輿水幸子

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/06/23(木) 22:20:17.35 ID:9UqtTqQU0
モバP(以下P)「……はぁ、それで?」

幸子「わかんないですか!?鈍いですね!いいですか?どんな相手でも、ボクのかわいさにかかれば
イチコロなんですよ!」

P「……本気で言ってる?」

幸子「当然!根拠は、ボクが一番かわいいからですよ!」

P「……コメントしていい?」

幸子「なんでしょう?かわいいボクですから、何でも聞いてあげますよ?」

P「幸子は可愛い。それは肯定する。」

幸子「フフーン♪」



P「でも正気の沙汰とは思えない。」



幸子「……え?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466688017

【幸子「なんてったって、ボクのかわいさが最大の武器ですから!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/15(日) 03:02:57.93 ID:np5tvSChO
はじめにデレマスのSSです。作者独自の解釈や地の文があります。
またホラー要素を含みますのでご注意下さい。更新頻度はご了承ください。

今作は以下の続き物になります。それでは、よろしくお願いします。

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1463069746/

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463248977

【幸子「た、助けてください…!」小梅「さ、幸子ちゃん?」輝子「本当なのか?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/14(土) 18:15:51.46 ID:7KE3pqPr0
幸子「面白いですか、それ?」

乃々「ま、まぁまぁ…?」

幸子「あれ? タイトル的に恋愛モノですよね? 確か、乃々さんはあまり好きじゃなかったのではないですか?」

乃々「荒木さんが貸してくれて…。借りたからには、読もうかと…。感想とか訊かれたら怖いですし…」

幸子「へぇ。あ、ボクにも少し読ませて下さい!」

乃々「べ、別に良いですけど…。それより…」

幸子「なんですか?」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1463217350

【幸子「少女マンガですか?」乃々「はい…」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/17(日) 01:25:19.87 ID:kYCIsxjw0
モバP(以降P表記でごぜーますよ)「ギャフン」

幸子「」

P「…」カタカタカタカタカタカタカタ

幸子「」

P「…」カタカタカタカタカタカタカタカタ

幸子「」

P「…あっ」カタカタカタッターン

P「幸子、次のライブお前人間大砲で登場する事になったからな」

幸子「ぎゃふんっ!?」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1460823919

【幸子「プロデューサーさんをギャフンと言わせたい!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/04/25(月) 20:25:47.10 ID:F/3g+H+70
輝子「きゅ、急にどうしたんだ、幸子ちゃん…?」

幸子「またボクだけハブられているんです!!」

小梅「お、落ち着いて…? い、一から説明して欲しいな…」

幸子「響子さんの新SSRですよ!!」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461583546

【幸子「またハブられました!」】の続きを読む

1: ◆ag9TZfREZs 2016/04/21(木) 23:45:53.61 ID:U7cd+LlY0
とある日――
女子寮・食堂――



美玲「幸子?」モグモグ

乃々「幸子さんがどうしましたか?」モグモグ

小梅「幸子ちゃんが、どこにもいないの」

美玲「仕事だろ?」

輝子「そんな話は、何も聞いてないんだ……」

小梅「それに、本当に仕事で忙しくても……」

小梅「幸子ちゃんなら……必ずメール、してくれるよ」

乃々「そうなんですか」

美玲「確かに、アイツかなりマメだもんな」

乃々「私も、幸子さんからのメールが欲しいんですけど……」

美玲「オマエからメールすれば?」

乃々「そうします」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1461249953

【【モバマス】小梅「幸子ちゃん、最近見ないね……」輝子「これはおかしい……」】の続きを読む

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/05/24(火) 22:24:58.51 ID:IyjKZxWHo
―事務所―

幸子「………」

杏「………」

幸子「………」

杏「ふわぁぁぁ………」

幸子「………」

杏「………」

幸子「………」

杏「…あのさぁ、幸子」

幸子「何ですか?」

杏「何でずっと杏にくっついてるの」

幸子「カワイイボクにくっついてもらえるなんて、杏さんは幸せ者ですね!」

杏「いや、そうじゃなくて」

幸子「うぐ」

【杏「幸子が離れない」】の続きを読む

1: ◆ag9TZfREZs 2016/04/01(金) 00:40:39.65 ID:kOxOcdj40
4月1日、朝――
CGプロ、事務室――



幸子(とうとうこの日が来ましたよ!)

幸子(ボクにとっては苦い思い出ばかりの、試練の日――エイプリルフール)

幸子(去年は皆さんに、スッカリ騙されてしまいましたからねぇ……)





小梅『おはようごz――幸子ちゃん、動かないで!! 強力な怨霊がとりついてる……!!』クッ...!!

輝子『今日は幸子に……は、ハイになれるキノコをやろう……フッヒッヒ……』フヒフヒフヒヒ

美玲『ど、どうしよう!? 今朝両親から、ウチが幸子の許嫁だって打ち明けられたんだけど……!?』アワワ

乃々『昨日行われた企画会議の結果、これからは私がカワイイアイドルとして活動しますので』キリッ





幸子(いやぁ?……今思い出しても、珠玉のウソばかりですねぇ……)

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1459438839

【【モバマス】幸子「皆さんにウソをつきます!」】の続きを読む

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/09(水) 02:12:08.64 ID:YX/IzkmO0
幸子「カワイイボクももう14歳ですから! そろそろお料理の一つや二つくらい覚えようかと思ったんです!」


幸子「それに、寮暮らしを始めるにあたって、自炊も必要になるでしょうから」

まゆ「え? 幸子ちゃん、寮暮らしを始めるんですか?」

幸子「はい。山梨から通いはつらいですからね。パパもママも、泣く泣く了承してくれました!」

まゆ(幸子ちゃんのご両親って、聞いた話によると確か…。きっと猛反対されたんでしょうね…)

【幸子「お料理を教えて下さい!」まゆ「どうしたんですか、急に?」】の続きを読む

2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/03/24(木) 01:58:35.17 ID:JGPAWyd20
運動競技場

幸子「フフーン! 始まりましたよ! カワイイこのボクの新番組です!」

幸子「あ、みなさん、初めまして! この世界一カワイイ女の子は……」

幸子「そう! ボクです!」

幸子「皆さんは幸せですねぇ、なんと言ってもこのカワイイボクをこれから毎週見れるんですから」

??「うにゃー! 早く紹介するにゃー!」

幸子「まったくもう……このカワイイボクに指図するなんて一体誰なんですか!」

??「いい加減にするにゃ! 早くしないと尺が足りなくなるってPチャンが怒ってるにゃ!」


【輿水幸子「新番組! 『カワイイボクの部屋』」】の続きを読む

このページのトップヘ