1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/05 22:23:11 ID:anEzdkel0
教室

れんげ「ほたるん。にゃんぱすー」

蛍「おはよう、れんちゃん。あれ、こま先輩と夏海先輩は?」

れんげ「まだきてないのん」

蛍「そっか」

れんげ「それより、ほたるん。ビッグニュースがあるのん」

蛍「え?なになに?」

れんげ「ウチ、ついに一人お風呂デビューしました!!」

蛍「へぇー、すごーい」

れんげ「ウチ、もう頭からお湯とかかぶっても平気なのん」

蛍「れんちゃん、偉いね。私なんて去年までお父さんと一緒に入ってたよぉ。最近、一緒に入ってくれなくなったけど」

【小鞠「夏海は去年までお兄ちゃんと一緒にお風呂に入ってたよね」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03 03:23:43 ID:q2tFXXi30
夏海「あっはっはっは、何驚いてんのさ?そりゃ兄ちゃんだって人間なんだし、普通に喋ったりするさ」

蛍「で、でも、ソース取って、って……」

小鞠「ああ、給食のメニューコロッケだからじゃん。はい、ソース」

卓「ありがとう、小鞠」

蛍「ひ、ひぃぃ……。センパイを呼び捨てに……」ガタガタ

小鞠「いや、兄妹なんだしさ。っていうか、何でそんなに怯えてんの?」

蛍「だ、だって、だって……」

一穂「よくわかんないけど、ほたるんは具合悪いみたいだし保健室連れてこうか?」

蛍「だ、大丈夫です……」

【卓「すまないがソースを取ってくれないか?」蛍「喋っ…た…」】の続きを読む

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/15 21:18:46 ID:apIgVsgXP
楓(駄菓子屋)「そういえば、さっき卓が遊園地のチケットを買っていったぞ?」

夏海「へ?兄ちゃんが?」

楓「ああ、『のんのんランド』ってやつのチケットだ」

夏海「あっ、この前テレビでやってた新しいの」

楓「みんなで行くのか?」

夏海「う~ん、特に聞いてないなー」

楓「まぁ、もし行くなられんげも連れて行ってやれよ。面倒見るの大変なら私も行くから」

夏海「おっけーおっけー」

夏海(そういえば、この前……)

【夏海「遊園地!?行くっ!行く!!!」小鞠「でしょ!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/04 00:53:54 ID:PK+9OWDvO
卓「」スッスッ

小鞠「……」

夏海「……二人ともなにやってんの?」

小鞠「ん?ああ」

小鞠「お兄ちゃんがね、アニメとかのキャラの髪型を作ってみたいんだって」

小鞠「それで髪貸してあげてるの」

夏海「……いいの?姉ちゃん」

小鞠「減るもんじゃないから。別に切ったりするわけでもないし」

小鞠「それにたまにすごく可愛い髪型とか、アクセサリも付けてくれるし」

夏海「ふーん」

卓「」スッスッ

小鞠「♪」

夏海(……)

夏海(いいなあ。髪とかしてもらってる)

【夏海「兄ちゃんが姉ちゃんの髪で遊んでる」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/25 18:12:05 ID:wx1nuGuh0
夏海「れんちょん、見てなよ。ライターのガスをこうやって握り拳のなかに溜めてね…」シュゥゥゥ

れんげ「なんなのん?」

夏海「そしたら点火しまーす♪」シュボ

ボウッ!

れんげ「す、すごいのん!なっつん魔法使いみたいなのん!」

夏海「えっへっへ…面白いっしょ?れんちょんもやってみる?」

れんげ「あ、危なそうだからウチはいいのん…」

夏海「大丈夫だって。火傷なんかしないからさ」

れんげ「あ、熱くないのん…?」

【れんげ「なっつんがイモムシになったん」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/21 17:51:56 ID:jOr+Ijqj0
卓「・・・」うん

夏海「よし、夏海ちゃんが一緒に旅してきたポケモンの強さみせちゃうぞー」

卓「・・・」ピッピッ

夏海「どれどれ兄ちゃんのポケモンは……こんなポケモンいたっけ」

卓「・・・」うん

夏海「なんか兄ちゃんっぽいかもね、じゃあバトル開始!」

【夏海「兄ちゃん、ポケモンバトルしよう!」】の続きを読む

このページのトップヘ