伊織

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/17 10:51:01 ID:mt+CmAlP0
伊織「このっ! このっ!」ゲシゲシ

真美「いたっ! いたぁ!! 痛いっていおりん!」

伊織「これが気持ちいいんでしょ、ほら!」ゲシ

真美「いたっ!! ぜんぜん気持ちよくないってぇ!」

伊織「ふぅん、なかなか強情なようね」

真美「も~、なんなのさいきなり……」サスサス

【伊織「真美のやつが生意気だから調教してやるわ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/11 06:08:38 ID:bH/fA3nu0
水瀬伊織ソロコンサート楽日終幕


武道館楽屋

ガチャ

P「お疲れ様、伊織」

伊織「ええ……終わったわ……終わったのね」

P「ああ。大成功だったな。」

【P「お膝においで伊織」ポンポン伊織「な……っ///」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/26 07:14:25 ID:wgUgNa9CP
P「ほら、あーん」

伊織「……」モグモグ

P「熱いか?」

伊織「大丈夫……」

P「事務所に熱さまし薬あったから、おかゆ食べたらちゃんと飲むんだぞ」スッ

伊織「うん……」モグモグ

【P「伊織、おかゆできたぞ」伊織「……ありがと」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/13 03:57:58 ID:33FJKRNGO
ガチャ

P「おはようございます」

小鳥「おはようございます~」

P「ふぃー…今日も寒いですねー…」

小鳥「この時期は指先が冷えて仕事も手につきませんよね」

P「えぇ。特にデスクの仕事なんかは全然捗らないんですよねぇ…」

小鳥「ふふ、暖房がついてますのでゆっくり暖まってくださいね。今お茶淹れてきます」

P「どうも」

P「ところで俺の机の上にあるこのでかい箱はなんですか?」

箱「」ズッシリ

小鳥「気付いちゃいましたか」

P「気付いちゃいました」

【P「なるほど。アイドルBOXですか」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 22:24:03 ID:tnnXF3Pq0
長介「伊織さん……伊織さん……」シコシコ



長介「うっ!」ビュルルル



長介「……はあ」



伊織「……なにやってんのよあんた」



長介「!?」

【高槻長介「うッうーうっうー うっ・・・」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/23 23:19:36 ID:WaAphfBF0
サンタクロースをいつまで信じていたかなんてのは、たわいのない世間話にもならないくらいのどうでもいい話うんたらかんたら

そんなこんなで、俺はいつしか高校生になっていた…

P「よろしくお願いします」

パチパチパチパチ

P「ふぅ」ガタッ

??「…東中出身、水瀬伊織。ただの人間には興味無いわ。この中に、宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら私の所に来なさい。以上」

P「……は?」

クラスメイト「………」ポカーン

伊織「…ふん」ガタッ

P(すんげー美少女がそこにいた。伊織とはこれがファーストコンタクトだった)

P(常々思う。偶然だと信じたいと)

みたいなのを妄想してる小鳥さんかわいい

【貴音「禁則事項です」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/23 00:22:18 ID:JM+MBY8Y0
千早「あの、率直に申し上げますと。好きです」

P「ブフォッ!なななな、何をいいだすんだ!?」

千早「リアクションありがとうございます」

千早「ですが、高槻さんもとても可愛いと思うんです」

P「まあ、確かに」

千早「好きの意味は違いますが、できれば一人に絞りたくて……」

P「う、うん、それで?」

千早「ですから……」

P(これはまさかの逆プロポーズか、人生の春か!?)

千早「高槻さんの格好をしてください」

P「ざけんな」

【千早「プロデューサーにお願いしたいことが……」P「おう、何だ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/22 09:22:32 ID:6mFJXl6G0
P「伊織」

伊織「なによ?」

P「伊織って……俺の事好きか?」

伊織「な、何バカな事言ってるのよ!?///」

P「まぁまぁ。で、どうなんだ?」

伊織「あ、あんたなんか好きなわけないでしょ!!///」

P「そ、そうか……」

伊織「べ、別に嫌いって訳じゃないのよ」

【P「伊織って叩いても『行かないで』って言って泣きつきそう」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/17 00:13:49 ID:GFshTso/0
美希「別に何もないけど」

伊織「そう」

美希「…………」

伊織「…………」

【美希「あ、伊織」 伊織「? 何よ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/11 03:17:29 ID:pn5lnbrF0
伊織「あわわわ……どうしよう、貴音を意識不明の重体にしてしまったわ」

貴音「」ピクピク

伊織「こんなことになるなんて……。でも、何かしら、この気持ち」

伊織(貴音のお尻。ピクピクしている)

サワッ……

貴音「」ビクン

伊織「!」ドッキーン

伊織「意識を失っても、この感度……やだ、ドキドキしちゃうじゃない」

伊織「あわわわ……」

【伊織「あわわわわ……」】の続きを読む

このページのトップヘ