夏海

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/06/22(日) 22:01:04.52 ID:C2xTlLGv0
ザ~~~ッ!!

夏海「うわっ、外すっげー雨じゃん。これじゃ当分帰れんなぁ」

蛍「さっきまでいい天気だったんですけどね……」

れんげ「天気予報では晴れって言ってたん! あの予報士インチキなんなー」フムー

小鞠「しょうがないよ。この村じゃなくて地域全体の予報だもん」

夏海「ウチの村はどのチャンネルでも華麗にスルーですもんなぁ…──んっ?」

卓「」バサッ

夏海「おっ、兄ちゃん傘持ってきてたんだ」

夏海「…そうだ!」

夏海「兄ちゃん、一度うち帰って全員分の傘持ってきてよ。ウチら待ってるからさ」

卓「」コクリ

スタスタ…

……

ビュオオオォォォオオーーッッ!!!

小鞠「きゃっ!? …何今の風の音?」

夏海「あはは。こんな強い風じゃ姉ちゃんなんて一発で吹き飛んじゃうな~」

小鞠「そんな簡単に飛ばされてたまるか!! 人のことを傘みたいに言うなよな」フン






卓「……」グッショリ

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1403442064

【れんげ「おおあめびより! なのん」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/08 17:46:11 ID:msCyd/Gg0
蛍「こまぐるみ、できたー。これで50ぐらいになったかな」

「ほたるー、お友達よー」

蛍「あ、はーい」

蛍(誰だろう……。もしかして、こませんぱ――)

夏海「おじゃまー、ほたるん」

蛍「夏海先輩。どうしたんですか?」

夏海「ほたるん」

蛍「な、なんですか?」

夏海「大事な話があるんだ」

蛍「大事な話……?」

夏海「今日からほたるんの家に住んでいい?」

蛍「え!?」

【夏海「今日からほたるんの家に住んでいい?」蛍「え!?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/21 14:07:10 ID:jlEGSMBr0
れんげ「ちゅうかんちょぞうしせつ?」
小鞠「なにそれ?」

役人「放射性廃棄物を安全に処理するために一時的に保管するための場所だよ。君たちが外で遊ぶのに支障はないからあんしんしてね」

蛍「でも何かあったら……」
役人「村の大人たちはみんな賛成してるよ。それにお金がたくさん貰えるからお小遣いだって増えるかもしれないよ」

れんげ「!!」
「駄菓子屋で買い占めできるん?」

役人「もちろん駄菓子なんて買い放題さ」

夏海「よくわかんないけどいいことだらけじゃん!ウチも賛成だよ」

役人「ありがとう。工事はうるさいかもしれないけど少しの間我慢してね」

れんげ「了解なのん」

【れんげ「中間貯蔵施設ができるのん」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/05 22:23:11 ID:anEzdkel0
教室

れんげ「ほたるん。にゃんぱすー」

蛍「おはよう、れんちゃん。あれ、こま先輩と夏海先輩は?」

れんげ「まだきてないのん」

蛍「そっか」

れんげ「それより、ほたるん。ビッグニュースがあるのん」

蛍「え?なになに?」

れんげ「ウチ、ついに一人お風呂デビューしました!!」

蛍「へぇー、すごーい」

れんげ「ウチ、もう頭からお湯とかかぶっても平気なのん」

蛍「れんちゃん、偉いね。私なんて去年までお父さんと一緒に入ってたよぉ。最近、一緒に入ってくれなくなったけど」

【小鞠「夏海は去年までお兄ちゃんと一緒にお風呂に入ってたよね」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/04 15:08:16 ID:HOO/cyJw0
れんげ「駄菓子屋ー。にゃんぱすー」

夏海「やっほーい、夏海ちゃんがきてやったぞー……って、いないじゃん」

小鞠「どうしたんだろう。買い物にでもいってるのかな?」

蛍「奥にいるんじゃないですか?」

れんげ「だーがーしーやーにゃーんーぱーすー!」

楓「お、おう。悪い悪い。待たせたな」

夏海「なんだいるんじゃん。何してたの?」

楓「あ、えっと、あれだよ、居間でテレビ見てたんだよ。悪いか?」

夏海「別に悪くないけど。テレビならレジのとこにもあるんじゃなかったっけ?」

楓「う、うっさい。駄菓子買うならさっさと買えよ」

れんげ「あーい」

【夏海「駄菓子屋が大人の漫画もってた……」小鞠「大人の漫画!?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/08 17:46:11 ID:msCyd/Gg0
蛍「こまぐるみ、できたー。これで50ぐらいになったかな」

「ほたるー、お友達よー」

蛍「あ、はーい」

蛍(誰だろう……。もしかして、こませんぱ――)

夏海「おじゃまー、ほたるん」

蛍「夏海先輩。どうしたんですか?」

夏海「ほたるん」

蛍「な、なんですか?」

夏海「大事な話があるんだ」

蛍「大事な話……?」

夏海「今日からほたるんの家に住んでいい?」

蛍「え!?」

【夏海「今日からほたるんの家に住んでいい?」蛍「え!?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/02 22:06:37 ID:5c+sUh/q0
小鞠「え?ブラコンだという風潮?」

夏海「ネットで騒がれてるってひか姉が教えてくれたんだ」

小鞠「へぇ~」

夏海「ウチは全然ブラコンじゃないのにさー」

コンコン

夏海「!?」

小鞠「あっ、お兄ちゃんかな?」

夏海「まって!まだ部屋に入らないで!!」

小鞠(夏海が…急に髪とか服装を整え出した…)


夏海「入っていいよー」

ガララッ

兄「…」

夏海「どうしたの兄ちゃん?」ニコニコ



小鞠(ブラコンじゃん)

【夏海「ウチがブラコンだという風潮」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/03 03:23:43 ID:q2tFXXi30
夏海「あっはっはっは、何驚いてんのさ?そりゃ兄ちゃんだって人間なんだし、普通に喋ったりするさ」

蛍「で、でも、ソース取って、って……」

小鞠「ああ、給食のメニューコロッケだからじゃん。はい、ソース」

卓「ありがとう、小鞠」

蛍「ひ、ひぃぃ……。センパイを呼び捨てに……」ガタガタ

小鞠「いや、兄妹なんだしさ。っていうか、何でそんなに怯えてんの?」

蛍「だ、だって、だって……」

一穂「よくわかんないけど、ほたるんは具合悪いみたいだし保健室連れてこうか?」

蛍「だ、大丈夫です……」

【卓「すまないがソースを取ってくれないか?」蛍「喋っ…た…」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/01 21:12:49 ID:W4eKJJjS0
蛍「センパイともっともっとお喋りがしたい!」

蛍「でも日曜日は恥ずかしくて簡単に会えないし」

蛍「学校でも授業とかで、ずっとお喋りは無理」

蛍「もちろん電波がなくて携帯も無いから、メールもできないし…」

蛍「う~ん。どうしよう…」


>>3


※蛍の行動でも別キャラ登場でも何でもOK
ただし違う作品の>>1が知らない他作品キャラのみ強制安価下

【蛍「安価でセンパイともっともっとイチャイチャしたい!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/28 22:19:08 ID:MF4m28ZvP
蛍「夏海センパイ!夏海センパイ!このマフラーどうしたと思います?」

夏海「…」

蛍「なんと!小鞠センパイが編んでくれたんですよ!」

小鞠「ふふーん。文化祭でお裁縫にちょっとだけ目覚めちゃってねー」

蛍「そして注目すべき点は!このマフラーなんと長いんですよ!」

小鞠「そう!余った部分を、こうやって私の首に巻けば…」

蛍「一緒にぬくぬく♪です」

小鞠「一緒にぬくぬく♪だよ」

蛍・小鞠「ねー♪」


夏海「よっしゃー!れんちょん粘土やろうぜー!」

れんげ「粘土!うち粘土やるん!」

兄「」ウン

【夏海「ほたるんを無視しようぜ!」れんげ「わかったん」】の続きを読む

このページのトップヘ