前川みく

1: ◆AzNSY/awcJNo 2016/06/22(水) 03:25:56.10 ID:pORHgqgb0
モバP「俺はみくにゃんのプロデューサー」


モバP(以下P)(俺の名前はP。とある弱小アイドル事務所でプロューサーをやっている)

P(俺の担当アイドルの名前は『前川みく』。大阪出身の15歳。キュートでセクシーな猫耳アイドルだ)

P(みくは人懐っこい性格ですぐに仲良くなれた。もう何年も一緒にやってきたかのような関係だ)

P(みくをトップアイドルに導くこと。これこそが俺の使命。何があっても俺の手でみくをトップアイドルにする)

P(みくがトップアイドルになった暁には……


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466533555

【モバP「俺はみくにゃんのプロデューサー」】の続きを読む

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/12(日) 23:54:44.89 ID:IIfH2xNY0
ガチャ

スタッフ「そろそろ撮影でー……」

P「ッグ、アッグ……う゛う゛ぇ、っ、っ……お゛ん、ッグ…う゛ぁあ゛……ッグェ」

みく「……」

スタッフ「……」

P「ず、ずびばッ…っぜ、ッグ…ず、ずヴォエッッ、ん゛ん゛、ヒッグ……ヴォえ゛ッ……!」

みく「ええ……(困惑)」

スタッフ「ええ……(困惑)」

【みく「Pちゃんが引くほど泣いてる…」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/16(木) 16:48:09.95 ID:fz/HKWAF0
※ここに警告文のあるものとする






バターン!

みく「誰にゃ!李衣菜チャンにDrフィールグッド教えたのは!!!」

夏樹「なんだよ、びっくりするなぁ」

輝子「扉、壊れちゃうぞ……」

涼「どうしたどうした」

みく「さっき李衣菜チャンが指から血ぃ流しながらギター弾いてたのにゃ!」

夏樹「ウィルコ奏法とは、ロックだな」

涼「クールだ」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466063289

【みく「李衣菜チャンが指からダラダラ血を垂れ流しながらギター弾いてた」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/13(金) 00:16:55.13 ID:v9TdZ1Au0

寮住まいの皆さんへ

プロデューサーのご厚意により
寮の中に休憩スペースを設けました!
ちょっとした懇談の場にでも利用してくださいね

千川ちひろ


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463066214

【みく「休憩室で少しの談話」】の続きを読む

1: ◆6QdCQg5S.DlH 2016/05/06(金) 02:30:41.22 ID:JCHQihYl0
前の
小梅「最近あの子がちょっとおかしい……」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1460255482/


寺生まれのPさんとか、ふじともとか、微妙にイカレた茄子さんとか、神社生まれの歌鈴ちゃんとか、神様ちひろとか出ます

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462469441

【みく「みくは猫だよ!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/03(火) 15:55:39.38 ID:9CI7h7US0
みく(や、やっちまったにゃ……)

みく(まだ無名とはいえ事務所の電撃移籍……)

みく(しかもライブバトルでこてんぱんに負かしてくれた相手事務所に……)

みく(ヘタをするとアイドル生命に関わる一大決心……)

みく(で、でも! みくはやるって決めたのにゃ!)

みく(あっちの楽しそうな事務所でねこチャンアイドルとして生きていくんだにゃあ!)


ガチャ


みく「お、おはようございますっ!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1462258539

【前川みく「パンダP?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/19(木) 23:39:10.21 ID:AgjwQALU0
このSSは
モバP「Pは自分を曲げないよ! !」http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1463649059/

の続き?になります。良かったら見てください

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463668749

【モバP「Pは自分を曲げないよ! !」2】の続きを読む

このページのトップヘ