杏子

1: SS速報でコミケ本が出るよ[BBS規制解除垢配布等々](本日土曜東R24b) 2012/01/01(日) 22:44:24.49 ID:ALIE1oS8o

これまでのあらすじ、という名の前書き


ワルプルギスの夜に打ち勝ったまどか達は

神様の粋な計らい(※奇跡)で魔法少女から元の人間に戻り

ついでに魔女やらなんやらのしがらみもさっぱりリセットして平和を取り戻したのであった。


これは平和な日常をまったり過ごしたりしなかったりしつつ

教会でのんびりシスター兼司祭(?)やってる杏子(15)がたくさんの人のお悩み相談を受けるお話

である(はず)。

【杏子「アンタの悩み、聞いてやるよ」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/18(水) 23:03:27.87 ID:LIVlFHq50
~見滝原市内~


杏子「って、なんだそりゃ?」

ほむら「…あら、知らないの?」

杏子「う~ん…なんか、最近よく聞くような…」

ほむら「あなた、今は美樹さやかの家に居候してるのよね?」

杏子「ああ、そうだけど…」

ほむら「使えるお金とか…困ってない?」

杏子「ま、まあ…そりゃあな…居候させてもらってるだけで」

杏子「世話になってるわけだし…さすがに小遣いまでせびるわけにはなあ…」

ほむら「でしょうね…」

【杏子「JKお散歩?」ほむら「ええ」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/11/28(木) 00:44:20.01 ID:FCclDXBj0
さやか「いやちょっと待て」

杏子「さやか!?いつからそこ!」

ほむら「盗み聞きなんて人が悪いわね」

さやか「いやいや最初からいたんですけど」

杏子「なら話が早い」

杏子「百合になってくれよさやか」

さやか「だからちょっと待て」

【杏子「さやかを百合にしたい」ほむら「それはいい考えね」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/11/26(火) 18:07:10.69 ID:f2OjJx9t0
杏子「知らねーよそんなのマミにでも聞けよ」

ほむら「クラスメイトに気になる子がいてね」

ほむら「どうしてもその子と仲良くなりたいの」

杏子「お前は社交性なさそうだしな」

ほむら「あなたに言われたくはないのだけれど」

【ほむら「女の子同士で仲良くするコツを教えて」杏子「はぁ?」】の続きを読む

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/11/14(木) 22:46:20.29 ID:I3xvJcLe0
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ほむら(ダメ…なんで何度やってもワルプルギスの夜を倒せないの…)

QB「どうやら君には鹿目まどかを救うことはできないらしい」

ほむら「…何を根拠に…あなたに何がわかるの」

QB「僕の仮説が正しければ、この世界は誰かによって作り出された世界のようだ」

ほむら「!?」

【杏子「目ぇ覚めたか?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/11/04(月) 08:56:53.48 ID:FyU1m8Eoi
まどか「さやかちゃんやめてよ!こんなのおかしいよ!」

さやか「まどかには関係ないでしょ!」

杏子「ウザい奴にはウザい…………っ!?」

杏子(な、なんだよこの胸の高鳴り……)

杏子「か、かわいい仲間がいるもんだねぇ!」

まどか「え?」

ほむら「あなたの仲間はどうなの?ねえどうなの?」ほむほむ

杏子(うぜぇ……)

【杏子「ウザい奴にはかわいい仲間がいるもんだねぇ」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/31(木) 20:37:09.46 ID:S4MxN4d+I
杏子「今日は待ちに待ったハロウィンだ!」

杏子「脅すだけでお菓子がもらえる素敵な日!」

杏子「こういう時に宗教乱立地帯日本に生まれてよかったと思えるな!」

杏子「さぁーってと、まずは>>5の家にトリック・オア・トリートだ!」

【杏子「トリック・オア・トリート!!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/20(日) 23:46:59.32 ID:7zk4ME2Q0
さやか「この長い長い下り坂をー♪君を自転車の後ろに乗せてー♪」

杏子「何やってんだよ、さやか」

さやか「何って自転車に乗ってるんだよ、わかんない?」

杏子「で?」

さやか「これから、まどかと仁美とで自転車でちょっと遠出するんだ!」

杏子「ふーん」

さやか「どう?楽しそうでしょう?」

杏子「別にー。自転車で喜ぶとかガキかよ」

さやか「そうだよ!ガキだよ!自転車で喜んで悪いか!」

さやか「まあ、大人の杏子さんはほっといて、あたしはサイクリングを楽しんで来るよ!それじゃあね!」

杏子「…」

杏子「くやうらやましい!」グスッ

※くやうらやましい…悔しくて羨ましいの略

【杏子「自転車に乗りたい!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/02(水) 23:50:03.90 ID:mEfj2+nM0
マミ「突然どうしたの二人とも」

ほむら「欲しい物があるの」

杏子「金がねーんだ」ムグムグ

マミ「お金…は確かに大事だけどね。勉強もして、魔法少女もして、バイトまでするっていうのは」

杏子「マミおかわり」

マミ「大変なんじゃない…佐倉さんまだ食べるの!?」

杏子「マミのケーキがうまいのが悪い」

【ほむら「アルバイトしたいわ」杏子「そうだなー」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/18(水) 00:15:11.45 ID:8UcfsQlq0
まどか「どうしよう…きょうこちゃんが、QBのウ○チ食べてからおかしくなっちゃった」

あんこ「あうあうあー」

さやか「きょうこぉぉぉ!!元に戻ってよぉぉぉ!!」


【杏子「あうあうあー」】の続きを読む

このページのトップヘ