佐久間まゆ

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:17:35.46 ID:nmxGrO+b0
智絵里「ヘルプ、メンバー…?」

まゆ「はい。ヘルプメンバーです」

泰葉「どういうこと?」

まゆ「三人ユニットじゃ今後活動に支障が出るかもしれないじゃないですか」

泰葉「え、ユニットって大体2人~4人じゃ…」

まゆ「5人じゃなきゃダメなんですよぉ」

泰葉(あ、これたぶんスターライトステージの話だ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455463055

【まゆ「ヘルプメンバーを募集しましょう」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/20(土) 17:07:04.85 ID:cig/yB6A0

※ラジオドラマ風

※ ナレーション(cv大川透)

『――某日 事務所』

 ガチャ。
 
まゆ「おはようございます」

『佐久間くんがやって来ました』

まゆ「……誰もいないんですね。スケジュールは……」

『辺りをきょろきょろと見回すと、とことことスケジュールの書き込まれたホワイトボードの前へ」
 
まゆ「どうやらお仕事やレッスンで……しばらくは事務所に一人ですか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455955624

【まゆ「これは、プロデューサーさんの椅子……」】の続きを読む

1: ◆ZPGxfNZwMg 2016/02/13(土) 01:04:35.39 ID:R+6EdJNfo


撮影終了の合図がスタジオ中に響きます。


「お疲れさまでした」


と、一緒に撮影をしていた演者の皆さんに挨拶をして、セットから降りていきます。


もちろん監督さんにも、他のスタッフの皆さんとも挨拶を交わしながら


少し、スタジオを見回します。


今、あの人はどこにいるかな。


撮影が始まる前に、結構後ろの方で見てるから、って言ってたから……





見つけた。


向こうもまゆに気づいたみたいで、手を振ってくれてる。


たたた、と急いで駆け寄っていきます。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455293075

【佐久間まゆ「ぎゅ、って」】の続きを読む

1: ◆Freege5emM 2016/02/11(木) 00:31:46.83 ID:ahg8MS7fo



※登場アイドル 一ノ瀬志希、佐久間まゆ
※短め
※メタネタ・ダイマ注意


※一ノ瀬志希
no title



※佐久間まゆ
no title



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455118306

【一ノ瀬志希「できたよ! 惚れ薬♪」佐久間まゆ「待って下さい」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/23(火) 17:45:55.59 ID:u9/qpoLlo
※P=名前

~朝~

まゆ「Pさん、起きてください」

P「……」

まゆ「Pさんってば」ユサユサ

P「……」

まゆ「起きないとキスしちゃいますよ?」

P「……」

まゆ「キスして欲しいんですね。仕方ないですね~」

まゆ「んっ……」

チュッ

まゆ「むぅ、直前で顔動かすなんてズルい……」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1456217155

【モバP「もしも佐久間まゆが姉だったら」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/06(土) 14:26:21.29 ID:Yj9Ra/Qg0

※ このssにはオリジナル設定やキャラ崩壊が含まれます。

==========

1.「ゴシップ」
 
「えっと……何かあったんですか?」

 間の抜けた声でそう聞き返す俺に、一冊の週刊誌が突きつけられた。

 その表紙、豊満なバストを持った悩ましい姿の女性に、俺の目は釘付けになる。

「……迫力がありますね」

「そこじゃありません! こっちですこっち!!」

 千川ちひろが、週刊誌を持つ手とは反対の手で、表紙の隅に書かれた見出しを指差す。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1454736381

【P「まゆの左手首がなんだって?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/01(月) 00:27:23.44 ID:E5RMqVog0

メデメデメーデー

まゆ「~♪」ポチポチ

メメメメメーデー

まゆ「~♪」ポチポチ




泰葉「まゆさん」

まゆ「ちょっと待ってください」ポチポチポチポチ

泰葉(ずっとスマートフォン両人差し指で触ってる…)




SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1454254033

【まゆ「泰葉ちゃんがやってきました」】の続きを読む

2: 以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします 2016/01/06(水) 23:02:12.79 ID:ygiYFZQj0
まゆ「うふ。そんなに汗をかいて……顔も赤いですよぉ?」

渋谷凛「うぅ……くぅ……」

まゆ「バチがあったったんじゃないですかぁ? いつもいつもまゆとPさんの中を邪魔するから」

まゆ「あの時だって、あの時だって、あの時だって……あなたは、まゆとPさんの中に割って入ってくる邪魔者……」

凛「うぅ……まゆ……」

まゆ「はぁい。ここにいますよぉ? まゆのこと見えてますかぁ?」

凛「まゆ……やめてっ……」

まゆ「うふ……別にまゆはなんにもしてませんよぉ。だから言ってるでしょ、バチが当たったって……」

凛「お願……い……やめて、まゆ……」

まゆ「本当にいい気味ですね……そうやって――」




凛「やめて……売り物の花で……花占いしないでっ……」ウーンウーン




まゆ「……風邪で魘されているのは」(どんな夢を見ているんでしょう……)

【佐久間まゆ「苦しそうですねぇ……凛ちゃん?」】の続きを読む

このページのトップヘ