雪歩

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/08/29(土) 11:55:22.92 ID:rYWt1Gl30
雪歩「こわい」

真「ほんと」

雪歩「ほんと。こわい」

真「わん」

雪歩「ひぃ」

真「わんわん」

雪歩「慣れてきた」

真「うそ」

雪歩「ほんと」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1440816922

【真「わんわん」雪歩「きゃー」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/29(日) 11:29:11.28 ID:iky+W7e00
千早「藪から棒に…どうしたの春香」

春香「ちょっと気になってね。ほらこの前もスタジオで…」

千早「あー…確かにあったわね。幸いスタジオに穴を開ける自体は避けられたけど」

春香「それでも床板少し剥がれてたもんね。プロデューサーが居なかったら今頃ブラジルだよ」

千早「それはちょっと大袈裟じゃないかしら…」

春香「それくらい凄いって事だよ千早ちゃん」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1427596151

【春香「雪歩のシャベルってどこから出してるの?」】の続きを読む

1: ◆PQxO3wwU7c 2015/02/20(金) 23:15:25.30 ID:oSaqVPw80
雪歩「っていうゲームがあるんですけど……」

P「……●剛じゃなくて?」

雪歩「こんご●?」

小鳥「ぶちギレ金●は、ある意味有名ですよね」

真美「あ、真美知ってるよ! ゲーム情報誌に出てた」

P「本当にあるゲームなのか……」

真美「再来月発売予定だったかな? 見た感じは、なんか面白そうだったよ」

P「で、そのゲームがどうしたんだ、雪歩?」

雪歩「はい。先行モニターってことで、うちにソフトが届いたんです」

真美「おお! マジで?」

小鳥「それはすごいわね」

P「なんで雪歩のところに?」

雪歩「えへへ、それは内緒です」

P「?」

小鳥「今あるの?」

雪歩「はい。私、あんまりゲームは得意じゃないんで……」

P「ああ……」

小鳥「そういうことなら、私でもいいけど……」

真美「んっふっふ~、真美の出番だね!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1424441725

【雪歩「ぶちギレ萩原!!」】の続きを読む

1: ◆p3yuNM37DY 2014/12/01(月) 16:29:19.31 ID:qTciEt+yO


P「雪歩をプロデュースして、もう一年か……」


小鳥「プロデューサーさんと出会ったばかりの時は、大変でしたよね」


P「そうなんですよ、初めは本当に男性恐怖症が酷くて……」


P「確か、初めに会った時は5m以内に近付いたら凄い速さで穴掘って埋まろうとしたもんなぁ…」


小鳥「今の雪歩ちゃんなら、いくら近付いても大丈夫ですよね」


小鳥「もう、男性恐怖症は完全に治ったんじゃないですか?」


P「う~ん……いや、そうとは言えませんよ」


小鳥「え?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1417418959

【P「確かめてやる……!雪歩の男性恐怖症が完治したのかを!!」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/10/26(日) 13:19:13.57 ID:jSBumLv/0


Pのマンション宅。


ダイニング。

?「――――あの――――ご飯出来ましたよ。プロデューサーさん」



リビング。

P「……ん。もう出来たのか…今行くから」

すたすた



ダイニング。


P「おっうまそうじゃないか。」

?「ふふ…プロデューサーさんのお口に逢えばいいですけど」

P「雪歩の料理が俺の口に合わない訳が無いじゃないか」

雪歩「プロデューサーさん……」


P「じゃあ早速いただこうか?」

雪歩「はい…では――――」


P・雪歩「「いただきます」」


 

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1414297143

【P「やっぱり俺には……アナタしかいない」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/21(土) 17:30:44.81 ID:PveWLRr+0
真「えっ」

雪歩「……」

真「あ、そ、そうなんだ……」

雪歩「……」

真「もしかして、相談したいことって……」

雪歩「……」コクン

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1403339444

【雪歩「真ちゃん私ね、実は男の子が大好きなの」】の続きを読む

1: ◆sIPDGEqLDE 2014/06/12(木) 18:03:22.79 ID:LYlXqV4r0

雪歩「ダンスもできないこんなダメダメな私は……穴掘って埋まってますぅ~!」

ガガガガガガガ!

真「雪歩!」

P「またか……」

真「どうしましょう、プロデューサー?」

P「うーん、しばらくしたら出てくるだろ。それまで待とう」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402563802

【P「雪歩の掘った穴がブラジルまで繋がった」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/16(月) 02:48:54.75 ID:VJaJxtAWO
それは、まだ売れないアイドルプロダクションの事務所内から始まってしまった


雪歩「…ぅ ぁ ご、ごめんなさい」

真「…」

伊織「本当よ!! これじゃあレッスンに行く意味無いじゃない。 あんたの男嫌いの

真「…何が?」

伊織「はぁ? だから雪歩の男嫌いのせいでレッス
真「…何がごめんなさいなんだよ オイ」 ガシッ


雪歩「ヒッ い 痛たたっ 髪が」

真「違ぇよ! さっき何を謝ったか聞いてんだよ!!」 パァン!

P「ま、真!! いくらなんで モォお」


真「文句あるなら受けてたちますよ まぁ 無理でしょうけど」パキポキ


P(息が…脚に力が… これがまこりんの正拳付き)ドサァ

雪歩・伊織「ぷ、プロデューサー!!」


真「雪歩のせいだよ? わかってる?」


雪歩「ぉお男の人がいるとレッスンができないからですぅ」パァン

真「…」

雪歩「あぅ グスッ」

伊織(流石にこれは…)


真「またそれか…アイドルなめてんの? もぅ辞めたら?」


雪歩「あぅ… グスッ ヒグ」


真「ほら スコップ やるなら外出てけ」ポイッ


雪歩「うぅ 穴掘ってぇ 穴掘って埋まってますぅーーー!!」ガチャ バタン



伊織( ここはまず落ち着いて知らん顔しておくのが良いわね…)


真(やり過ぎ位が丁度良いって言ってたしこれで良い のかな?)

真「気分転換にランニングしてくるよ」スッ








SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1402854534

【雪歩「ごめんなさい 助けて…」】の続きを読む

このページのトップヘ