モバマスSS

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/01/06(日) 21:56:53.14 ID:Noy+EUhu0
    
みく「……いきなりどうしたんだにゃ」

凛「ん……ああみくか」

みく「ああってなんだにゃ……それより甘えてるってどういうことにゃ?」

凛「そのままの意味だよ。最近皆プロデューサーに引っ付きすぎじゃない?」

みく「うーん、そうかにゃあ? 仲がいいのは良いことだと思うけどにゃ」

凛「仲が良いのは別に構わないんだけど……最近は皆、度が過ぎてると思うんだ」

みく「度が過ぎてるかぁ……たとえばどんな感じにゃの?」

凛「うん。この前のことなんだけどね…………」

【渋谷凛「最近事務所の皆がプロデューサーに甘えすぎている」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/12/27(木) 23:04:54.03 ID:ivYMPUcG0
 コタツに入って仰向けに寝ころんでいる双葉杏が感極まったように言う。

「コタツはいいよね」

 反対側でコタツに入り、天板に上半身を預けている諸星きらりが答えた。

「温かいにぃ」

「ポカポカだねぇ……」

「ぬっくぬくでハピハピにぃ……」

「ねえ、きらり、みかんとって」

「オケオケ。ばっちし」

 きらりはコタツに入ったまま寝ころぶと、無造作に伸ばした手で部屋の隅のミカン箱を掴む。

【杏「コタツはいいよね」きらり「温かいにぃ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/11(月) 17:36:09.67 ID:H1OPsWpN0
智絵里「えっと……あの……そ、その……」

P「どうしたー? 今日はそっちは仕事もレッスンも入ってないけど」

智絵里「わ、忘れ物をしちゃって……」

P「忘れ物? んー……もしかして」ガラッ……ゴソゴソ

P「このハードカバーの事かな?」

智絵里「あっ、そ、それです……」


 トテトテ……スッ


智絵里「えっと……本も、栞も大丈夫……よ、よかったぁ」

P「おう、誰も居ないテーブルに置きっぱなしにされてたから一応預かって保管してたけど」

P「そんな大事な本なら気をつけないといかんぞー」

智絵里「本も……ですけど、もっと、大切なものが……」

【モバP「智絵里は今日休みじゃなかったか?」智絵里「…………」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/06/15(土) 03:55:07.19 ID:tRh0ldo40
卯月「これよりシンデレラガールズによるシンデレラを開演いたします。
   ナレーションは私、島村卯月でお送りいたします!
   それでははじまりはじまり~」

【卯月「シンデレラ、はじまりはじまり~」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/01/26(土) 22:15:12.58 ID:D9upkxsf0
卯月「まあいいか。ガラガラ鳴らそーっと♪」



春香「卯月ちゃんが誰かと話してる」の続き的な?リメイクのような?
別に前作見なくてもまったく問題無いです。まったく。
相手がいるので繰り返す必要の無い卯月の台詞がなくなったりしてます。

【卯月「春香さんがこっち見てる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/10/18(木) 22:51:59.37 ID:MEBI5mC50
卯月「はじめまして! 私の名前は島村卯月、17歳!」

卯月「普通の女の子改め、アイドルです!」

卯月「私達の所属している事務所はかなり規模が大きくて、個性の強い子ばかり……」

卯月「そんな子達に、負けてられない! そう思うんです!」

卯月「だから、私……頑張ります!」

卯月「まずは、>>4を!」

【卯月「島村卯月! 安価で頑張ります!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/09/03(月) 19:39:39.32 ID:VvPktdyd0
凛「卯月が、バラエティの特訓にもなるって言うからさ」

杏「そういうのいいから寝かせてよぉ……」

楓「王様ゲーム……ちょっと久しぶりですね……」

かな子「わ、私は初めてなんで、緊張しますっ」

莉嘉「アタシも初めてだよーっ! 楽しみだね、お姉ちゃん!」

美嘉「中学生もいるんだから、いちおうキツイのは無しでいく感じ?」

蘭子「堕天使達のサバトはいっそう血が沸き立つというもの……」

きらり「うっきゃーーーーー! すっごくテンションはっぴはぴーーーーーーーーー!!」

みく「にゃっふっふー、みんなでこういうゲームをするのって初めてだよにゃー、楽しみだにゃー!」



未央「おいコラ」

卯月「ん? どうしたの未央ちゃん??」

【未央「事務所の暇な子たちで王様ゲームをする?」卯月「うんっ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/08/24(金) 21:55:46.27 ID:erjo/Iey0
 みなさん、はじめまして。
私は島村卯月、17歳。ごくごく普通の女子高生だったんでけど、なんとこの前、
町を歩いて居たらアイドルにスカウトされちゃいました!


 …まだ研究生って扱いなんだけど。


 これからバリバリがんばってトップアイドルめざしちゃいますから応援してくださいね~




島村卯月(17)キュート
 モバマスに登場する、属性キュートの中心的アイドル。ポケモン御三家でいうところのミズゴロウ。
特徴がないのが特徴という、あざとくない天海春香。ブルマとダブルピースがよく似合う

【島村卯月「アイドル進研ゼミ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/07/17(火) 21:17:36.11 ID:MIG9Aj3o0

凛「……ねぇ卯月、今」

卯月「か、噛んでないよ? ぜんぜん噛んでないよ?」

凛「そう?」

卯月「うん! ぜんぜん!」

凛「……まぁいいんだけど。急にどうしたの?」

卯月「私、トップアイドルになりたいの!」

【島村卯月「めざせ、とーっぷあいどりゅー!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/05/10(木) 21:09:35.64 ID:lfThSbAg0
島村「島村卯月、17歳です。私、精一杯頑張りますから、よろしくお願いしますっ!」

P「えっ」

島村「えっ?」

P「えーっと、ここはアイドル事務所だけど・・・」

島村「えっ、はい そうですよね?私、書類選考で選ばれて・・・」

P「えっ」

島村「えっ?」

【島村卯月「私、アイドルになります!トップアイドルに!」】の続きを読む

このページのトップヘ