アイマスSS

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/31(木) 09:41:37.03 ID:FgdGIGNR0
千早「だからいたずらしてちょうだい!!」

引用元: 千早「ごめんなさい高槻さん、今お菓子を持ってないの」

【千早「ごめんなさい高槻さん、今お菓子を持ってないの」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/21(水) 02:14:32.06 ID:6AhyuZv30
P「なに?」


千早「ほら、一思いにやってください」


P「えぇー」


千早「.....恥ずかしいんですからね」

引用元: 千早「揉んでください」P「は?」千早「揉んでください」

【千早「揉んでください」P「は?」千早「揉んでください」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/10(火) 01:13:26.63 ID:WFuNblRx0
千早「ど、どうしたの?」

やよい「え、72?俺とセ○クスしたいって?(難聴)」

千早「セッ……!!?っちょ、ちょっと」

やよい「壁かな?(嘲笑)」

千早「」ブクブクブク

引用元: やよい「ファッ!?ウーン……」千早「は?」

【やよい「ファッ!?ウーン……」千早「は?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/16(月) 00:04:07.21 ID:ck0ci6JS0
落ちたw

引用元: 千早「女の価値は胸の大きさで決まる訳では無いと思うの」

【千早「女の価値は胸の大きさで決まる訳では無いと思うの」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/14(火) 09:19:39.62 ID:nufZ6RgJ0
千早「ひとりぼっちになってしまったわ……」

引用元: 千早「ふふっ、プロデューサーに好きって言ったらどうなるかしら?」

【千早「ふふっ、プロデューサーに好きって言ったらどうなるかしら?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/16(土) 03:08:11.92 ID:nFWm5Niq0
千早「す、すみません!よそ見をしていて・・・けがはないですか?」

ダイジョーブ「ハーイ!ワタクシ、ダイジョーブト申シマス。アナタ、アイドルデスネ?」

千早「え、ええ・・・」(ダイジョーブって怪我がないということなのかしら)

ダイジョーブ「チョットコチラヘキテクダサーイ!」

千早(怪しいわね・・・)「す、すみません私今から用事がありまして・・」

ダイジョーブ「ウッ・・・痛イ・・お腹ガ・・」

引用元: 千早「いたっ」ドーン

【千早「いたっ」ドーン】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/16(土) 22:09:57.69 ID:BGPLc06u0
P「アオイィィィィィトリィィッィ♪」

千早「!?」

千早(プロデューサーが私の歌を口ずさんでる)

引用元: 千早「プロデューサーが私の歌を口ずさんでる」

【千早「プロデューサーが私の歌を口ずさんでる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/18(月) 22:52:30.58 ID:/CB9QjgW0
千早「……駄目かしら」

律子「いや、駄目っていうか……何で急にそんなこと」

千早「……この雑誌に」パサッ

律子「どれどれ、『バストアップマッサージ特集(初級編)』」

千早「…………駄目?」

律子「いや……こういうのは自分で……」

千早「……背中とか、届かないところがあるの」

引用元: 千早「胸を揉んでほしいんだけれど」律子「えぇー……」

【千早「胸を揉んでほしいんだけれど」律子「えぇー……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/24(日) 20:12:57.09 ID:kjeGQsR00
P「悪い、流石にそれは無理だよ」

千早「……」

P「分かるだろ。俺たちはそういう関係にはなれないんだ」

千早「アイドルと、プロデューサーだから……ですか?」

P「ああ。もしも、バレたら大変なことになるだろ?」

千早「で、ですが……。その、バレないように……」

P「そういう問題じゃないだろ?ほら、下らないこと言ってないでレッスンでもしたらどうだ?」

千早「下らないって、……そんな」



春香「ち、千早ちゃん……」

引用元: 千早「わ、私と付き合ってください」P「……」

【千早「わ、私と付き合ってください」P「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/07(木) 17:59:26.94 ID:+rVht11e0
千早「どうすれば良いのかしら……」オロオロ

引用元: 千早「春香の家でおねしょしてしまったわ……」

【千早「春香の家でおねしょしてしまったわ……」】の続きを読む

このページのトップヘ