このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/05/09(水) 10:53:17.77 ID:mQXCFh5e0
P「まこりん!まこりんはいるかい!?」

真「はいはい、ここにいますよ。どうかしたんですか?」

P「あっ、まこりん!一緒にご飯食べよう!」

真「ご飯ですか?いいですね!」

P「うんっ!まこりんならそう言ってくれるって思ってたよ!」

真「それで、なにを食べるつもりなんですか?」

P「今日はなんとっ!Pちゃんビーフステキウルフを作ってきたんだ~!」

真「な、なんですかそれ?ビーフストロガノフの間違いですか?」

P「間違ってないよ!ビーフステキウルフで合ってるよっ!!」

真「一体どんな料理なんですか?名前だけじゃ、見当すらつきませんよ」

P「ふっふっふ~!これを見よっ、まこりんっ!!」

真「えっ?こ、これは……!間違いなくビーフステキウルフッ……!!」

P「えっへっへ~!参ったかっ!!」

【真「まっこまっこり~ん!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/29(水) 23:39:36.61 ID:/otjC3Bd0
765プロ

P「ただいま戻りましたー」

美希「ただいまー、なの」

小鳥「あらお帰りなさい……って、腕なんか組んじゃってどうしたんです?」

P「いやぁ、途中で美希に会いまして。それから離れてくれないんです」ブンブン

美希「ヤ! 振り回しても離れないの!」ギュ

P「ああもう。どうしたんだよお前……」

美希「ミキはハニーが大好きなの!」

P「わかったから離せって」

美希「なんにも分かってないの! 気持ちは表現しないと伝わらないの! これはミキの愛の形なの!」

美希「ハニー! 愛してる!」ギュ
ウウウウ

小鳥「あら〜」ニヤニヤ

【真「みんなはプロデューサーとスキンシップを取りすぎてる!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/24(月) 22:31:40.34 ID:PNrEIRG20
真「私が765プロに入ってもう10年ですか……」

P「真が僕から私って言うようになって何年経ったか……」

真「覚えてませんよ……随分前のことですから」

P「真だけじゃないな……変わったのは」

真「そう……ですね。人も多く変わりましたよ・プロデューサーさんも白いのが増えましたし」

P「……ほっとけ」

【真「もう10年経つんですね」 P「そうだ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/05/10(木) 20:59:45.13 ID:IaEzBFky0
アイドルマスターのキャラクター、菊池真のSSです。

この物語はフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。

ご了承の上、お読みください

【真「ファーストキスって、どんな味?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/03(水) 03:48:30.83 ID:bavydnjc0

春香「真、誕生日おめでとう!」

真「ありがとう!」

雪歩「これ事務所のみんなで選んだプレゼントだよ」

真「わぁっ、何だろう? こういうのってわくわくするなぁ! 開けていい!?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409683700

【真「明日も一緒、約束!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/09/04(木) 09:22:40.29 ID:3tlOMNd3O
― 8月29日 夜 とあるテレビ局の楽屋


スタッフ「それではお疲れ様でしたー!」

真「はい!お疲れ様でした!!」


バタン


真「ふぅー……」

コンコン

P『おーい、真 入ってもいいかな』

真「あっ!プロデューサー!大丈夫ですよ!」


ガチャ


P「よ、どうだった?」

真「今日もバッチリでした!」

P「そいつは良かった。ナデナデしてやろう」ワシワシ

真「ぅ えへへ…」

P「真は意外にちっこいなぁ」ナデナデ

真「むっ!なんですかそれっ!」

P「ハハハ、ちっこくて可愛いってことだよ」ナデナデ

真「むーっ!!」バタバタ

P「ハハハ…っと…さっ、そろそろ帰ろうか!」

真「むぅ…そうですね。ボク着替えますから一旦出てもらえますか?」

P「あぁ」

真「フンフンフフーン♪」


(書き溜めてあるのでサクサク行きます)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409790160

【真「プロデューサーに妹がいたなんて…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/28(木) 10:27:12.56 ID:7Vj4jW8qo
P「よし!皆集まったな!」

一同「はい!」

P「そろじゃあ、真のバースデーサプライズの打ち合わせを始めるぞ!」

一同「はい!」

―――
――

【真「真のお姫様」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/29(金) 23:27:40.62 ID:iKztUeSj0
目的地に着くと、父が走らせていた車が停まる。

私の体を揺すりながら、父は「着いたぞ。」と一言。

まだ寝惚けている眼をこすりながら目を開けると、そこには見たことのない景色が広がっていた。

それもそのはず。何故なら私はこの場所に来るのが初めてだったからだ。



萩原雪歩、7歳。これは私がある人物と経験した一夏の冒険譚だ。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409322450

【真「君がくれたもの」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆x05CVfYU6A 2014/08/29(金) 19:14:24.87 ID:AXRIiTW50
真「わぁー! 水族館なんて、ひっさしぶりだなぁ~!」

千早「そうね、中々お仕事でも水族館の仕事とかはなかったし」

真「あっ! アレなんだろう!?」

千早「真、今日は一杯見る時間があるのだからゆっくり見て回りましょう?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409307254

【真「水族館デート?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ◆sIPDGEqLDE 2014/08/29(金) 00:30:32.83 ID:4KcBjWX70

かぽ~ん

真「ふぅ~……いっぱいレッスンした後のお風呂は気持ちいいな~」

雪歩「そうだねぇ」

真「やっぱり皆で合宿っていいなぁ」

雪歩「ほんとだねぇ」

真「山の麓だけど、涼しくていいよね」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409239822

【真「合宿の一夜」】の続きを読む

このページのトップヘ