佐久間まゆ

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/29(金) 00:34:14.81 ID:ppYKDmyq0
P「おうお疲れさま~楽しかったぞ~」フリフリ

智絵里「はい、では……」フリフリ

まゆ「今度は二人きりで行きましょうねぇ」ブンブンブンブン

泰葉「はい……はい、一時間延長で……」フリフリ


バタム


まゆ「というわけで今日はカラオケに集まってもらったわけですけども」

泰葉「うーんどこからツッコんだものかな」

【まゆ「カラオケに集まってもらったわけですが」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/01(金) 19:00:44.58 ID:68Gt0uJC0

まゆ「はいどうぞ」

幸子「ありがとうございます」

まゆ「・・・・どうですかぁ、勝負に勝ったあとのA5ランクの黒毛和牛は」

幸子「最高ですねぇ!」フフーン

乃々「絶品なんですけど・・・・」

輝子「こ、この付け合せのマッシュルームも・・・なかなか・・・ふひ」

卯月「ゴチになります、まゆちゃん!」ブイッ

まゆ「いいんですよ・・・」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459504844

【幸子「あ、まゆさん。そこの胡椒とってください」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/28(月) 18:19:16.76 ID:J7uzXIHL0

P「しかも、手作りだぞ。手作り!」

渋谷凛「ふーん、良かったね。いつもはコンビニの出来合いだし」

P「ああ、これでお昼に冷えたメシを食べなくてすむ……」

凛「……お弁当も冷えてるんじゃない?」

P「人のぬくもりがあるんだよ!」

凛「言いたいことはわかるけど……」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459156756

【モバP「まゆからお弁当を貰った」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/04(金) 00:25:18.22 ID:O34dqCvo0
泰葉「あらすじ」

泰葉「私、岡崎泰葉のスターライトステージ出演に伴いまゆさん、智絵里さんを含む5人組ユニットを結成することになりました」

泰葉「そこで空きメンバー二枠の候補者に選ばれたのが五十嵐響子さんと相葉夕美さんでした」

泰葉「しかし、このユニットはまゆさんの反対を受けて一度は取り下げられてしまったのです」

泰葉「一度は追加メンバー募集の話さえ流れてしまいましたが、ユニット結成計画の噂をPさんが偶然耳に入れてしまいます」

泰葉「かくして結成された『ハイライト砂糖包み』改め『ハイライトスイーツ』。間もなく活動開始となるはずだったのですが……」


BGM:『輝』
https://www.youtube.com/watch?v=HWimy_yqQ7g



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457018717

【まゆ「CD出ましたね」】の続きを読む

2: ◆klx9zSJI.g 2016/02/28(日) 04:01:39.38 ID:FwbRKQ1Mo
「天を追われた天女がその後どうなったのか、知っていますか?」

知らないし、考えたこともなかった。

物語として決着がついた後のお話なんて、考えるだけ無駄なんじゃないか。

「……うふふ」

何がおかしいのかは知らないが、目の前の女性が愉快そうに表情を緩める。

「ごめんなさい、でもやっぱりおかしくて」

だから、何が。

「だって、あなたは魔法使いだったのに」

【モバP「佐久間まゆの楽園」】の続きを読む

2: ◆Zo89VSw555MV 2016/03/26(土) 00:44:20.06 ID:uE9Ah2ja0
『私達の、欠点?!』

仕事と仕事の合間、ほんの少しだけでも事務所に顔を出して欲しいと彼に頼まれたので、マネージャーさんの車を急がせて事務所についた時、ドアの向こう側から高低入り混じった、一斉の声が聞こえた。

思わずびくりと体が硬直し、しばらくドアをノックするのをためらってしまう。

すると次に聞こえてきたのは、今も愛しい彼の声。

「ああ。みんなは自分の長所を伸ばす事で、ここまで成長してきた。もちろんこれからもだ。だが同時に、自分の短所を知る事も大きな成長に繋がると俺は考えるんだ」

こっそりとドアを開けて、隙間から事務所の様子を覗いてみれば、熱弁をふるうあの人の姿。

【まゆ「夜は、忙しい」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/12(土) 02:41:31.89 ID:80UmL9ZY0
まゆ 「もしも幸子ちゃんを監禁したら」

幸子 「あの、何を言ってるんですか?」

まゆ 「・・・・」

幸子 「・・・・」

まゆ 「すごくカワイイと思います」

幸子 「何で続けたんですかっ!?ていうかしちゃダメですよ監禁なんてっ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1457718091

【【モバマス】まゆ 「もしも幸子ちゃんを監禁したら」】の続きを読む

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/17(水) 15:06:16.22 ID:P0qCcNoH0
~佐久間家~

まゆ父(以下、父)「・・・そろそろ帰ってくるかな?」

まゆ母(以下、母)「うふふ、パパったら・・・もうそろそろですよ」

父(今日は久しぶりにまゆが家に帰ってくる)

父(たまたま仙台の方で撮影があり、翌日は仕事が休みなのでそのまま一泊するらしい)

父(久しぶりにまゆと会えると思うと、楽しみで仕方がない!)

【まゆ父「僕の気持ち」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/15(月) 00:17:35.46 ID:nmxGrO+b0
智絵里「ヘルプ、メンバー…?」

まゆ「はい。ヘルプメンバーです」

泰葉「どういうこと?」

まゆ「三人ユニットじゃ今後活動に支障が出るかもしれないじゃないですか」

泰葉「え、ユニットって大体2人~4人じゃ…」

まゆ「5人じゃなきゃダメなんですよぉ」

泰葉(あ、これたぶんスターライトステージの話だ)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455463055

【まゆ「ヘルプメンバーを募集しましょう」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/02/20(土) 17:07:04.85 ID:cig/yB6A0

※ラジオドラマ風

※ ナレーション(cv大川透)

『――某日 事務所』

 ガチャ。
 
まゆ「おはようございます」

『佐久間くんがやって来ました』

まゆ「……誰もいないんですね。スケジュールは……」

『辺りをきょろきょろと見回すと、とことことスケジュールの書き込まれたホワイトボードの前へ」
 
まゆ「どうやらお仕事やレッスンで……しばらくは事務所に一人ですか」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1455955624

【まゆ「これは、プロデューサーさんの椅子……」】の続きを読む

このページのトップヘ