渋谷 凛

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/11(日) 20:04:51.31 ID:wWdl7OUx0

アニメ放送当時に武内Pがとある教師に似ていると言われることがありました。

それを基にした一場面毎のお話です。

また、教師の元ネタのゲームは発売日にプレイしたきりなのでイメージが大分誇張されています。





SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1473591891

【渋谷凛「もしも武内Pが山育ちのティーチャーだったら……?」】の続きを読む

1: ◆TOYOUsnVr. 2016/08/22(月) 02:08:31.31 ID:l98MyOM80

おべんとうばこのうた、ってあるよね。

そう。お弁当箱にあれこれ詰めてくあの歌。

お弁当作ってると思い出すんだよね。

「おにぎり おにぎり ちょっとつめて」ってさ。

気持ちもこんな感じで簡単に詰められたら楽なのにね。


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1471799311

【渋谷凛「これくらいのお弁当箱に」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/09/02(金) 20:39:02.83 ID:sCxHvtia0
凛「2人ともおはよう」

卯月「はい、おはようございます」

未央「おっはよー! 今日は朝からスケジュールみっちりだから未央ちゃん気合入ってますぞー!」

卯月「午前はラジオの収録ですね」

凛「その後、午後から衣装合わせとレッスン。卯月、未央、今日も1日よろしくね」

未央「よーし、はりきっていこー!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1472816342

【凛「卯月、未央、今日も1日よろしくね」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/19(金) 20:58:26.92 ID:KdjGnDKHo

P「凛」

凛「なに?」

P「近くないか?」

凛「気のせいだよ」

P「そうか?」

凛「うん」

P「と言うか、暑いんだけども」

凛「夏だからね」

P「いや凛が抱き着いてるせいじゃないかな」

凛「そうかな」

P「そうだよ」

凛「気のせいじゃないかな」


P「そうかな」

凛「そうだよ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1471607906

【渋谷凛「気のせいだよ」】の続きを読む

1: ◆Rin.ODRFYM 2016/08/10(水) 00:16:25.73 ID:itJi5WEx0

― ― ― ― ― ― ―


五年生になりたい

3年2組 しぶ谷 りん

わたしは犬がかいたいです。
犬をかいたいのにお父さんもお母さんもだめだと言います。

お父さんは「りんが大きくなったらな」と言います。

お母さんは「まださん歩に一人でいけないでしょ」と言います。

二人ともいじわるです。

でも、わたしがおりこうにして、おみせの手つだいをしてたら
わたしが五年生になるころにかってくれるそうです。

なのでわたしはお手つだいをします。

犬は大きいのがいいです。

お父さんより大きいのがいいです。

大きい犬と公園でボールを投げて遊びます。

ちゃんとごはんもあげます。

早く五年生になりたいです。


― ― ― ― ― ― ―


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1470755785

【渋谷凛「ハナコ」】の続きを読む

1: ◆R4LxbbyKhE 2016/08/31(水) 22:54:38.96 ID:1LsAsrhH0
【モバマスSS】です


――――プロダクション、事務室

凛「おつかれ。お仕事終わったところ?」

乃々「はい……キノコさんとまゆさんと一緒にラジオのお仕事をしてきました……あんまり喋れなかったですけど……」

凛「それでも喋ろうとしたってことでしょ? 頑張ってるじゃない」

乃々「何度か凛さんと一緒にお仕事したおかげかもです……それで凛さんも、お仕事終わりですか?」

凛「ううん、私はダンスレッスンしてたんだ。それで卯月と未央に一緒に帰ろうって誘われたから、ここで待とうかなって」

乃々「そうだったんですか……」

凛「そういえば、まゆと輝子は一緒じゃないんだね」

乃々「お二人は……机の下で今日のお仕事の反省会をする時に食べる飲み物と食べ物を買いに……もりくぼは、お留守番……」

凛「反省会も机の下でやるんだ……それにしても乃々の出てるラジオか、聞きたかったな」

乃々「……だったら、来週もまたありますから……その……頑張って喋ってみるので、聞いてみてください……」

凛「……ふふっ、分かった。来週は必ず時間を作って聞いてみるね」ナデナデ

乃々「あ、で、でもやっぱり……無理して聞いてもらわなくても……あぅ…………なんでもないです」

凛「そっか」ニコニコ ナデナデ

乃々「……♪」///


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1472651678

【凛「あ、乃々」乃々「凛さん……どうも」】の続きを読む

このページのトップヘ