2014年04月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/03 09:40:31 ID:h1hdcJLmO
一夏「なるほど。趣味はなんですか」

シャル「お料理を作ることです」

一夏「わたしも料理は好きです。将来は何をしたいですか」

シャル「し、幸せな家庭のお母さんになりたいです!」

一夏「なるほど。自分の良いところを二つ挙げて下さい」

シャル「えっと・・・優しいところと気配りができるところです」

一夏「ちょっと被っていますね」

シャル「うぐっ」

一夏「最後に、わたしのことは好きですか」

シャル「その、だっ、大好きっ!です」

一夏「ありがとうございました。では次の方を呼んで下さい」

シャル「あ、ありがとうございました」

バタン

【一夏「なにカップですか」シャル「し、Cカップです」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29 18:08:07 ID:jJ9rXQ5m0
北斗「何したんですか?その子に」

黒井「そうだぞ、謝るなら早い方が良いだろう」

P「もう俺が、何かしでかしたってのが前提なんですね……いやそうだけどさ」

翔太「ほらやっぱりそうじゃん!」

P「いやほら、この前って貴音の誕生日だったんだよ」

冬馬「あぁ、そういやお前の所の天海春香も仕事の時に言ってたっけか」

P「あぁ確かラジオで共演した時か、そうそう春香は手作りのケーキ持って来てたな」

北斗「で、当然プロデューサーさんも何か用意したんですよね?」

P「いや、それが……」

北斗「そこですか……」

冬馬「とにかくそのなんだ?仲直り大作戦って……アンタが直々に頼みに来るって事は……」

北斗「あっ……(お察し)」

P「そう!サプライズステージだ!」

【P「貴音と仲直り大作戦!」冬馬「なんだそりゃ?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/08 01:00:34 ID:r2ryaNpz0
一夏「……いやいや!何を言ってるんだ俺は!」

一夏「……でも、ちょっとだけ、ちょっとだけなら」

一夏「そうだよ……ちょっと頼んでみて、断られたら止めればいいんだよ」

一夏「>>5とかなら……案外あっさり許してくれそうだしな!」

【一夏「女の子に腹パンしたいな……」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/29 11:33:53 ID:A/7tdhPS0
響「もう昼かー」

響「暇だなぁ…」

響「おなかすいた…」

響「千早まだかなー…」

響「なんか、最近千早とばっかり一緒にいるなー…」

響「他のみんなは仕事あるもんなー…」

【P「千早と響」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 一二三 2012/08/24 22:52:13 ID:bDGWATKOO
IS学園
杉崎「うひょー、マジかよ、マジエ○ゲ展開だよ、ラッキー!!」

一夏「(テンションが高い奴だな………)まぁ、一週間よろしくな」

杉崎「勿論だ……ぐふふふ」

一夏「じゃ、碧陽学校にいってくるよ」

杉崎「おっと、俺の忠告を聞いておきな……先生の『まぎる』という先生は気を付けておきな」

一夏「…………お前も『織斑先生』にだけは気を付けろよ」

杉崎「よっしゃー、なら今すぐ女の園IS学園の教室にレッツゴーだぜ!!」ダッ

一夏「………………」

一夏「………………死ぬなよ、杉崎」

【一夏「杉崎鍵と1ヶ月入れ替わる?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/27 00:06:05 ID:9439B3gP0
小鳥「とうとう来てしまった…」

小鳥「一人遊園地に」


小鳥「昨夜は結局意識がなくなってプロデューサーさんに送ってもらえたチャンスを生かすことができなかった」

小鳥「やけになって安価をとったら一人で遊園地に行くことになったぴよぉ」

小鳥「雪歩ちゃんは一人焼肉を極めているって言うけれど、これをきっかけに一人遊園地を極めたら」ブンブン

小鳥「いけないわ。音無小鳥!!この悔しさをバネにしてプロデューサーさんゲットよ!!」

小鳥「そうと決まれば、フリーパスのゲットよ」

小鳥「一人ディズニーのほうがよかったかしら…あれはあれで一人で楽しんでいる人が一定数いるけれど、こういった遊園地は本当に」

小鳥「家族かカップルか学生だけ」

小鳥「くっ」


よくよく考えたら一人万博公園はやったことがあるから書いてみる

【小鳥「一人遊園地」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/26 10:51:24 ID:Ah0CoBwf0
小鳥「だからテレビのチャンネルをまわしてもいい?」

春香「・・・あぁ、チャンネルですか?かえてもいいですよ?」

小鳥「ありがとう」

春香「ところで小鳥さん」

小鳥「なに?」

春香「チャンネルってまわす物なんですか?」

美希「ちょっと春香・・・小鳥がかわいそうなの」

【小鳥「春香ちゃん?チャンネルまわしてもいい?」春香「え?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/19 23:32:16 ID:QCGmfBP40
箒「なにっ!ゆ、幽霊だと!}

セシリア「・・・・・・」ビクビク

鈴「へぇおもしろそうじゃん誰から聞いたのそれ」

シャル「のほほんさんから聞いたんだ。なんでも。真夜中になるとさ・・・出るらしいんだよ」

ラウラ「ふん。幽霊より人間の方が怖い。戦場では幽霊などと恐るるに足らんからな」

箒「そ、そうは言っても怖いものは・・・」

鈴「面白そうじゃん!!今日の夜にでも行ってみようよ!」

セシリア「な、なんですって!」

【一夏「女子更衣室に幽霊?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/22 18:32:26 ID:pn2VHPeci
小鳥「略してわた婚!」

P「いや...わけがわからないですよ...ホント」

小鳥「プロデューサーさん!婚約ですよ!婚約!!」

P「なんでそうなるんですか!」

【小鳥「私と婚約して、魔法少年になってよ」P「わけがわからないよ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/03 16:53:49 ID:0FoCUBK60
一夏(みんなボコボコ俺のこと殴りすぎだからな・・・いくら鍛えてるといっても痛いもんは痛いしいつか怪我することになる)

一夏(そうなるまえに一回びっくりさせて、簡単に人を殴ったらいけないんだってことをわかってもらおう)

一夏(血糊は演劇部の人が快く貸してくれた。手に持って殴られたところにつけてもいいし口に入れても大丈夫らしい)

一夏(よし、あとは殴られるのを待つだけだ・・・)

一夏(・・・殴られるのを待つってのもなんかあれだな)

一夏(適当にぶらついてみるか)


一夏(お、あれは・・・)

>>7

【一夏「今度殴られたら盛大に血糊を吐いてやろう」】の続きを読む

このページのトップヘ