セシリア

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/11(金) 20:45:26.56 ID:bmEzeaxT0
【一夏SIDE】

一夏「(ど・・・どういうことですの・・・)」

一夏「(朝・・・起きたら身体が一夏さんに・・・!?)」

一夏「あ・・・あわわわわ」

一夏「きゃあああああああああああああああああ!!!!!」





【セシリアSIDE】

セシリア「のわあああああああああああああ!!!!???」

セシリア「な!!??なにがどうなってんだよ・・・え!?俺!?え!?」

セシリア「それにこの部屋・・・セシリアの部屋じゃないか!見た目もセシリアまんまその・・・」

セシリア「セシリアあああああ!!!???」

【一夏「い、一夏さああああんん!!!!???」】の続きを読む

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/09/14(水) 15:58:56.60 ID:g7cMCXD20
一夏「んんー・・・ってうわっ」ガバッ 

ラウラ「・・・・・・すぅ・・・すぅ」 

一夏「またラウラは人のベットに勝手に!」 

一夏「・・・ん?」 

一夏「これは・・・!?」ギュッ 

ラウラ「・・・ぅん・・・」 

一夏「なんだこの抱き心地は!?」ギュッ 

ラウラ「・・・ぬぅ・・・すぅ・・・」 

一夏「あ、あ、・・・ジャストフィット!!」 

ラウラ「・・・んー・・・?」

【一夏「あ、あ、・・・ジャストフィット!!」】の続きを読む

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/01(金) 20:54:44.71 ID:r2u8nIex0
セシリア「はぁ…」 

セシリア「最近、一夏さんと二人きりで過ごす時間が減りましたわね…」 

セシリア「まぁ…一夏さんを通じて箒さん達と親しい仲になったのは良しとしても、さすがにこうもライバルが多いというのは…」 

セシリア「…このままではいけませんわ!」 

セシリア「なんとかして、一夏さんと二人っきりの時間を多く作れないものかしら…」

【セシリア「一夏さん・・・」】の続きを読む

3: ◆bommVHCpxo 投稿日:2011/04/24(日) 22:03:42.33 ID:kgeQlRXI0
一夏「・・・」コツ コツ

セシリア「・・・」

一夏「・・・」コツ コツ

セシリア「・・・あの、一夏さん・・・?」

一夏「・・・」チラッ

セシリア「あ、あの、わたくし、正座って苦手で・・・」プルプル

一夏「・・・」ツン

セシリア「んにゃ~~~~! あ、足、つつかないでください!」ジーーン

一夏「・・・」ツン ツン

セシリア「ああっ! や、やめ・・・!」ジーーン ジーーン

【一夏「セシリア、一緒に料理の練習しないか?」】の続きを読む

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/15(日) 09:06:12.48 ID:HeSaji/V0
セシリア「あ、あの、一夏さん」

一夏「ん?」

セシリア「いえ……なんでも、ありません」

一夏「そうか。次はどうする? シャルから金貰ってるからなんでもいいぞ」

セシリア「い、一夏さんにお任せ致しますわ」

一夏「なら無難に映画でも行こうか。何か見る物があればいいけど」

セシリア(こんなの、おかしいですわ)

セシリア(あとで、お金を返しませんと)

【一夏「シャルここ支払っとけよ、じゃあ俺達は行こっかセシリア」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/07(土) 23:21:34.95 ID:TJZRdAk2P
セシリア「どこをペロペロしてくださるの?」

一夏「>>5をペロペロする」

【一夏「セシリアをペロペロする」 セシリア「え…///」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/11/27(日) 01:40:02.60 ID:bz+NhaMn0
一夏「(ここがIS学園か……)」

一夏「(愛越と間違って受験したら、まさかISを起動して国に保護されるなんてなぁ……)」

一夏「(予想外にもほどがあるだろ……)」

一夏「(あーもう俺のクラスメイトも女だらけだし……これからどうしろっていうんだよ……あー家帰りてぇ……)」

「……くん?」

一夏「あ?」

山田「織斑、一夏くん?」

一夏「あっ、はい?」

山田「あ、ああっ!ご、ごめんなさい!
な、何か私怒らせることしたかな!?」

一夏「は!?いや、怒ってませんけど……」

山田「け、けど!?や、やっぱり……あ、あのご、ごめんなさい!」

一夏「あ、あの、それより……なんスか?」

山田「そのぅ……自己紹介をしてほしいなぁ、なんて」

一夏「あ」

一夏「(忘れてた。今はSHR中だったんだ……!)」

【一夏「オルコット様だぁあああ!!生オルコット様だぁあああ!!!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/03 10:33:55 ID:WXurzpT70
一夏「ISほぼ初見の俺に負けたようなもんだし」

鈴「山田先生と模擬戦した時も足引っ張ってたし」

箒「無人機が乱入した時は一夏が囮になって敵の動き止めてから射撃していたな」

ラウラ「それ以降は出番があったか?」

シャル「一応福音の時に居たような・・・」

鈴「ま、はっきり言って弱いわね」

一夏「でもそこが可愛いんだよな・・・」

鈴ラ箒シ「!!!??」

【一夏「セシリアって弱いよな・・・」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/03 10:33:55 ID:WXurzpT70
一夏「ISほぼ初見の俺に負けたようなもんだし」

鈴「山田先生と模擬戦した時も足引っ張ってたし」

箒「無人機が乱入した時は一夏が囮になって敵の動き止めてから射撃していたな」

ラウラ「それ以降は出番があったか?」

シャル「一応福音の時に居たような・・・」

鈴「ま、はっきり言って弱いわね」

一夏「でもそこが可愛いんだよな・・・」

鈴ラ箒シ「!!!??」

【一夏「セシリアって弱いよな・・・」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/31 21:19:44 ID:lggVQoisO
一夏「はぁ・・・」

一夏(まさか本当に男が俺だけだなんて、いやまあ当たり前なんだけど)

一夏(このいつも誰かに見られてる感じが辛い・・・)キョロキョロ

「きゃあっ」

「目が合った!」

「違うよわたしと合ったんだよ!」

一夏(・・・囲まれる前に部屋にたどり着かないと)



一夏(ここか)

ガチャッ

一夏(おぉ、結構広い・・・ってなんだこの荷物!?)

引用元: 一夏「セシリアと同室になった」

【一夏「セシリアと同室になった」】の続きを読む

このページのトップヘ