ほむら

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/01/06(日) 06:43:46.82 ID:afhQodVo0
ほむら「まどか……」

ほむら「まどか好き、すきすき……はぁ」

ほむら「まどかに今すぐ好きって言いたいわ」

ほむら「まどかのことが好き過ぎてたまらない」

ほむら「ひっく……」

――――――――――

まどか「なあに、ほむらちゃん?」

ほむら「まどか、好きよ」

【ほむら「お酒を飲むと素直になるわね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/01/20(日) 14:29:06.55 ID:YyUMtDe4P
~見滝原中学校~

和子「今日はみんなに転校生を紹介します。じゃあ暁美さーん」

ほむら「暁美ほむらです。よろしくお願いします」

ほむら(この前の時間軸ではキュウべえにしてやられてしまったけど、
今度こそ、まどかを救ってみせる!


……あら? おかしい。まどかが見当たらないわ?
それに美樹さやかもいない? 
……どういうことなのかしら、こんな事今までなかったのに)

【ほむら「この時間軸には、まどかがいない? 」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ほむ 投稿日:2013/01/23(水) 23:44:08.63 ID:Z2V4bssb0
ほむら「毎回毎回同じことの繰り返し。いい加減疲れたわ」
キュゥべえ「?君は一体…」
マミ「あなたは何者なの?この子達の知り合い?」
まどか「ほむらちゃん、なんで拳銃なんて持ってるの?」
さやか「転校生、ひょっとしてアンタもマミ…さん?の知り合い?」


ほむら「ああああああああッッ!!」ガリガリ

一同「?!」

【ほむら「もう面倒くさいわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/01/27(日) 21:47:39.39 ID:oUuo+p4B0
さやか「は?」

ほむら「母性溢れて可愛いまどかの母乳を飲みたいと思ったのよ」

ほむら「まどかと入ればだれだってそう思うはずよ」

さやか「いや、幼馴染だけどおもったことないって」

ほむら「さやか、精神科にいったほうがいいんじゃ……」

さやか「あんたがいけ!」

ほむら「まぁそれはそうとしてまずは胸に刺激を与えたら出たりしないかと思って揉みしだいたわ」

さやか「いやもうその先は聞かせなくていいよ」

ほむら「感度の高く可愛らしいまどかの発達しきっていない胸をたっぷりねっとりと揉みしだいたわ」

さやか「人の話を聞いてよ……」

【ほむら「まどかの母乳を飲みたくて色々試したわ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/01/26(土) 09:16:53.41 ID:Mp9MIPQ/0
先生「という訳で明日は尿検査となっています。
今日の夜はコーヒー等は飲まずに、明日の朝一番に出た物を、
今配布した専用の容器に入れて持ってくるように。
詳しくは配布したプリントを読んでおいてください。」

生徒一同「はーい」

先生「では今日はここまで」

日直「起立、礼」

【ほむら「尿検査?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/11/16(土) 09:59:33.69 ID:NFmlF6Wt0
まどか(いきなり横から押したら驚くかな…)ドキドキ

まどか(あ!歩いてきた!)

ほむら「…」スタスタ

まどか「えいっ!!!」

【まどか「ほむらちゃんにイタズラしてみようかなぁ…」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/11/17(日) 20:28:00.60 ID:u90skoD60
ほむら「嫌」

まどか「風邪のときにはこれが一番いいんだよ? パパの受け売りだけど……」

ほむら「絶対に嫌よ」

まどか「鼻も通るし、喉も良くなるんだよ? ね? 風邪こじらせちゃったら大変だよ」

ほむら「まどか、いくらあなたの頼みでも……それだけは……」

まどか「えぇー……お塩入れたお湯を鼻から入れるだけだよ? 全然怖くないのに」

ほむら「それよ! 何!? 鼻から入れて口から出すって! しかも塩水!?」

まどか「大丈夫だよ。私、風邪ひいちゃったときはいっつもやってるし、すっごく簡単だから」

ほむら「無理……私には無理よ……怖すぎる……」

まどか「んもう……」

【まどか「ほむらちゃん、鼻うがいしようよ、ね?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/11/10(日) 21:06:28.28 ID:Z9YKenmp0
ほむら「まどか!」ギュー

まどか「あ、そうだ英語の教科書忘れ…ってほむらちゃんどうしたの?」

ほむら「え?あ、なんでもないわ」

まどか「うぇひひ」

【まどか「あれ?何か私は忘れて」ほむら「!!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/11/07(木) 22:00:46.36 ID:EKdYtFG40
杏子「なんだって?」

ほむら「だから、クールじゃなくなりたいの」

マミ「どういうことかしら?」

ほむら「私って、クールキャラじゃない?」

マミ・杏子「(いや、どう考えてもクールではないと思う……)」

ほむら「それもこれも、まどかを契約させないた……目標が達せられた今、元に戻したいの」

杏子「もとって、どんな感じだったんだ?」

ほむら「その……言うのは、すこし恥ずかしいわ……」

マミ「(どこがクールなのかしらね、可愛いい)」

【まどか「クールになりたいほむらちゃん」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/11/06(水) 22:50:48.30 ID:VhzfRVqZ0
まどか「転校生の子、ずっと質問攻めにあってるね」

さやか「んー、ここら辺で助け舟でも出そうか?」

ガタッ

さやか「あ、立ち上がった」

ほむら「ごめんなさい。すこしきべっ」

まどか「……きべっ?」

さやか「噛んだね……」

ほむら「」ドンドン

まどか「顔を赤くして、机を叩いてるね」

さやか「何あれ可愛い」

【まどか「クールになりきれないほむらちゃん」】の続きを読む

このページのトップヘ