佐久間まゆ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/01/14(月) 16:50:46.47 ID:+hOkcgZFi
凛「……」ペラッ

凛「…あ、この服可愛い」

凛「モデルの人に良く似あってるなぁ…」

凛「佐久間まゆって名前なんだ。読モで、私より一つ上なんだ…」

【佐久間まゆ「出逢い」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/01/24(木) 20:05:03.66 ID:Bp5mNIasO
ちひろ「いきなりどうしたんですか?」

モバP「ほら、まゆのことですよ」

ちひろ「あぁ、まゆちゃん……どこか、まゆちゃんの愛が気に入らないんですか?」

モバP「いえ、気に入らないってわけじゃないんですけどね……」

モバ「ただ好みじゃないというか……」

ちひろ「はぁ」

【モバP「おれの好みのヤンデレじゃないんですよね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/04/21(月) 00:35:14.07 ID:XlHooKv90
P「悪いが、そこをどいてくれないか……」

まゆ「ダメですよぉ、プロデューサーさん」

まゆ「今まゆが此処から離れたら」

まゆ「プロデューサーさんが他の皆と会えるじゃないですかぁ」

まゆ「まゆ、そんなのは嫌なんですよぉ」

まゆ「ですからプロデューサーさん」

まゆ「愛してますよ」

P「…………」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1398008113

【まゆ「愛してますよ」モバP「まゆ……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2013/04/14(日) 19:48:04.71 ID:EzmScdzP0
※投下速度と投下出来る時間が少ない
※かなり長編になる(予定)

それでも良ければ、見ていって下さい!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1365936484

【モバP「まゆの目に光を!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/11/18(日) 00:47:04.12 ID:JbseHE7f0
まゆ(最近、プロデューサーが私に構ってくれません)

まゆ(お仕事頑張る姿を見てもらうため付いて来てもらった時は最低限の打ち合わせをしたらすぐにいなくなってしまうし)

まゆ(プロデューサーに私の手料理を食べて欲しくて事務所に行った時に至っては他の娘の仕事があるからって全く相手をしてくれません)

まゆ(今だってプロデューサーが風邪を引かないようにマフラーを編んで渡そうとオフの日なのに事務所に行ったら……)



【まゆ「最近、プロデューサーが私に構ってくれません」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
3: ◆klx9zSJI.g 2014/04/19(土) 16:58:57.70 ID:GUYFqkNKo
モバP(以下P)「まゆ・・・今なんて?」

まゆ「だからぁ・・・今日はまゆ、帰りたくないな・・・って」

~その日の朝~

ちひろ「そろそろ人件費とか電気代がバカにならないので、女子寮の門限をちょっと早めようと思

うんですよ」

P「開口一番金の話とは流石ですねちひろさん、ところで先日の鍵の件で俺もお話があるんですが」

ちひろ「一時間早めるとなんと諸経費が3%もカットできるんですよ!すごいと思いませんか!」

P「そういうことばっか言ってるから黄金銭闘士(ゴールドセイント)とか福ど・・・もといちひ留さん

とか言われるんですよ、ところで鍵の件なんですがね」

ちひろ「増税したのでスタドリの値段を上げようかと思ってるんですよ」

P「いやあいいですよね経費削減!無駄を省いて利益を無駄にしない!最高じゃないですか!」

ちひろ「じゃあまゆちゃんのPさんの給与もカットしておきましょうか」

P「鬼!悪魔!ちひ・・・あれ俺今暗に無駄って言われました?」

ちひろ「さー今日も張り切って働きましょうねー」

P「あの、ちひろさん?ちひろさーん!?」

【モバP「佐久間まゆの門限」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/04/02(水) 00:25:33.16 ID:MBW1wxAF0

まゆ「ふあぁ、今日はオフですけどなんだか早起きしちゃいました」
まゆ「スケジュールだと…確か事務所にはPさん一人でしたねぇ」
まゆ「今行けばもしかしたらまゆがPさんを独り占め…なぁんて、うふふ」

―事務所―

幸子(しめしめ…どうやら可愛いボクが1番乗りのようですね!)
幸子「おはようございますプロデューサーさん!」フフーン

モバP「おお幸子おはよう…ってやけに早いなぁ。今日はお前午後からだぞ」

幸子「ボクは可愛いのでやけに早く起きてしまいました!」フフフーン

モバP「最近のお前の『可愛いので』は理由として万能すぎないか」


【佐久間まゆ「まゆのタイミングが良すぎる裏側、ですか…?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/01/14(月) 21:54:38.59 ID:FEx4MtHT0
「――! ――っ」

「……」

「……! ――ッ……」


 人気のない事務所で、男と女が話し合っている。
 ……いや、女が、男に詰め寄っている。

 女の名前は佐久間まゆ。男は彼女のプロデューサーだ。

 まゆは、光のない目で彼との話を少しでも長くしようと食い下がる。
 プロデューサーは、ただ申し訳なさそうに謝罪の言葉を言い続けた。

【佐久間まゆ「罪でもいい、好きと言って」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします 2014/03/31(月) 04:09:20.05 ID:fBYg+8sw0
P「せっかくのエイプリルフール前日、活用しないともったいないからからな!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1396206559

【モバP「アイドルに何言われてもエイプリルフールは明日だよって返す】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/07(木) 01:35:26.03 ID:5i8gT8xt0
まゆ「プロデューサーさーん♪ハグしましょうハグー」

P「今忙しいんだ」

まゆ「ふふふ、甘いですよぉ?」バッ

きらり「にょわー!あれはPちゃんのパンツー!絶対ゲット!」ドドドドド

ゲシッ

P「ぐふっ……!?」

まゆ「キャッチ♪……うふふ、プロデューサーさんの方からまゆの胸に飛び込んできてくれるなんて、まゆ嬉しくていつもよりぎゅーってしちゃいます」ギュッ

P「違う!きらりに吹っ飛ばされただけだ!くそ、離せー!」ジタバタ

凛(……)

【渋谷凛「教えてほしい事があるの」まゆ「……」】の続きを読む

このページのトップヘ