さやか

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/11/20(水) 01:23:13.40 ID:O23op7JB0
ほむら「突然どうしたの?」

さやか「いやさ、よく考えてみたらあしたとあんたって同じクラスで魔法少女って以外に接点がなかったじゃん?」

ほむら「そうね。客観的に見てそれ以上の関係ではないわね」

さやか「それがやれ色々あって今ではライバル同士ぐらいの関係にまで発展したわけですよ」

ほむら「ライバルの定義に若干違和感はあるけれど。まあまどかをめぐってという意味ならば概ね間違ってはいないのかしら」

さやか「そそ。でも正直あんたが敵かと言われれば素直に頷けないし、かといって味方でもない」

さやか「お互いの立ち位置をはっきりさせないと気持ち悪いじゃん?てなわけで率直に」

さやか「あんたの気持ちが知りたい!あんたのことを全部あたしに教えて欲しい」

ほむら(…まるで告白ね)

【さやか「実際あんたとあたしってどうなの?」ほむら「?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/24(火) 20:50:15.47 ID:uwLfNUnl0
12月24日
 ~学校~


さやか「はあ~終業式もやっと終わったね~」

杏子「校長の話長すぎだろ」

まどか「うぇひひっ、杏子ちゃんったら」



ほむら「……」

ほむら(相変わらず皆、仲良さそうね…)

ほむら(いいことだわ…まどか…あなたの笑顔が見れるだけで私は十分だから…)

【さやか「ホワイトクリスマス?」まどか「うんっ」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/11/20(水) 18:17:47.77 ID:jUEfFBYN0
さやか「な、なにこれ…!?誰よこんなビデオいれたままにしてるの!」

テレビ「んっ…そこはだめぇ……////」クチュ

さやか「あわわ、リモコンリモコン!」ガサゴソ

テレビ「んちゅっ…すごい…おっきくなった……////」チュパチュパ

さやか「(うわ……そ、それを挿れちゃうの…!?)」ドキドキ

テレビ「はあぁっ…あ、すごいっ///」パンパン

さやか「恭介のもこんななのかな…って見てる場合じゃ…!」

杏子「ただいまー」ガチャッ

テレビ「イクぅぅぅっ!!!!////」ビュルゥゥゥ

さやか「」

杏子「」

【テレビ「ぁ……んっ…んぁ…あっ…ぁ…///」さやか「うわっ…」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/15(水) 18:38:45.26 ID:w5+JWlQ8P
ミキハウス


チュンチュン


杏子「…ん……朝か…」ムニャムニャ

さやか「…スヤスヤサヤサヤ」

杏子「さやか…は、まだ寝てんのか」

杏子「おーい?さやか、起きろー」

杏子「起きねぇと遅刻する…
さやか「…きょう……こ…」

杏子「!」

杏子(…ああああたしの、夢…見てんのか…?)

杏子「///」

【さやか「…きょう…こ……」杏子「!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/05(日) 15:37:14.13 ID:4/Bob1S3P
~学校~

恭介(腕も動くようになったし、足のけがも完治した)

恭介(入院中は毎日のように、さやかにお見舞いにきてもらったな)

恭介(……でも最近、さやか学校が終わるとどこかに行っちゃうんだよな。
結局、ちゃんとお礼も言えてないままだ。今日も姿が見えないし)

恭介「ねえ、志筑さん。最近さやか、何か変わったことでもあった?」

仁美「あの、言いにくいんですが……最近、さやかさん、放課後、男の人と一緒に歩いているらしいんですの」

恭介「えっ」

【まどか「さやかちゃんが男の人と歩いていた?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/02/08(土) 23:55:18.51 ID:Vsw75FYd0
―――TSUTAYA・見滝原店

ほむら「待ちなさい」

さやか「あっ、ほむら。めずらしいね、こんなところで会うなんて。アンタも何か借りにきたの?」

ほむら「…そんなことよりも、アナタ、【アベンジャーズ】をレンタルするの?」

さやか「ん、そうだね。借りてみようかな?パッケージ見る限りじゃたくさんのヒーローが登場していかにも派手なハリウッド映画って感じだし」

ほむら「その様子じゃ【アベンジャーズ】とその関連作品についての知識はなさそうね」

さやか「関連作品?どゆこと?」

ほむら「ちょうどいいわ。ついてきなさい。アナタも招待してあげるわ」ファサァ

さやか「なんだかよくわからないけど、ほむらの家に行ってもいいってこと?」

ほむら「そういうことね」

【さやか「アベンジャーズか。借りてみようかな?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/02/17(月) 15:12:41.31 ID:BkaG8D9oP
まどか「ねえ、さやかちゃん」

さやか「ん?何まどか?」

まどか「さやかちゃんって、杏子ちゃんが好きなんだよね?」

さやか「ぶふぉっ!」ビチャッ

さやか「ゴホッ…え///何?いきなり」

まどか「うぇひひ。違ったかな?」

さやか「///」


さやか「…違くない…けど」ボソッ

【さやか「…付き合ってないけど」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/01/14(月) 18:45:43.18 ID:Q485bTH2O
マミ「え」

さやか「へそからお茶が沸くってほんとですか!?」

マミ「いや…そんなはずないじゃないの…」

さやか「でもこれがほんとなら世紀の大発見ですよ!」

マミ「いやいや…」

【さやか「へそからお茶が沸くってほんとですか!?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/02/20(木) 17:36:57.45 ID:fEM7hN83P
さやか「…」ムクリ

杏子「よぉ」トントン


さやか「…何人ん家でさ、勝手に上がってご飯作ってんの」

【さやか「…何人ん家でさ、勝手に上がってご飯作ってんの」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/01/14(月) 21:12:09.61 ID:Kll0h3qg0
ほむら「久しぶりねさやか、毎日のようにメールや電話をしてるけどやっぱり会えないと寂しいものね」

さやか「そうだねぇ。いやーまどかやほむらは仲良さそうで何より何より」

まどか「さやかちゃんこそ元気そうだね、音大はどうなの?」

さやか「まぁ成績は悪くないかなってまどかの薬指に指輪!」

まどか「うぇひひ、ほむらちゃんと婚約したんだ」

ほむら「ちなみにこれは私のソウルジェムよ」

さやか「ってソウルジェムをまどかに渡すって離れられないじゃん」

まどか「え?問題あるかな?」

ほむら「私にはわからないわ」

さやか(何このバカップル)

【さやか「まどかもほむらも久しぶり!高校卒業以来だね」】の続きを読む

このページのトップヘ