどうすれば良いかしら?」

律子「え?」

小鳥「ピヨォォォォ」

【千早「1人暮らしが寂しいからペットを飼おうと思うの」】の続きを読む

このページのトップヘ