コメディ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/12 01:12:42 ID:vPCK33p40
P「みんな、次のライブのポスターが完成したぞ!!」ジャーン

美希「ふふん、今回もキラキラ出来てるの」

真美「やばい、真美チョ→せくち→」

やよい「元気良くうつってます!!」

春香「良かったー、ちゃんと撮れてて」

千早「私も、問題は無いわね」

真「かわいく撮れてるじゃないか雪歩」

雪歩「ま、真ちゃんも!!」







貴音「……っ」ギリギリ

【貴音「あうとさいだぁ」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/09 01:34:02 ID:sughPSE90
P「じょ、冗談だよな...?」

貴音「冗談などではありません」

貴音「私はもう耐えられないのです」

P「耐えられないって、765プロに不満でもあるのか?」

P「もしかして誰かに虐められているとか?」

貴音「いえ、765プロのみなには仲良くしていただいております」

P「じゃあ仕事の内容に不満があるとか...?」

貴音「そんなことはありません」

貴音「いつも仕事を取ってきてくださるあなた様には、いくら感謝しても足りません」

【貴音「961プロに帰らせていただきます」 P「は?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/30 18:17:31 ID:B9+e9uiE0
 
響「あ、あははっ! もうプロデューサーったら、そういう冗談は笑えないぞ!」

P「…………」

響「それにそういうの、セクハラだからね! やっぱりプロデューサーは変態だな!」

P「…………」

響「あははっ、はは……ははっ……」

P「……ごめん」

響「ね、ねえプロデューサー……早く、嘘って言ってよ」

P「ごめん……ごめんな、響……」

【響「枕営業、って……」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/22 22:40:35 ID:brryUGDr0
貴音「ですから響、それは」

響「だって見てよこれぇ!」

響「自分の名前で検索しようとすると予測変換にっ…!」

貴音「っ!」

響「もうだめだぁ、自分はくさいんだぁ」


アイドル一同(……)

【響「自分、やっぱりくさいんだ……」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/20 04:33:15 ID:7U2JuaDa0
P「うーんなんか弱いんだよね」

響「…弱いですか?」

P「なんつーか君さキャラが弱いのよ、暗いしさ。それにこれ趣味編み物だっけ?なんかねー狙いすぎじゃないのそれは?」

響「え、でもほんとに編み物が好きで…」

P「んー君沖縄出身なんだ、じゃあとりあえずはいさーいとか言っとく?地域にファン作っとくと強いよー結構仕事回してもらえるし、ほら言ってみなよはいさーい」

響「で、でも今はそんな言葉あまり使わないですし、それにそれは男の子の…」

P「はいさーい」

響「えっと…」

P「はいさーい」

響「はいさーぃ…」

みたいなの頼む

【響「我那覇響です、よろしくお願いします」ペコ】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05 14:09:03 ID:q5SByBM60
P「!!」

響「弁償してよ!ねえ、弁償してよ!」

P「す、すまん悪気は無かったんだ……」

響「謝ったって消しゴムの角は帰ってこないぞ!どうしてくれるんだ!」

P「うう……」

響「弁償してよ!弁償してよ!」

P「ゆ、許してくれ!なんでもするから!」

響「じゃあ自分の消しゴムの角を元に戻して!」

P「む、無理だよ……」

【響「プロデューサー、勝手に消しゴムの角使ったな!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/28 01:45:56 ID:I5Lyt1S30
響「はいさーいどうもー!765えんじぇるすでーす!」

貴音「ごきげんうるわしゅう、皆様」

響「えー、向かって左、自分が我那覇響で」

貴音「私が四条貴音です。今日は名前だけでも覚えて帰ってくださいね、フフッ」

響「はーい!とかなんとか言って頑張っていこーって思ってるんですけどね!」

【響「なんでやねんっ!」貴音「ほな、さいなら」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/15 16:21:48 ID:nWVQDvak0
P「そう、うたばんだ!すごいだろ!?」

春香「えっと…それって音楽番組でしたよね?」

P「当たり前だろ!って言ってもバラエティ色の強い音楽番組だけどな」

響「でも、たしかうたばんって自分たちが芸能界に入った頃には無くなってたはずだぞ?」

P「それがな、熱烈なファンの声があって特番として復活することになったらしいんだよ」

【春香・響「うたばん?」】の続きを読む

このページのトップヘ