真姫

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/03/25(月) 00:48:05.19 ID:bHuNoybn0
凛「えっ、ま、真姫ちゃん?」

真姫「私より遥かに格下なのに、無駄に張り合おうとするしね」

にこ「なっ、なんですってぇ!?」

真姫「ホントのことでしょ」

凛「そんな感じの冗談は、笑えないと凛は思うにゃあ」

真姫「あら、私はふざけてなんかないわ」

にこ「にこのどこがアンタに負けてるっていうのよ!」

真姫「全部、かな」

にこ「はぁ?」

真姫「……ふんっ」

凛「ちょ、2人ともぉー……」

【真姫「にこちゃんってうっとおしいわよね」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/01(月) 20:42:37.82 ID:S76pKtxe0
――――――――

凛「真姫ちゃん可愛いニャ~」
スリスリ

真姫「ちょ、ちょっと!!////」

花陽「真姫ちゃんのお肌スベスベ、羨ましいなぁ~」
ペタペタ

真姫「んっ……花陽まで////」

穂乃果「ねぇねぇ真姫ちゃん、今度の休み一緒に映画でも行かない?」

真姫「ん~別にいいけど」

絵里「面白そうね、私もいいかしら?」

穂乃果「むぅ……ホントは真姫ちゃんと二人がよかったけど絵里ちゃんならいっか」

にこ「ちょっとあんたたち!!真姫ちゃんはにこと付き合ってるのよ!!」

【真姫「ラブラブライブ?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/14(日) 22:31:49.66 ID:zQ/KbassP
穂乃果「うん、2人ってとっても仲良しだよね?」

真姫「な、何言ってるのよ、私はにこちゃんのことなんてちっとも好きじゃないんだから!」

にこ「にこだって真姫ちゃんみたいなめんどくさいのは好きじゃないなー」ププッ

真姫「めんどくさいって何よ! ちんちくりん!」ムカッ

にこ「そのままの意味よ! 上級生に向かってちんちくりんとは何よ!」ニコプン

海未「喧嘩するほど仲がいい、というやつですね」

にこまき「「違うわよ!」」

ことり「やっぱり仲良しだよね」アハハ

【にこ「にこと真姫ちゃんが」真姫「仲良し?」】の続きを読む

1: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 投稿日:2013/06/03(月) 21:40:56.22 ID:8u34POSX0
真姫「だからいいでしょ!? エリーっ !!」

絵里「ふふっ、どうしようかしら?」

真姫「早くっ! アレがないと私っ!! 私っ!!」

絵里「そんなにこの薬が欲しいの?」
サッ

真姫「あっ!! あ、あぁ……エリー、早くちょうだいっ!! お願い……」

絵里「仕方ないわね、はい」

真姫「あぁ……っ!! はぁ…… はぁっ……」
ブスッ……

真姫「んっ、あ……あぁっ……////」

絵里「ふふっ、これをにこが見たら何ていうかしらね?」

【真姫「お金ならいくらでもあるわ!!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/06/26(水) 22:27:40.17 ID:DmsJkrKM0
前回のラブライブ!

真姫「量産型能力者(レディオノイズ)計画」

真姫「学園都市は、LEVEL5のエリーをレベル6にするためにとんでもないことをしていたの!」



穂乃果No.9982『ホノカは絵里ちゃんの性奴隷だから…』

真姫『なっ…!?』



真姫「カテゴリー5である穂乃果のクローンを20000体作り出し、それ全部エリーに抱かせるですって!?」

真姫「信じらんないっ! こんなこと…私が絶対阻止してやるんだからっ!」

【真姫「ここが学園都市ね」凛デックス「だにゃー!」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/06/29(土) 20:58:11.32 ID:KC29CEsdP
にこ「にこたちのゲームなのに、まさか真姫ちゃんが知らないわけないよねー?」

真姫「し、知らないわけないじゃない! この真姫ちゃんが知らないわけないでしょ?」

にこ「そうだよねー、真姫ちゃんが知らないわけないもんねー」

にこ「そんな真姫ちゃんだもん、当然! 全部フルコンしてるよね?」ニヤニヤ

真姫「あ、あったりまえじゃない! フルコンくらい余裕よ!」

にこ「さっすが真姫ちゃーん! そんな真姫ちゃんに頼みがあるの!」

真姫「頼み?」

【真姫「スクフェス?」】の続きを読む

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/10/06(日) 17:35:13.89 ID:HjwGWYHji
真姫「大好きだから、私以外の誰とも喋って欲しくない」

真姫「私だけの物にしたい、大事にしてあげたい」

真姫「どうしようかしら」

真姫「よし、>>15するわ」

【真姫「にこちゃんを独り占めしたい」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/11/05(火) 22:39:59.73 ID:IiWT7o5B0
テレビ「ユリナール♪」

真姫「…何の薬かしら、ゆり…なる?だったかしらよく聞こえなかったわ」

真姫「ただ薬の宣伝を見ただけなのになのに気になって仕方がないわ」

真姫「花陽に電話で聞いてみましょう」プルル

花陽「もしもし真姫ちゃんどうしたの?」

真姫「ちょっと薬について聞きたいのだけど」

花陽「わたしに?答えられるかなぁ…」

真姫「確かゆり…なるとかそんな名前の薬よ」

花陽「…っ!」ガタッ

【真姫「ユリナールJ錠?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/12/24(火) 20:35:10.04 ID:A8L2HX2I0
にこ「そうよ、クリスマスだからね」

真姫「(う、嬉しい……!)べ、別に嬉しくなんか無いわよぉ」

にこ「またまたー、はい!開けてみて」

真姫「うん、えっ?これ……>>3!?」

【真姫「えっ?にこちゃんが私にプレゼント?」】の続きを読む

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/02/16(日) 19:28:16.43 ID:AFToQu1P0
~部室~



真姫「ふう……」

真姫「今日から3年生は3日間の修学旅行」 ゴソゴソ

真姫「練習は休みだからここには誰もいない」 ゴソゴソ

真姫「……1人でずっと使ってた部室だもの」 ゴソゴソ

真姫「アイドルグッズに紛れて他人に言えない恥ずかしい物のひとつやふたつ」 ゴソゴソ

真姫「にこちゃんなら隠していてもおかしくないわ」 ゴソッ

真姫「……ビンゴ」

真姫「棚の奥……伝説のアイドル伝説を目隠しにして……無題のノート発見♪」

真姫「何が書いてあるかしら……って』 ペラッ

真姫「『ラブライブ!なぞなぞ』……?」

真姫「何これ……」 ペラッ

【真姫「『ラブライブ!なぞなぞ』……?」】の続きを読む

このページのトップヘ