新田美波

7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 01:16:37.71 ID:fXAVRzpM0
P「....」カタカタ...

P「ふぅ...」

ちひろ「プロデューサーさん、資料はどうなってますか?」

P「....」カタカタ...

ちひろ「プロデューサーさん?」

P「えっ?あ、はい...ちょうどできたところです...そっちにデータを送ります...」

ちひろ「ええ、じゃあ確認します」

P「はぁ...」ゴシゴシ...

美波「プロデューサーさん、大丈夫ですか?」

P「おぉ、美波か...」

美波「なんだか元気がないみたいですよ?」

P「うーん、最近眠れなくてな...寝不足気味なんだ...」

【モバP「眠れない...」美波「大丈夫ですか?」】の続きを読む

1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/01/12(日) 09:26:05.60 ID:GokMCH5I0
美優「ま、ママだよー?」

P「!?」

仁奈「美優さんがママでごぜーますか?」

P「美優さん…?」

美優「きゃ、きゃは……」

P「えぇー…」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1389486365

【モバP「ぱ、パパだよー」 仁奈「Pがパパでごぜーますか?」】の続きを読む

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/06/23(土) 14:39:58.14 ID:vT4XWxmG0
50段目

丁度半分の区切り。どんなこと聞こうかな、なんて決まってる。

美波「アイドルとして、私はどうだった?」

気になる点として、今までの私は、だ。

P「どうって…そりゃ、凄かったよ」

美波「もっとこう、具体的にないんですか?」

P「具体的にってもなぁ。勿論、魅力的だったよ、カワイイし、綺麗だし」

美波「ん…」

望んでいた答えとは少し違うけれど、こう好きな人から褒められると所謂お世辞というやつだとわかっていても嬉しい。

でも照れくさくて言葉を返せなかった。

【美波「アイドルマスター」】の続きを読む

1: モバマスの新田美波のSSです 投稿日:2013/02/12(火) 10:31:38.60 ID:UNIO1G4W0
‐神戸近辺駅構内‐

プルルルルルル

『まもなく電車が発車します』プシュー

美波「(――ふぅ、間に合った……)」

美波「(部活ですっかり遅くなっちゃったなぁ……帰宅ラッシュの時間だから電車が満員だよ)」ギュウギュウ

美波「(うー……汗のにおいとか周りの人にバレないかな……体も火照ってるし……)」フゥ

男「………………」チラ

美波「………」

『えー次は○○、○○です――』

ガタンガタン……ガタンガタン……

【P「大丈夫、美波はエロくないよ」美波「え、えろ……!?」】の続きを読む

このページのトップヘ