まどマギSS

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/15 18:38:45 ID:w5+JWlQ8P
ミキハウス


チュンチュン


杏子「…ん……朝か…」ムニャムニャ

さやか「…スヤスヤサヤサヤ」

杏子「さやか…は、まだ寝てんのか」

杏子「おーい?さやか、起きろー」

杏子「起きねぇと遅刻する…
さやか「…きょう……こ…」

杏子「!」

杏子(…ああああたしの、夢…見てんのか…?)

杏子「///」

【さやか「…きょう…こ……」杏子「!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/18 15:19:42 ID:fyubrKKj0
田中「なんだよぉ~それぇ!知らないよぉ~!」

さやか「え?ちょ、ちょっと……!」

田中「俺ケーキじゃないからぁ!ケーキは山根じゃないのぉ~!?」

山根「え、違うよ。おまえじゃないの?」

田中「だからさぁ!俺は違うって言ってんじゃんかぁ!何度も言わせないでよぉ~!ていうかなんだよぉ!この変なゲームぅ~!こんなんでナイトメア退治ちゃんとできるのぉ!?」ぶんぶん

杏子「お、おい……!」

田中「もぉう!絶対俺はケーキじゃないからぁ!ケーキは杏子ちゃんじゃないのぉ!?」ぶんぶん

杏子「え?あ、え、えっと……ちーがーう♪あたしはリンゴ……♪」

【さやか「ケーキは田中?」アンガールズ田中「うえぇ!?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26 03:49:16 ID:/wDw1F5V0
まどか「おはよー」

さやか「おはよー、まどか」

杏子「よっ」

まどか(あれ、なんだか変な臭い……)

さやか「今ね、杏子のお昼の話してたんだけど」

杏子「そうそう、弁当忘れちまってさー」

まどか「ええ、じゃあ今日はパン?」

さやか「と思うじゃん?杏子まさかの金欠www」

まどか「じゃあ私が貸してあげるよ!」

さやか「だめだめ杏子にお金なんか貸しちゃ。返って来た試しがないんだから」

杏子「そーいうわけだから」

ごそごそっ

まどか「杏子ちゃん!?」

杏子「まどかの弁当いただきだぜえ!」

まどか(あ、杏子ちゃんの臭いだ……)

【まどか「杏子ちゃんくさい……」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/26 03:49:16 ID:/wDw1F5V0
まどか「おはよー」

さやか「おはよー、まどか」

杏子「よっ」

まどか(あれ、なんだか変な臭い……)

さやか「今ね、杏子のお昼の話してたんだけど」

杏子「そうそう、弁当忘れちまってさー」

まどか「ええ、じゃあ今日はパン?」

さやか「と思うじゃん?杏子まさかの金欠www」

まどか「じゃあ私が貸してあげるよ!」

さやか「だめだめ杏子にお金なんか貸しちゃ。返って来た試しがないんだから」

杏子「そーいうわけだから」

ごそごそっ

まどか「杏子ちゃん!?」

杏子「まどかの弁当いただきだぜえ!」

まどか(あ、杏子ちゃんの臭いだ……)

【まどか「杏子ちゃんくさい……」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/27 21:28:58 ID:5tUWK/v3P
マミ「それに、大きいと何かと不便なのよ?」

マミ「Tシャツは伸びるし、肩だって凝るし、匍匐前進出来ないし、仰向け苦しいし」

さやか「それに男子の目もちょっと…ね」

マミ「小さい方が実用的よね」



ほむら「…」

【マミ「小さい方が可愛いわよ?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/06 02:44:06 ID:uJ1c3LnH0
俺「・・・・・・」

マミ「気持ちは嬉しいけど・・・わたしには恋してる時間なんてないの」

俺「なんでさ!俺こんなにマミさんのこと」

マミ「聞き分けの悪い後輩は嫌いよ。田村くん」

俺「そんな・・・・・・」

【俺「マミさんが好きやねん」マミ「もう近寄らないで」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/01 23:24:07 ID:bDP6WtBW0
――マミのマンション前――


さやか「というわけで……」

まどか「さやかちゃんにはこれからマミさんにタメ口をきいてもらいます!」

ほむら「……」パチパチ

杏子「……」パチパチ

さやか「あのさあ……」

まどか「……? なあに、さやかちゃん?」

さやか「これ、平気なの?」

【さやか「暇だから安価でマミさんにタメ口きく」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/31 03:25:58 ID:fD0K9ay+0
QB「はやく作ってよ!!!」

マミ「はいはい、ちょっと待っててね」

マミ(めんどくさいから冷凍のでいいわよね、ちょうどマルハチニロってところのがあるし)

チーン

マミ「おまたせ、キュゥべえ」

QB「すごく待ったよ、熱々でおいしそうだなぁ…いただきまーす」ガブッ

QB「むぐっ…」

マミ「?」

QB「くせえええええええええ!!!!!!!!


QB「くさいくさいくさいくさい!!!なんだこれは!!!!!!!」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/31 03:27:21 ID:hgUkXnq90
マルハニチロか

【QB「マミ!カニクリームコロッケが食べたいよ!!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/06 23:01:54 ID:vt86iCDn0
キーンコーンカーンコーン

さやか「まどか、イオン行こうよイオン」

まどか「うん!」

杏子「カルビクッパ食いてえ」

さやか「イオンにあるから多分」

ほむら「ほむほむ」

まどか「あ、ほむらちゃんも来る?」

ほむら「もち」

【マミ「あら、こんなところで会うなんて」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/05 20:37:23 ID:keaC3mT60
亀田2「」シュッシュッ

亀田2「」シュッシュッ

亀田2(兄貴はあっさりチャンピオンになってもーて…)

亀田2(俺はホンマにやれるんやろか…)

亀田2(万一負けたら相当カッコ悪いしな…)

亀田2「」シュッシュッ

亀田父「そこまでや!」

亀田父「次は兄弟でスパーリングといこか」

亀田1「やったるでー!!!」

亀田2「お、おう…」

【QB「僕と契約して…」亀田2「あぁ?!」】の続きを読む

このページのトップヘ