伊織

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ぱくり屋 ◆zfDCN0YmXY 投稿日:2013/04/01(月) 22:01:34.81 ID:RbWX1PGp0
『みちとのそうぐう』


p「ポポポポポ」


律子「…………」


亜美「わぁなにこれ! 」

律子「……ぬいぐるみか何かじゃない」


真美「…兄ちゃんのあt」

律子「言うなあ!!!」




アニメも終わっちゃったしぷちます的な
明音さんの絵あってこそのぷちますとは重々承知なれど

【p「ポポポポポ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/13(土) 12:51:48.49 ID:FaV3kjEIO
P「もうこの街にはいられない・・・高飛びせな!」ガサガサ

P「通帳と着替えと・・・とりあえずこれだけあれば大丈夫だな」

ガチャッ

P「!?」

スタスタ

P(ひいいい!誰か来たああああ!)

ガチャッ
伊織「あら、旅行でもいくの?」

P「や、やあいい伊織?鍵は?」

伊織「そんなことより、どこに行くのかしら」

P(やばい!なんとかしないと確実に消される!文字通り消される!考えろ・・・考えるんだ)

伊織「ねえ、質問に答えて欲しいんだけど」

P「・・・伊織を迎えに行こうと思ってさ」

伊織「はぁ?」

【P「事務所で11股かけてるのがばれた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12 05:09:35 ID:urzOP9JL0
P「律子ですよね」

小鳥「えっ」

P「えっ?」

小鳥「ちょっと言っている意味がわからないです」

P「……音無さんは誰だと思うんですか?」

小鳥「当然、伊織ちゃんでしょう」

P「は?」

小鳥「あ?」

P「あ、じゃあ喧嘩します?」

小鳥「いいですよ、望むところで

春香「千早ちゃんだと思います!」バタンッ

P・小鳥「お?」

春香「あ、やります? 戦争します?」

【P「765プロ最高のツンデレと言ったら」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17 18:13:58 ID:jizjxXF10
小鳥「……何やってるんですか?」

P「……ああ小鳥さん、ようやく届いたんですよ」

小鳥「はい?」

P「『週刊 世界の伊織』です」

小鳥「ああ」

伊織「……は?」

P「創刊号だけは半額ですから、すごく助かります」

小鳥「へー、意外といろんなデータが載ってるんですね。
私てっきりもっと手抜きかと」

P「あはは、そりゃないですよ。本来なら一冊1480円ですよ?」

小鳥「付録はなんなんですか?」

P「この、『1/10サイズいおりん』です」 コト


伊織「……は?」


伊織「……は?」

【P「伊織がディアゴ○ティーニの付録に?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/19 14:49:12 ID:AwxtMQ/H0
私は水瀬伊織。765プロのスーパーアイドルにして史上最高のトップアイドル!

になる予定。

P「美希、例の化粧品のCMにお前を是非使いたいって!」

美希「本当!?」

このバカっぽいのは同じ学校、同じアイドル事務所に通っている星井美希。
何故かいつも私をライバル視してきてる。

雪歩「美希ちゃんすごいなぁ……次々に仕事が入るんだもん」

真「ボク達も美希に負けないように頑張らないとね」

美希「ミキばっかりお仕事貰っちゃってごめんね、デコちゃん」チラッ

……何で私に謝るのよ。意味が分からない。

【伊織「あんたには分かんないわよ!」 P「……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/22 23:03:42 ID:brZyYFIR0
伊織「ねぇシャルル、今日のレッスンどうだった?」

シャルル「……」

伊織「上手だったって?ふふ、ありがと、シャルル」

シャルル「……」

伊織「シャルルはいつも私のこと見ててくれる、アイツみたいだね」

シャルル「……」

伊織「ふぁぁ……眠くなっちゃった……もうそろそろ寝ようか、シャルル?」

シャルル「おやすみ、伊織ちゃん」

伊織「おやすみ、シャルル」

伊織「って、ええええええええええ!?」

伊織「しゃ、シャルル!?」

伊織「あなた今喋った?喋ったわよね!?」

シャルル「伊織ちゃんがボクのことを大事にしてくれたから……」

シャルル「神様が10分だけ伊織ちゃんとお話するチャンスをくれたんだ」

伊織「シャルル……」みたいな感じのやつでいいから早くしてよ

【P「伊織の人形に携帯仕込んで、人形が話しかけるドッキリをやる」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/10 18:46:07 ID:TMx5Ccjm0
P「あー結婚してえ」

引用元: P「いおりんがかわいすぎてヤバイ」

【P「いおりんがかわいすぎてヤバイ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/31 11:17:54 ID:T93oVUAZ0
春香「元気だしなよー伊織ー! 文化祭のミスコンなんてお遊びだって!」

真「そ、そうだよ! 生徒会の仕事もしてるのに皆からどうしてもって言われて出ただけなんだろ?」

真美「『まったくもう、そこまで言われちゃ女がすたるわね! 格の違いってやつを後学のために教えてあげるわ!』」

亜美「『ま、ギアは三段目ってとこかしらね……にひひっミスコンの体を為さなくなるかもね』」

やよい「こらっ! あの時の伊織ちゃんのモノマネしないの!」

伊織「…………」

雪歩「あ、あの……伊織ちゃん。つ、次があるよ!」

伊織「うるさいわね……っ!!」

雪歩「ひぃぃ!」

春香「人間負けた時に本質が出るよ! ポジティブにいこ! そうだ次は勝てるよう皆で特訓してあげる!」

伊織「い、いいわよっそんなの!!」

春香「遠慮は無用だよ! まずは軽く>>5でもしようか!」

【春香「伊織が学校のミスコンで負けた」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21 21:26:50 ID:IOjnJmU30
やよい「あ、ハエだ」

伊織「え、嘘」

やよい「このへんに生ゴミなんてないのにね」

伊織「鬱陶しいわねこのハエ」

やよい「捕まえてあげる!」

伊織「無理よ…すばしっこいのよコイツ」

やよい「んー、………………えい!!」ムンズ

伊織「掴んだ!?」

やよい「ハエさん潰れちゃった」グチャー

伊織「ひっ…」

【やよい「うっうー!動きが止まって見えます―!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/09 23:59:19 ID:p/0vjm8t0
伊織「持ち物って具体的に何を売るのよ?」

やよい「えへへー私の古着を考えてるんだけど」

伊織「服…そうね、確かに服なら売れるでしょうけど、それくらいなら私が買い取ってあげてもいいわよ」

やよい「ええっ、良いの?」

伊織「そうね、気に入ったのは1着1万くらいなら出しても良いわよ(やよいの私服…やよいの…)」

やよい「うっうー!ありがとう伊織ちゃ千早「1着10万」

やよい「え?」

千早「1着10万出す」

【やよい「お金がないからオークションで持ち物を売ろうかなーって」】の続きを読む

このページのトップヘ