渋谷 凛

1: ◆bL5b7ovQmQ 2016/06/20(月) 11:11:00.01 ID:oFffuMIq0
P「Never say neverってさ」

凛「?」

P「凛の持ち歌で」

P「非常に素晴らしい歌だと思うんだ」

P「思うんだが」

P「ちょっと歌詞の意味が良く分からないところがあるんだよ」

凛「歌詞の意味が?」

凛「そんなに難しくないと思うけど...」

P「うーん」

P「担当アイドルの持ち歌を把握しきれてないっていうのは」

P「プロデューサーとして問題だと思うんだ」

凛「まあそう...なのかな...?」

P「だからちょっと今ここで」

P「歌ってみてくれないか?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466388659

【モバP「Never say neverってさ」 凛「?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/20(月) 09:51:44.13 ID:ynprmrWl0
ライブ終了後の舞台下


凛「やった……やったんだよね私達」

未央「そうだよ! 大成功だったよ!」

卯月「はい! ファンの皆さんも凄く盛り上がってて……すっごくキラキラしたライブでした! えへへっ」

ツカツカ

P「ああ、最高だったぞお前達」パチパチ

凛「プロデューサー……!」

未央「ねえねえ見てた!? 私達の大活躍!」

P「勿論だよ。今日までの練習の成果が100%発揮された……完璧なライブだった。俺はお前達のプロデュースが出来て誇りに思うよ」

卯月「うぅ……プ、プロデューサーさぁん……」グスン

P「おいおい卯月。まだまだ泣くのは早いぞ? ほら……聞こえないか?」

卯月「ふぇ?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466383903

【モバP「妄想はもうよそう」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/18(土) 17:58:09.31 ID:qOR5yXJ4O
事務所

究極のクンカーメニュー企画会議

ガヤガヤ

美嘉「じゃあ、アタシは真夏の営業後の靴下を持ってくるね!」

ありす「なら私は寝起きのパンツをお見せしますよ。」

凛「…。」Zzzzzz

卯月「り、凛ちゃん、起きてください!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466240289

【凛「モバしんぼ」】の続きを読む

1: ◆kXGFzRinFumi 2016/05/15(日) 23:11:13.97 ID:2l/nmEEG0

あるよく晴れた日。

俺は仕事を終えた凛を自宅へと送り届けた。

そうして「それじゃあまた明日」と別れようとしたところに、

凛が愛犬との散歩に同行してほしいと言ったので

俺は二つ返事で了承した。

彼女は俺の返事を聞くとくるりと振り返り愛犬に声を投げる。

「やっちゃえハナコ!」

彼女の声に応じてハナコと呼ばれたヨークシャテリアは発光を始める。

その輝きがピークに達し、次第に収束していった後に“それ”は顕現した。

黒い体毛に覆われ筋骨隆々。

四足で大地を捉えたナックルウォーキングと呼ばれる歩行方法。

・・・・・・間違いない。コイツはゴリラだ。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463321473

【渋谷凛「ハナコの散歩に付き合ってよ」モバP「いいよ」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 19:45:38.34 ID:o4WGehU00

P「結成します」

涼「辣腕」

凛「これは辣腕」

拓海「たまたま近くにいたからって巻き込むのやめてくんねーかな」



・Pと凛と涼が小梅好きの変態になってます。たくみんは基本ツッコミ。超短編。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463309138

【モバP「小梅を遠くで見守りながらそっと愛で隊」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 16:30:04.97 ID:wRjB14+K0



アイドル達「!?」ザワザワ


モバP「神戸とSSAの4日間開催で過去最大の規模だ。遂に単独だぞ。みんなで最高のステージにしよう!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463297404

【モバP「みんな、次のライブが埼玉スーパーアリーナに決まったぞ!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/10(火) 23:40:06.36 ID:eeNhTktWO
凛「プロデューサー、今帰るところ?」

P「ああ。仕事が思いの外スムーズに片付いたから、早く帰ってコナン見るんだ」

凛「何というか…プロデューサーって残念だね。飲みに行ったりとかしないの?」

P「誘われたら行くけど、自発的に行くことはあまり無いな…と言っても、楓さん達くらいしか誘ってくれないけどな」

凛「プロデューサーって孤独死しそうだね。もっと人と関わりなよ、コミュニケーション力が問われる立場でしょ」

P「酷い言われ様だな…そこまで言うなら、凛が付き合ってくれよ」

凛「!…別に、いいけど」

P「いいの?じゃあこの後、夕飯でも食べに行くか」

凛「う、うん。行く…行くよ」

P「それじゃあ、19時に実家の花屋さんまで迎えに行くよ。それでいいか?」

凛「…分かった。待ってるから」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462891206

【凛「…はあ、プロデューサーって…」】の続きを読む

1: ◆kXGFzRinFumi 2016/05/09(月) 00:35:02.01 ID:50ZA1Re00
前々作
渋谷凛「ハナコに名古屋弁のババアの人格が生まれた」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1461352954/
スレ内で凛×文香の濃厚な絡みを書けと言われたので。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462721701

【渋谷凛「学校?今日は休みだよ」鷺沢文香「そうですか」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/03(火) 08:25:26.57 ID:13+oLbXC0
・デレマスのSSです。
・武内Pが出てきます。
・キャラの性格の崩壊はないと思います。



凛「だから、最前から言ってた『ご褒美』、欲しいなって……」ウワメ

武内P「………………はい」ダラダラ

凛「嫌、だった……?P、冷や汗でスーツがビショビショだけど……」

武内P「い、いえ…以前からお願いされていたことですし…。
    私も了承しましたので……しかし、いざするとなると…。
    覚悟が………」ダラダラ

凛「そう、なんだ……。私は、我慢するよ?あの約束を糧に頑張り続けて
  シンデレラガールになったけど、Pが嫌な思いするのは私も辛いし……」グスッ

武内P「あっ、いえ!決して嫌というわけではないのでそのような顔を
    しないで下さい!ああっ、もう覚悟ができました!!
    すぐに準備してきますのでっ!!」ガチャッ バタン

凛「……………」

凛「……………」ニヤリ

コンコン

武内P「し、渋谷さん。準備、できました……」

凛「……そう、入ってきていいよ。P」ワクワク

武内P「し、失礼します………」ガチャッ

武内P「う、うう…………」←セーラー服装備

凛「……………beautiful」ハナヂダラダラ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462231526

【[デレマスSS] 凛「P……私、シンデレラガールになったよ」武内P「…はい」】の続きを読む

このページのトップヘ