アイマスSS

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/09 23:59:19 ID:p/0vjm8t0
伊織「持ち物って具体的に何を売るのよ?」

やよい「えへへー私の古着を考えてるんだけど」

伊織「服…そうね、確かに服なら売れるでしょうけど、それくらいなら私が買い取ってあげてもいいわよ」

やよい「ええっ、良いの?」

伊織「そうね、気に入ったのは1着1万くらいなら出しても良いわよ(やよいの私服…やよいの…)」

やよい「うっうー!ありがとう伊織ちゃ千早「1着10万」

やよい「え?」

千早「1着10万出す」

【やよい「お金がないからオークションで持ち物を売ろうかなーって」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07 12:30:43 ID:qPLHAat70
真美「『もしアイドル達に個別ストーリーがあったらラスボスは誰だっ!?』大会!
   記念すべき一回目は千早お姉ちゃん! 最終ステージに現れるであろうアイドルはあずさお姉ちゃんを指名だよっ!」

千早「いつか……こんな日が来ると思っていました」

あずさ「千早ちゃん。私なんかが最後の相手でいいの?」

千早「ええ……あずささん、あなたには、負けません」

亜美「お互い静かにヒートアップ! バチバチと視線が火花を鳴らすーっ!!」

ワアアアアアアッ!!!

真美「観客席もおーいに大盛り上がりっ!! 実況は765プロの神童ズ、双海真美と!」

亜美「亜美でお送りするよーっ!!」


千早(今日こそ……超えて見せる!!)

あずさ(すごい気合いだわ。全力で答えないと!)


真美「えーっと! この大決戦は視聴者から募った公平な勝負方法で行われるんだねっ!! 『公平』だよ『公平』!!」

亜美「スペックバトルじゃないよ! ――さあ! 鬼軍曹が出るかジャガーがでるかっ!! ぽちっとな!」

ダララララ……ダン!!

勝負の形式 >>5 

【千早「私のラスボスってあずささんですよね」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07 18:02:11 ID:IT+YD4aX0
小鳥「765プロトップヤンドルと言えばは雪歩ちゃん、千早ちゃんの2強ですよね」

P「わかります」

【P「ヤンデレっていいですよね」小鳥「わかります」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/07 03:58:34 ID:0FH/Tp0x0
真「始球式ですか?」

P「始球式だ。といっても普通の始球式じゃないんだけどな」

真「普通の始球式じゃない?何かするんですか?」

P「そうだ。試合前のイベントとしてプロのバッターと一打席勝負をしてもらう」

真「あ!自分G○ingで見たことあります!亀○さんがやってた奴ですよね!」

【P「真、始球式の仕事が来たぞ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/08 00:54:28 ID:paukcm/hO
P「やっぱ生肉は危険だよな」

【P「雪歩が焼肉屋でユッケ食べて食中毒に当たった?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/09 07:57:32 ID:EhqgRla60
森夏「……」

勇太「おい、聞こえてるか?」

森夏「あぁ、うん……。大丈夫……」

勇太「って言ってもお前めっちゃしんどそうな顔してるぞ」

森夏「平気だってば……。健康よ健康……」

勇太「平気な人間はそんなテンション低くならないだろ。どうしたんだ?熱でもあるのか?」

森夏「うっさいわね……。平気だって言ってるでしょ……」イライラ

くみん(あぁ、モリサマちゃんあの日かなー)

六花(ブラッディウィーク……)

凸守(血の月齢祭デースね……)

【勇太「ん?丹生谷、具合悪いのか?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/04 11:02:08 ID:5EItw2m10
雪歩「うぅ……立春なのに寒いですぅ……! 早く事務所に」ガチャ


ゴオオオオオオオオオオォォォ……!!!


雪歩「」

雪歩「ええっ!? どうして事務所の中に吹雪が吹き荒れているんですかー!!」

律子「雪歩! そんな装備で入っちゃダメ!」

雪歩「ひうっ、律子さん!? 南極探検隊みたいな恰好してどうしたんですか!?」

律子「あずささんが冬将軍を事務所に連れて来たのよ……、お願い雪歩! あなたの穴掘り能力を生かしてみんなの救助を手伝って」

雪歩「えぇぇええ」

律子「さっき、装備も無いまま>>5が吹雪の中に無謀にも突っ込んでいったから……助けないと!」

【雪歩「事務所が凍りついてる……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/29 15:02:40 ID:IlhR6vW50
小鳥「しかもただのノロウイルスじゃないんです…」

P「…ank型ノロウイルス!?一体どういう症状なんですか?」

小鳥「感染した一人一人、全員症状が違うんです」

P「症状が違う…?」

小鳥「はい、春香ちゃんの主な症状は>>16です」

P「な、なんだって!?」

【P「アイドル全員がノロウイルスにかかって事務所が地獄絵図!?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/21 19:39:01 ID:W4iky0T50
六花「玄関からもこれるのだが、ゆうたの部屋にあえてベランダから侵入する私って異端?w」

勇太「・・・」

ドアぴしゃ

六花「ゆ、ゆうた!カギ閉めないで!開けて!」

勇太「玄関から出直してこい!」

【六花「普段は封印しているのだが実は邪王真眼な私って異端?w」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03 02:39:29 ID:0+iFtKbH0
真美「やよいっち…真美はもう…だめだ…バタリ」

やよい「真美!?どうしたの!?」

小鳥「大丈夫!?救急車呼ぼうか!?」

亜美「やよいっちにピヨちゃん、心配しなくても平気だYO!」

やよい「え?」

亜美「真美は昨日徹夜でゲームをやっていただけなのです!」

やよい「え?そうなの真美?」

真美「うあうあ~なんで言っちゃうんだYOー!」

【P「膝枕」】の続きを読む

このページのトップヘ