真美

1: ◆p3yuNM37DY 2015/06/10(水) 12:52:20.04 ID:sQQOu2LMO

真美「…………」


P「…………」


P「えっ……嘘……」


真美「………本当」


真美「パパが、調べた結果出来てるって……」


P「…………」


真美「…………」


P「………その」


P「お父さんの……様子は?」


真美「………………」


真美「正直、凄く怒ってる……」


P「………………」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433908340

【真美「赤ちゃん……出来てるって……」P「えっ」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/03(火) 10:34:07.48 ID:B75XpUSZ0
真美「ねぇ飼っても良いでしょ?」

亜美「いいでしょいいでしょ~?」

P「ダメだ、どうせ飼っても世話しないだろ」

真美「ちゃんと世話するから、ねっお願い~?」

律子「ダメです!」

P「うわっ、律子!?」

律子「捨ててきなさい、どうせ飼っても世話しないでしょ!?」

真美「うわっ!? 兄ちゃんと同じことを言っちゃってるよ!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1425346447

【真美「兄ちゃん、あまとう拾ったよ!」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/08(土) 19:28:24.17 ID:h78kF85Y0
突然だが、俺は生魚の寿司が大っ嫌いだ。

もちろん刺身も大っ嫌いだ。

あの魚特有の生臭さは俺に深いトラウマを刻みつけている。

子供の頃、まるで赤い宝石のように見えたマグロを口に入れた時のガッカリ感は今でも鮮明に思い出すことができる。

もちろん、回らない寿司屋ならそんなことも感じさせない美味い寿司を食べることができるのだろう。

しかし、生憎俺にはそんなところに行く金がないため、回る寿司屋にしか行くことができない。

だが、今の俺は違う。

双海姉妹と貴音に連れられてきたスシロー。

ここには生魚が嫌いな俺でも食べやすいメニューがある。

P「真美、チャーシューネギまみれを注文してくれないか?」

真美「も→兄ちゃんったらさっきからそればっかり食べてるっしょ→? お寿司屋さんなんだからお魚も食べないと」ピッピッ

P「たはは、じゃあ次食べるよ」

そう、チャーシューネギまみれだ!!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1415442494

【P「スシローのチャーシューネギまみれ」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/23(金) 02:30:13.29 ID:tqPSl7lno
P「………」

真美「………」

P「ハッピーバースデー真美!おめでとう!プレゼントは……」

真美「うるさいよ!今何時だと思ってるの!?」コソコソ

P「えっと……2時半?」

真美「そう!夜中の2時!なんで今家に来たの!?」コソコソ

P「誕生日祝おうと思って……」

真美「忙しかったのは知ってるけどなんで今!」コソコソ

P「はやくしないとと思って!」

真美「静かに!近所迷惑っしょ!?家に入って!」コソコソ

P「え?いいのか?」

真美「はやく!」コソコソ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400779813

【P「ハッピーバースデー真美!」真美「誕生日昨日なんだけど……」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/22(木) 23:16:24.21 ID:cFziFq5Zo

真美「兄ちゃんもこの服、似合うと思うよねっ」

P「そ、そうだな。真美らしくて、いいんじゃないか?」

真美「むっ、なにそれ、そのあいまいな返事! もういいよっ」プンッ

P「ま、真美……」

ズンデデズンデデズンデデズンデデ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1400768184

【真美「バッドコミュニケーションになるとB'zが歌いに来るの!?」】の続きを読む

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/19(水) 23:06:25.44 ID:SMHTvTKto
夕方 765プロ

真「じゃ、おつかれさまでしたー!」

雪歩「お疲れ様でしたー」

P「おう、お疲れ。レッスンで疲れただろうからゆっくり休んでくれよ」


P(……二人がいなくなっただけで急に静かになったな)

P(そういえば今の時間は音無さんも律子も、他のみんなも外に出てるから誰もいないのか)

P(……留守番しながら仕事でもするか。……ん?)


P(机の上に紙袋? さっきまでは無かったよな……もしかして二人のどちらかの忘れものか?)

P(一応確認してメール送っておくか……えっと、中身は)

P(……ッ!? こ、これは……スパッツ!? しかもこれは確か―-)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395237985

【Pが真のスパッツを口に入れる事案と修羅場が発生】の続きを読む

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/17(月) 20:15:40.48 ID:SZxogMvL0
真美「……」ガチャ

P「おう、真美。おはよう」

真美「あ、兄ちゃん…おはよ……」

P「ん?どうしたんだ?元気ないな?」

真美「な、なんでも…ないよ……」

P「季節の変わり目だからな。風邪には気を付け…って、お前、なんだその頭?」

真美「あっ!こ、これは……」

P「新しいヘアアクセサリーか?なんかどこかで見たことある形だな」スッ

真美「さ、さわらないで!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1395054940

【P「真美のおさげがビールサーバーのコックになった」】の続きを読む

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/02/14(金) 00:14:50.59 ID:o39+JAcI0
真美「兄ちゃーん!!大変だよー!!」

P「ん?どうかしたのか?」

真美「この前亜美、カードのCMに出たっしょ?」

P「ああ、年会費永年無料・ポイント特典付き、インターネットショッピングにも便利な"楽々カード"のだな」

真美「そう!あれが放送されてから亜美の様子がおかしいんだよ!」

P「えー…どういう風に…?」

真美「口で説明するより見た方が早いよ!亜美!」

P「来てるのか…」



亜美「ラクラクwwwwwwwwカードマーンwwwwwwwwwwww」

真美「ね?」

P「うっわ…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1392304490

【真美「最近、妹の様子がちょっとヤヴァい…」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/02/16(土) 21:00:33.50 ID:EaEj6znA0
真美「あずさお姉ちゃんの胸に抱かれて眠りたーい!」

亜美「やよいっちの膝枕でお昼寝したーい!」

真美「んっふっふ→、夢がひろがりんぐですなぁ」

亜美「よりどり黄緑ってやつだね→」

真美「お、あそこに居るのはピヨちゃんではあーりませんか!」

亜美「よーし、まずはピヨちゃんのふとももに突撃ぃー!」

真美「らじゃー!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1361016033

【真美「みんなに甘えてみよ→!」亜美「さんせ→!」】の続きを読む

このページのトップヘ