百合

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/16(水) 17:21:19.99 ID:93Yak8LG0
希「にこまきって素敵やん?」

海未「ほのうみの方が素敵です」

絵里「私はうみえりもいいと思うけど?」

凛「りんぱなが一番にゃ」

真姫「りんぱなでイインジャナイ」

にこ「にこまきが最高にこ!」

ことり「ことりはことほのが素敵だと思うな」

穂乃果「ことうみってすっごくいいよね!」



希「見事に別れてしもたなぁ」

凛「希ちゃんよく見るにゃ!」

希「あ、りんぱなに2票入っとる!」


こんな感じで進めてどうぞ

【希「にこまきって素敵やん?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/07/10(水) 18:03:32.39 ID:k9DlsSqqP
希「ねぇねぇ、えりち。ウチ、えりちのこと好きなんよ」

絵里「きゅ、急に何言ってるのよ!」カアアアアアアアア

絵里「わ、私だって希のこと好きよ」カアアアアアアア

希「ウチの方がえりちのこと好きやもん!」

絵里「私が希を好きな気持ちの方が強いわ!」

希「むー……」

絵里「うー……」

希「ふふ」

絵里「ふふふっ」

【希「えりち、おいしいよ」絵里「や、やめて、希!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/06/18(火) 02:15:52.14 ID://rVIWsG0
真姫「は……? え……?」

希「だから、昔にこっちと付き合ってたんよ」

真姫「な、なに言い出すのよ、急に」

希「真姫ちゃん、最近にこっちとイイ感じだから、教えといた方がいいかな思て」

真姫「いらないわよ、そんな気遣い! そもそも私とにこちゃんがイイ感じなんて、そんな……どうしてそうなるのよ」

希「あれ、違った?」

真姫「違うわよ。別に、にこちゃんのことなんか……」

【希「実はにこっちと付き合ってたんよ」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/24 17:35:45 ID:A+fdfDwL0
小鳥「雪歩ちゃんおはよう!」

雪歩「あっ小鳥さんおはようございますぅ!」

小鳥「それ真美ちゃんのお茶よね?」

雪歩「はい、あとで小鳥さんの分もいれますね」

小鳥「ありがとう雪歩ちゃん……ああーっ!! あそこにUFOがっ!!!」バッ

雪歩「ええええっ!? どこですかぁ!?」

小鳥「あのビルの横くらい、あーもう移動しちゃったかなー」スッ

謎の薬「サーッ!」

雪歩「あうう見えませんでしたぁ……それじゃ、真美ちゃんにお茶出してきますね」

小鳥「はいはーい」

【小鳥「なんとかして雪歩ちゃんと真美ちゃんを百合百合させたい」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/03 23:06:27 ID:2NT+O88h0
蛍「わかりますか?」

このみ「でも私は夏海ちゃん派かなー」

蛍「まあ、そこら辺は好みの問題ですよね」

このみ「だねー」

小鞠「もーっ、さっきから何の話してるのーっ!?そうだ、お洒落の話題しようよ」

【蛍「れんちゃんは違法!こまセンパイは合法!」このみ「わかるー」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/27 05:37:42 ID:YevwMs7Z0
ピッピッ

夏海「う~ん、面白いの全然やっとらんなぁ……」

小鞠「今は番組と番組の間だし、どこもCMかニュースでしょ」

小鞠「じゃ、私そろそろお風呂入って来るから」スクッ

夏海「ああ~、今ウチが入ろうと思ったのにー!」

小鞠「あんたいっつもそれ言ってない?」

夏海「姉妹ってさ、結構考えること似ちゃうもんだよね♪」ヘヘヘ

小鞠「え~? 夏海のは反射的に私の言うこと真似してるだけでしょ」

夏海「ちゃうわい! ホントにウチねーちゃんと同じタイミングで入りたくなんだってば」

小鞠「あっそ。ま、どっちにしろ譲る気ないけどね……」スタスタ

小鞠「!」ハッ

小鞠「……あんたがどうしても入りたいって言うなら一緒に入らせてあげてもいいけど?」チラ

夏海「え、待つよ? 普通に」

小鞠「せ、せっかく気使ってあげたのに突然変なこと言われたって顔すんな馬鹿~~!!///」ダッ

夏海「ちょ、なになに、なに怒ってんのさーー!?」

【小鞠「夏海がコスプレにハマっちゃったんだけど……」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/04 23:30:32 ID:CybFPBwO0
ミーン ミンミンミンミーーーーン

ほのかちんと会ってから二度目の夏
ひさしぶりにほのかちんと会えると思うとどきどきが止まりません
早起きして、着替えて、髪を結んで、パンを齧りながらかそくそーちするん

れんげ「はっ」ガバッ

れんげ「今日はほのかちんが帰ってくる日」

れんげ「うおー」ダッ バババッ シュバババ

れんげ「着替え完了なのん!」

一穂「…れんちょんボタン掛け間違えてるよー」

れんげ「はっ うちとしたことが」

一穂「朝ごはんはー?」

れんげ「パン齧ってくん!」

一穂「気をつけていきなさいねー」

れんげ「わかってるん!」

【れんげ「同じなのん」ほのか「同じだね!」】の続きを読む

このページのトップヘ