微エロ

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/11 02:32:50 ID:ehJekxRe0
P「…どうしようか」

千早「…どうしましょうか」

P「なんだっけ、膣痙攣か何かかこれは」

千早「多分…そうですね」

P「…」

千早「…病院は」

P「行ったらマズいだろうなぁ…プロデューサーがアイドルとS○Xしてたなんてバレたら…」

はい

【P「千早とS○Xしていたら俺の息子が抜けなくなった」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/24 22:32:51 ID:IybsavhM0
やよい「ハイ」

P「ターッチ!」フニ

やよい「はわ!?」

やよい「うー…」

P(これ!この苦々しい顔がすごくそそる)

やよい「プロデューサー…そこは私の胸ですよー?」

P(未発達なほどよい膨らみ…服の上からでもわかる体温…)

P(そしてこの顔…!背徳感も合わさり、なんともいえない高揚感がある)

P(亜美や真美は他の子に言われる可能性があるし)

やよい「ちゃんと手にタッチして欲しいかなーって」

P(高校生組はタッチだけじゃ済まなくなるかもしれない)

やよい「プロデューサー?」

P(つまり…やはりやよいが最高ってことだ)

【P「やよいにπタッチした時の…」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/13 03:57:58 ID:33FJKRNGO
ガチャ

P「おはようございます」

小鳥「おはようございます~」

P「ふぃー…今日も寒いですねー…」

小鳥「この時期は指先が冷えて仕事も手につきませんよね」

P「えぇ。特にデスクの仕事なんかは全然捗らないんですよねぇ…」

小鳥「ふふ、暖房がついてますのでゆっくり暖まってくださいね。今お茶淹れてきます」

P「どうも」

P「ところで俺の机の上にあるこのでかい箱はなんですか?」

箱「」ズッシリ

小鳥「気付いちゃいましたか」

P「気付いちゃいました」

【P「なるほど。アイドルBOXですか」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/12 20:04:52 ID:FVnIN8T50
亜美「ゴージャスセレブ!」

真美「プリン...!!!」

亜美真美「いえいっ☆」

美希「もうデコちゃんのことデコちゃんなんて呼ばないの!」

伊織「呼んでるでしょ!まぁいいわ。全員分あるんだから、みんなで食べましょ」

春香「こんなプリン食べたことないよ...!」

千早「そうね。味わって食べないと」

【P「スプーンがないな。春香スプーン!」】の続きを読む

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/09 22:24:03 ID:tnnXF3Pq0
長介「伊織さん……伊織さん……」シコシコ



長介「うっ!」ビュルルル



長介「……はあ」



伊織「……なにやってんのよあんた」



長介「!?」

【高槻長介「うッうーうっうー うっ・・・」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/28 17:52:57 ID:5jCNd1ls0
P「うっ…や、やめ…」ビクッビク

貴音「ふふふ。可愛らしいですね」シュッシュッ

P「やめろ! ここは事務所内だし……誰かが来たらううっ!」

貴音「小鳥嬢は外出中。わたくしは午後からです。誰も来ませんよ」ギュッ

P「だ、だからそうじゃ……」

貴音「あなた様がどうなろうとわたくしは味方ですから」

P「そっそうじゃ…」

【貴音「こうすれば気持ちいのですか?」シュッシュッ】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/26 08:47:25 ID:Kamfvw4X0
P「……」ボロッ

真美「~♪」

P「………真美」

真美「なに?」ギロッ

P「なんでもないです」

P(完全に寝ぼけてた……やべえよ嫌われた
というか社会的に終わった)

P「真美、ちょっと」

真美「なに?」ギロッ

P「ナンデモナイデス、ハイ」

【P「真美、おはようのパイタッチだ」モミュ】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/08 22:02:24 ID:+sYXQoTP0
-事務所-

ガチャ

響「ただいまー。今日も疲れたぞ」

貴音「お帰りなさい響」

響「あ、貴音だ! あれ、っていうかほかのみんなは?」

貴音「プロデューサーはまだ仕事から帰っていないようです。小鳥嬢はつい先ほど備品の買い出しに」

響「そっか。んじゃ貴音と二人っきりだね! えへへ」

貴音「そのようですね」

【響「貴音のお尻はまろやかだぞ」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/11(火) 21:07:23.38 ID:wZCoLGSj0
P「お前野球拳の意味わかってるのか?」

真美「しらなーい!」

P「あのなぁ……」

真美「でもピヨちゃんが男と女でやるゲームだって言ってたし」

真美「ゲームと聞いたらやらないわけにいかないっしょ→」

真美「とゆーわけで、教えて教えて?」

【真美「兄ちゃん!野球拳しよー!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/09(日) 00:32:17.78 ID:pVeySUdc0
亜美「そういえばまだ探ってなかったかも」

真美「っしょ→!だから、この機会に…」

亜美「んっふっふ→!さすが真美!名案だねぇ」

伊織「またあんた達、そんなことして知らないわよ」

【亜美「ピヨちゃんの机?」真美「そう!」】の続きを読む

このページのトップヘ