その他

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/27 22:18:14 ID:sH8Xst59O
古泉「ふむ、それでは久しぶりに潜水艦ゲームでも如何でしょう」

キョン「いや……いい」

古泉「……失礼ですが、どこか体調でも? ここ最近ですが、どうも覇気が無いようにお見受けしますが……」

キョン「ああ……ちょっとな。ま、別にハルヒに関わる事じゃねぇから心配すんな」

古泉「僕でも宜しければ相談に乗りますよ」

キョン「……佐々木の奴を覚えてるか?」

古泉「んっふ、先の件では大変お世話になりましたから。それで、佐々木が何か?」

キョン「いや、実はこの前の街探索の時、解散後駅で偶然佐々木に会ってな。せっかくだから、例の喫茶店で少し茶でも飲もうという話になったんだ」

古泉「ふむ……」

【古泉「おや、お一人ですか?」キョン「まあな」】の続きを読む

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/08/30(土) 01:04:39.31 ID:Gqx9SXLWo

 そうだ。あの日も寄り道して帰ったんだった。


「りっちゃん、りっちゃん」


   「んー? なぁに、みおちゃん」


「あのね、……だいすきっ!」


 「……えへ。わたしも!」



 で、そっから七年くらい経って、


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1409328269

【律「澪と寄り道して帰る話」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/15 18:00:07 ID:NBG2jZEa0
~放課後 部室 団活中~


キョン「なあハルヒ」

ハルヒ「何よ?」

キョン「俺、小3の時に教室でウンコ漏らして周囲をドン引きさせたことがあるんだ」

ハルヒ「はぁ? 何よそれ、みっともないしダサいわね」

キョン「……」

ハルヒ「でもまぁネタにはなるわね。ぷぷっ、ウンコ漏らしたって!」

キョン「くっ……」

長門「……」

みくる「……」

古泉「……」





キョン(よしセーフ!!)

【キョン「ハルヒに秘密を暴露するハメになった」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/02 01:12:23 ID:1VCoRGJH0
シンジ「もう何もかも嫌だ、死にたい」

ミサト(めんどくさいわね…)

シンジ「僕はいらない人間なんだ…」

ミサト(このまま放っといたらどうなるのかしら)

【シンジ「もうエヴァに乗りたくない…」ミサト(まーた始まった)】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/31 01:38:07 ID:XGQyopKu0
カヲル「あれ? シンジ君は?」

アスカ「料理作ったとこで呼び出しかかってネルフ。まったく、さすがの間の悪さよね」

カヲル「残念だな……じゃあ僕は、シンジ君が戻る頃にまた来るよ」

マリ「わざわざ出直さなくてもいいじゃん」

アスカ「ほんっと付き合い悪いわよねー」

レイ「……碇君にも、もっと他の人とも交流するように言われたわ」

カヲル「そう言えばそうだったね。分かったよ、ここでシンジ君を待とう」

アスカ「おし。じゃ、先に始めちゃいましょ」

【シンジ「忘年会の準備出来たよ」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/14 23:31:31 ID:EAu8iSaM0
ー派出所ー

中川「中の人が過労でダウンしてしまったそうです」

麗子「最近テレビやイベントに引っ張りだこだったし無理もないわね」

両津「だからって何でわしなんだよ!」

部長「お前が適任だと判断されたんだ。早速今日イベントがある。ほら、これがふなっしーだ。今すぐ着ろ」

両津「嫌ですよ!わしは警察官としての仕事で忙しいんです!」

部長「ゴキブリ並の身体能力しか取り柄の無いお前にぴったりな仕事だろう!やらんか両津!」

両津「絶対に嫌です!お断りします!」

部長「・・・・・。日給5万円」

【両津「なにィ!?わしにふなっしーをやれだと!?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 07:59:06 ID:ET9etaH40
キノピオ「え?いやちょっとまってくださいよ姫がさらわれたんですよ?」

マリオ「ちょっと今繁忙期で急がしいんだよ4ヵ月後にしてくれ」

キノピオ「いやいやいや一国の姫と仕事どっちが大切なんですか」

マリオ「仕事にきまってんだろ」

マリオ「そもそも仕事っていうならお前は城の兵士だろお前が行け」

キノピオ「・・・・」

【マリオ「ちょっといま仕事忙しいからパス」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/27 01:11:56 ID:6k5SsaftO
キョン「パンツを一枚くれ」

ハルヒ「冗談のつもりなら笑えないけど」

キョン「真剣だが」

ハルヒ「・・・喧嘩売ってんの?」

キョン「パンツが欲しいだけだが」

ハルヒ「確かにあたしは不思議を探してるけど、そういう下ネタは求めてないの」

キョン「下ネタじゃないんだが」

ハルヒ「そのだがって言うのやめて」

キョン「わかった。パンツ一枚くれないか」

ハルヒ「・・・なに?なんで突然そんなこと言い出すわけ?普段はつまんないくらい平凡なことしか言わないくせに」

キョン「パンツをマスク替わりに被ると花粉が100%遮断できると聞いてな」

ハルヒ「わかった。やっぱり喧嘩売ってんのね」

【キョン「パンツ一枚くれないか」ハルヒ「・・・はぁ?」】の続きを読む

このページのトップヘ