小鳥

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/07(水) 20:13:21.48 ID:S6C+eYkr0


小鳥「アイドルのセキュリティ……つまりガバガバ度を調べるわけですね!」

P「違いますよガバマン小鳥さん。普通に自宅のセキュリティチェックです」

小鳥「期待して損したピヨ……ところでなんでそんなことをするんです?」

P「あいつらも今やTVで見ない日がないくらいの有名人です。ファンに自宅を特定されたりなどもないとは言い切れません。不測の事態が起きる前に俺がチェックしておこうと思いまして」

小鳥「なるほど……では手始めに私の家なんてどうでしょうか」

P「嫌ですよ。小鳥さんの家、酒とつまみの臭いしかしないですもん」

小鳥「愛液の香りもしますよ」

P「余計行きたくねーよ」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473246801

【P「アイドルのセキュリティをチェックする」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/03(金) 00:21:29.92 ID:EOVep2o5o

春香「最近この辺りで不審者が出るらしいんですよ」

小鳥「そうなの?」

春香「なんでも男性が女の子に道を尋ねたらしいんですよ」

小鳥「尋ねるだけ?それだけで不審者っていうのは……」

春香「それがですね……」


春香「その不審者、頭の形がPなんですよ……」

小鳥「頭がP?それは不審者ね……」




P「いや、だから道に迷ったから目的の場所を聞いただけなんですって!」

警察「はいはい、話しは署で聞くから」




小鳥「今日から新しいプロデューサーさんが来る予定なんだけど…遅れているわね」

春香「なにかあったんでしょうかね?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1464880889

【小鳥「事案発生?」】の続きを読む

2: ◆P1ZZk9vB9M 2016/04/29(金) 01:32:09.97 ID:oTrQswq4o
~小鳥の自宅~

小鳥「あら?何かしらこの風呂敷包み・・・」

小鳥「ああ、昔お父さんがフリーマーケットで買ってきた箱だっけ、懐かしい」

小鳥「でもお父さん、パズルみたいで開けるのが難しくてそのまま放置しちゃったのよね」

小鳥「事務所のみんなならだれか開けられるかしら、持って行ってみようかな」

小鳥「律子さんとか得意そうだし、それとも美希ちゃんあたりがあっさり開けちゃうかな」

【【アイマスSS】小鳥「コトリ・・・バコ・・・?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/24(水) 10:17:55.22 ID:gqtzzegSO
P「お、ウ○チしてるな。今流してやるからなー」ポチポチ

春香「プロデューサーさん、何してるんですか?」

美希「見たことないオモチャなの」

P「えっ、お前達知らないのか?うわぁ、ジェネレーションギャップを感じちゃうなぁ」

千早「ストラップか何かですか?…にしては少し大きい気もしますけど」

P「はぁ、しょうがない。……小鳥さん、教えてやってくださいよ」

小鳥「任せてくださいプロデューサーさん!いい、みんな?これはね、デジモンっていうのよ」

春香「デジモン?」

美希「あ、それならミキ知ってるの!ピカチュウとかいるヤツだよね☆」

P「それはポケモンだな」

美希「違うの?」

P「まぁ俺や小鳥さんが子供の頃に流行ったモノだからな。もう20年近く前だし、お前達が知らないのも無理はないかな」

美希「20年!?ミキが生まれるずっと前なの!」

小鳥「ぴ、ぴよぉ…」

春香「そんな昔のモノを今までずっと大事に持っておいたんですか?」

P「いやいや、部屋の片付けしてたらたまたま見つけてな。懐かしくて試しに電池交換したら電源入ったからさ、持ってきちゃった」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456276675

【P「ハイパーヨーヨー、ミニ四駆」小鳥「たまごっち!」】の続きを読む

1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/19(火) 22:22:30.91 ID:8KA0AJ7a0
小鳥「ピペペ…春香ちゃん!これがついに届いたのよ!」

春香「これって………なんですか?眼鏡みたいですけど…」

小鳥「ええ、眼鏡よ。でもね、この眼鏡にはね“対象の好感度が見られる機能”がついてるの!」

春香「対象の好感度が見られる機能…ですか?」

小鳥「そうよ!これで見ればどんな人の好感度だってわかっちゃうの!」

春香「また変なアイテムを…一度痛い目みたじゃないですか…」

小鳥「え、えーっとなんのことだか…?それより!好感度は0から999みたいね!300が普通の人くらいで999なら愛してやまない程度だとか!」

春香「…0はどうなんですか?」

小鳥「もはや殺意ね…」

小鳥「でも、愛が爆発しすぎて1000になることもあるとか…その場合はちょっと危険ね」

春香「なんだか怖いですね…」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1453209750

【小鳥「ピヨー!また届いたわよ!」春香「なにがですか?」】の続きを読む

1: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/02(土) 01:02:22.17 ID:2+bz5Qcd0
アイドルマスター 音無小鳥さん及び、アイドルマスターシンデレラガールズ 安部菜々さんのお話です。


注意

この話は以前に書いた

佐藤心「プロデューサーとアイドル」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445176290/

等、いくつかSSから、設定を引き継いでいます。

ですが、今回はおまけ的な話なので、多分読まなくても問題ないです。


独自設定、キャラ崩壊、ご都合主義、文章が変など様々な問題点がありますが、大目に見て頂ければ幸いです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1451664141

【音無小鳥「事務員と」安部菜々「アイドル」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/24(木) 00:01:55.79 ID:bdfpcI050



P「うん……うん……はいはい」


P「じゃあ、明日よろしく頼む、銀行の前で待ってる」


P「……え?紹介?」


P「おいおい、スキャンダル事は困るんだが……」


P「全く……悪い冗談はよしてくれ」


P「まぁ写真くらいなら見せても……あっ」


P「もしもし?もしもし?」


P「……切ったか、話の途中だったのに」ピッ


小鳥「長い電話でしたね」


P「あぁ、すみません、お昼休みなのにうるさくして……」


小鳥「ご友人の方と、お電話ですか?」


P「えぇ……明日、買い物の手伝いをして貰いたくて」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1450882915

【小鳥「プロファーザーさん」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/04(金) 00:55:33.80 ID:+LOWzVGA0

高木「うむ。現状のままだと君達の負担も大きいだろうからね」

小鳥「わぁ! 本当ですか?」

高木「早速、明日から来て貰える事になっているから、よろしく頼むよ」

小鳥「はい!」





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1449158133

【小鳥「パートさんですか?」】の続きを読む

1: ◆PQxO3wwU7c 2015/06/21(日) 21:45:54.26 ID:DXe+iex80
  ─ 天地開闢 ─


 天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ・以下高木)

 伊邪那岐命(いざなぎのみこと・以下P)

 伊邪那美命(いざなみのみこと・以下小鳥)


高木「ああ君たち、ちょっといいかな」

P「はい?」

小鳥「なんですか?」

高木「今度、この高天原(たかまがはら・天上)と根之堅州国(ねのかたすくに・地底)の間の世界に国を造ることになってね」

P「国を?」

小鳥「それはまた大変そうですね」

高木「その国産み(プロデュース)を君たちに任せたいんだよ」

P「ええ!?」

小鳥「そんな大任を私たちに!?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1434890744

【P「アイマス日本創生」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/07(日) 20:26:49.50 ID:1rGfm++d0
―事務所―

TV<案内役の武田です――

P「おっ、今日のオールドホイッスルに涼ちゃん出てるじゃん」

小鳥「あ、本当ですね」



----

涼「今日は重大な発表があります――」



涼「実は僕は――女性ではありません――――」

----

小鳥「えええっ!?」

P「ファッ!?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1433676399

【P「もしかして男なんじゃ・・・」】の続きを読む

このページのトップヘ